日明恩のおすすめランキング

日明恩のおすすめランキングのアイテム一覧

日明恩のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『和菓子のアンソロジー (光文社文庫)』や『ギフト (双葉文庫)』や『それでも、警官は微笑う (講談社文庫)』など日明恩の全47作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

和菓子のアンソロジー (光文社文庫)

1138
3.42
坂木司 2014年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

坂木さんご自身があとがきで、「明るくおいしく楽しいものを思い浮かべる方が多いのでは」と書かれています。 その通り!! 私ももちろんそう思っていまし... もっと読む

ギフト (双葉文庫)

1071
3.69
日明恩 2011年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幽霊が見える少年と過去にとらわれた元警官のお話。 幽霊が見える人が、その幽霊の未練を聴いて解決してあげるというお話はありがちだけど、これはもっと生きてる... もっと読む

それでも、警官は微笑う (講談社文庫)

773
3.72
日明恩 2006年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

デビュー作だからなのかどうか、むやみやたらと、惜しげもなく、それ単体で一編となるような題材が詰め込まれている。ユニークな刑事コンビが主役になるだろうが、恩... もっと読む

ロード&ゴー (双葉文庫)

700
3.65
日明恩 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

消防官の活躍を描いた、 「鎮火報 (http://booklog.jp/item/1/4575513938)」、 「埋み火 (http://bookl... もっと読む

ロード&ゴー

545
3.84
日明恩 2009年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

爆弾を積み、女性隊員にナイフを突きつける犯人を乗せ、 マスコミのヘリやバイクに付き纏われ、全国に生中継されながら 認可された制限速度80キロを維持し、... もっと読む

エール! (3) (実業之日本社文庫)

473
3.40
伊坂幸太郎 2013年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6人の作家が描く六つのお仕事。 原田マハと伊坂幸太郎読みたさに選んだ1冊だったけれど あまり世間では知られていない職業ばかりで興味深くおもしろい。 ... もっと読む

そして、警官は奔る (講談社文庫)

457
3.74
日明恩 2008年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

法には触れるが、何かを助ける行為であったなら、どう対応すべきか。 人間の改心を信じるか、再犯を疑うか。 とても難しい問題。 事件そのものはスローペー... もっと読む

ギフト

410
3.62
日明恩 2008年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死者が見える少年と、自責の念から自分を殺して生き続ける元警察官、 孤独な二人の切なくも心温まる交流の物語です。 設定がオカルトチックなファンタジー... もっと読む

やがて、警官は微睡る

335
3.69
日明恩 2013年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前2作とは、だいぶ趣を異にした第3作。 しかし、前作以上に息を持つかせぬ展開に頁を次々に繰り出してしまう。 現代社会の問題課題を、これでもかと詰め込ん... もっと読む

鎮火報 Fire’s Out (講談社文庫)

334
3.89
日明恩 2008年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「熱い消防馬鹿なんか真っ平御免」と言い放つ、二十歳の新米消防士・大山雄大。だが、外国人アパートを狙う連続放火事件の消火にあたったことを境に少しずつ変化が起... もっと読む

埋み火 (双葉文庫)

312
3.80
日明恩 2010年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

老人世帯でつづく不可解な火事。住人は“不幸な偶然が重なって”焼死した。調査を始めた若手消防士・大山雄大は、老人たちの哀しい過去と、裏で糸を引く意外な人物を... もっと読む

それでも、警官は微笑う

286
3.56
日明恩 2002年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

潮崎主人公で読みたい もっと読む

鎮火報 (双葉文庫)

273
3.83
日明恩 2010年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

消防署を舞台とした青春お仕事小説かと思いきや、やはり「警官」シリーズをものする著者ならではの、登場人物それぞれにキャラが立ち、そしてサービス精神てんこ盛り... もっと読む

埋み火

215
3.56
日明恩 2005年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「認めたくないものだな、自分自身の若さゆえの過ちというものを」 というのは、アニメ史に残る赤い彗星さん☆の名言ですが この言葉を、赤い消防車で火災... もっと読む

そして、警官は奔る

214
3.57
日明恩 2004年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心身共に傷つけられる子ども達が、 つらいし、読むのも嫌だけれど それでも、だいぶソフトにしてあるようにも思う。 10年前に発行された小説だけど、 ... もっと読む

それでも、警官は微笑う (双葉文庫)

203
3.56
日明恩 2011年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初辛かった。説明が冗長で登場人物もどんどん増えて合わないのかもと思いながら100ページぐらいまで我慢して読んだ。 潮崎警部補が出てきて、会話が多くなって... もっと読む

鎮火報Fire’s Out

151
3.70
日明恩 2003年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

燃え盛る炎より熱い男たち! 消防士のくせに熱すぎるこの男たちが、たまりません♪ 『ロード&ゴー』で元暴走族のヘッドという過去を存分に生かして 救急車を華... もっと読む

啓火心 Fire's Out

147
3.55
日明恩 2015年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で借りる。正直前作の内容は全く覚えていない。 若い主人公の一人称なので、地の文は読みやすいけど説明が多くてシンドい。内容的に必要な説明なんだけど、... もっと読む

そして、警官は奔る (双葉文庫)

126
3.62
日明恩 2011年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きな二人(武本・潮崎)が登場する二作目。 もっと読む

やがて、警官は微睡る (双葉文庫)

92
4.00
日明恩 2016年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

横浜みなとみらいに新規オープンしたホテル、ハーヴェイ・インターナショナル横浜で立て篭もり事件が発生した。犯人は謎の多国籍グループ。周辺の携帯基地局も爆破さ... もっと読む
全47アイテム中 1 - 20件を表示

日明恩に関連する談話室の質問

ツイートする