早坂隆のおすすめランキング

プロフィール

早坂 隆(はやさか・たかし)
1973年、愛知県生まれ。ノンフィクション作家。大磯町立図書館協議会委員長。
主な著作に『指揮官の決断 満州とアッツの将軍 樋口季一郎』『永田鉄山 昭和陸軍「運命の男」』『ペリリュー玉砕』(いずれも文春新書)、『昭和史の声』(飛鳥新社)などがある。『昭和十七年の夏 幻の甲子園』(文藝春秋)でミズノスポーツライター賞最優秀賞受賞。 
【公式ツイッター】https://twitter.com/dig_nonfiction

「2021年 『大東亜戦争の事件簿――隠された昭和史の真実』 で使われていた紹介文から引用しています。」

早坂隆のおすすめランキングのアイテム一覧

早坂隆のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)』や『続・世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)』や『世界反米ジョーク集 (中公新書ラクレ)』など早坂隆の全99作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)

2648
3.46
早坂隆 2006年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インテリジェンスレベルは相当高い一冊。 品位あるか否かは、さておき。 あとがきに記されている、フランシス・ベーコンが言うように、冗談は、しばしば真実を伝... もっと読む

続・世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)

475
3.53
早坂隆 2009年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数字のマジックを使ったジョークを2つ。 ・経営の合理化 あるビジネスマンが日本人のボスに言った。 「私は3人分の仕事をしています。給料をもっと上げて... もっと読む

世界反米ジョーク集 (中公新書ラクレ)

191
3.31
早坂隆 2005年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

反米ジョークを軸にアメリカを語る一冊。欲を言えば国内事情についてもっとページを割いてほしかった。 もっと読む

世界の紛争地ジョーク集 (中公新書ラクレ)

169
3.46

感想・レビュー

面白かった。ただ面白いだけじゃなく、そのジョークの背景にあることも知れる。 もっと読む

100万人が笑った! 「世界のジョーク集」傑作選 (中公新書ラクレ)

163
3.24
早坂隆 2011年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

100万人は盛りすぎだろーと突っ込みをいれたくなる題名だが世界中の、紛争中の国、飢饉で苦しんでる国、そしてわが日本の災害に遭われた人、など心に傷を負った人... もっと読む

満州とアッツの将軍 樋口季一郎 指揮官の決断 (文春新書)

108
4.17
早坂隆 2010年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オトポール事件のことがほとんど書いていなかった。当人はアッツ島玉砕、キスカ島撤退のことが頭にあったんだに違いない。オトポール事件か薄れていても感動は最上級... もっと読む

日本の戦時下ジョーク集 太平洋戦争篇 (中公新書ラクレ)

106
3.19

感想・レビュー

吉本興業の行く末…笑ってる場合じゃないよ、なんてことで芸人が興行できなくなる、古川ロッパが漢字に改名される、といった芸能向きのことがやや細かく書いてあり、... もっと読む

永田鉄山 昭和陸軍「運命の男」 (文春新書)

104
3.83
早坂隆 2015年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

陸軍統制派の中心と言われる永田鉄山。本書では派閥の長ではなく、持久総力戦に耐える国を作りのために奔走した人物として書かれる。鉄山は実戦経験はないが、第一次... もっと読む

新・世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)

101
3.46
早坂隆 2017年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前のジョーク集からもう十年以上、ジョークも世界情勢の変化を反映して、少しずつ様変わりしているそうだ。中国の存在感が増していることとか、トランプ大統領という... もっと読む

世界の日本人ジョーク集 令和編 (中公新書ラクレ, 720)

75
3.59
早坂隆 2021年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ累計100万部突破の最新作、2021年3月刊 コロナ、トランプ、オリンピック……時代を背景にした日本人ジョークが満載   ヨーロッパの... もっと読む

日本の戦時下ジョーク集 満州事変・日中戦争篇 (中公新書ラクレ)

70
3.00

感想・レビュー

20180325読了 2007年発行。昭和6年(1931)から昭和15年(1940)にかけての昭和初期にお笑いブームがあった。当時の傑作ジョークをあつめ... もっと読む

世界のイスラムジョーク集 (中公文庫)

66
3.32

感想・レビュー

 中には素直には笑えないジョークもありますが、全体的には面白かったです。  夫婦間ジョークなんて、宗教の違いがあるにも関わらず、何処の国も殆ど変わらない... もっと読む

ルーマニア・マンホール生活者たちの記録 (中公文庫)

60
3.63

感想・レビュー

ルーマニアに行ったのは、学生時代の1993年の夏のことだった。ベルリンの壁が崩れてしばらく経ったころで、それまでは入国が難しかった国々に行くことができるよ... もっと読む

松井石根と南京事件の真実 (文春新書)

59
3.50
早坂隆 2011年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読む前と後では、松井石根に対するイメージがガラリと変わった。そこまで、中国の事を考えていたとは、思ってもみなかった。 もっと読む

世界はジョークで出来ている (文春新書)

54
3.13
早坂隆 2018年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国、アメリカ、ロシア、北朝鮮、韓国、中東、日本についてのジョークとちょっとした政治情勢等が書かれている。面白いといえば面白いけど、どっちかというとこき下... もっと読む

昭和十七年の夏 幻の甲子園 戦時下の球児たち (文春文庫)

48
3.56
早坂隆 2012年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の夏の風物詩と言える高校野球が大戦の影響で中断された時期があるという事を知ったのは、中学生の頃に読んだ「紀元2600年のプレイボール」という大和和紀が... もっと読む

ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い (文春新書)

47
3.29
早坂隆 2019年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2021/6/5(土)夜読了。いつでも書店の電子書籍にて。 中川さんに焦点をあてたノンフィクションであるが、後半は戦局、戦場の最前線の生々しい戦況が... もっと読む

戦場の名言集 - いま胸を打つ遺言 (中公新書ラクレ)

43
2.75
早坂隆 2015年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:B1/5A/530/K もっと読む

すばらしき国、ニッポン 外国人が驚いた、日本人の美徳

31
3.67
早坂隆 2020年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとも日本人にとって気持ちの良い本でした。 私は半分読むまで帯にでているケントギルバートが作者だと勘違いして、外人までがこんなに日本を愛してくれていたん... もっと読む

中国人vs日本人 (ベスト新書)

30
3.46
早坂隆 2008年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017/11/16 18:19:47 もっと読む
全99アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×