早見和真のおすすめランキング

プロフィール

早見 和真(はやみ かずまさ)
1977年、神奈川県生まれ。國學院大學文学部在学中にライターとして活動。全国紙新聞社に就職する予定が度重なる留年で内定取り消しに。出版社編集者から小説執筆を勧められ、書き上げた作品『ひゃくはち』で2008年作家デビューするに至る。同作は映画化、コミック化されベストセラーとなる。
2014年、『ぼくたちの家族』が映画化、2015年、『イノセント・デイズ』が第68回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)を受賞、テレビドラマ化され代表作となる。ほか、『スリーピング・ブッダ』『東京ドーン』『6 シックス』『ポンチョに夜明けの風はらませて』『小説王』『神様たちのいた街で』などがある。

早見和真のおすすめランキングのアイテム一覧

早見和真のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『イノセント・デイズ (新潮文庫)』や『イノセント・デイズ』や『ぼくたちの家族 (幻冬舎文庫)』など早見和真の全51作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

イノセント・デイズ (新潮文庫)

2261
3.82
早見和真 2017年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

早見和真『イノセント・デイズ』新潮文庫。 読み終えて、どっと疲れた。非常に重く、辛い、嫌な後味だけがずっと残るミステリーだった。確かに衝撃的ではある... もっと読む

イノセント・デイズ

655
3.68
早見和真 2014年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

放火殺人で死刑判決を受けた幸乃。 彼女が生きてきた壮絶な人生が彼女と関わった人々から語られる。 あまりにも辛い。 幸乃を救ってあげたかった。 彼女に生き... もっと読む

ぼくたちの家族 (幻冬舎文庫)

362
3.66
早見和真 2013年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族が病気になった。 それは今までバラバラだった家族を、唯一つないでいた母親。 それを機に、少しずつ何かが変わっていく─── それまで好き勝手に... もっと読む

ひゃくはち (集英社文庫)

336
3.71
早見和真 2011年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青春野球もの。野球やったこと無いのに野球青春マンガや小説大好き。いやなエピソードがありそうでビクビクしながら読んでいましたが、紆余曲折あってさわやかかつ切... もっと読む

ひゃくはち

315
3.54
早見和真 2008年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公・青野雅人。 恋人・佐知子の打ち明け話がきっかけで、封印したはずの苦い記憶がよみがえる。 神奈川の超名門高校野球部の補欠部員として甲子園を目指し... もっと読む

小説王

196
3.83
早見和真 2016年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙が怖いけど、作家と編集者の熱いドラマで一気に読めます。 この2人が小学校の同級生というのもいい流れですし、家族との関係も織り交ぜながら、変な落とし穴... もっと読む

砂上のファンファーレ

168
3.39
早見和真 2011年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぎりぎりのバランスの上に成り立つ家族。 一見平和な関係を装っているけれど、 誰もが自分を優先し、 他の家族の気持ちや状況を受け止めたり、理解しようと... もっと読む

95

148
3.75
早見和真 2015年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

95年頃の懐かしい話だけでなく、よくできた展開だと感じた。イノセントデイズも良かったが、この作品もすごく気に入ってしまった。 もっと読む

6 シックス (集英社文庫)

121
4.08
早見和真 2015年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は東京六大学。 早稲田大学野球部のエースピッチャー・星隼人。 ”銀縁くん”の愛称で親しまれるスター選手と、同じ時代を過ごした学生たちの物語。 ... もっと読む

スリーピング★ブッダ

109
3.09
早見和真 2010年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思った展開ではないけど若者の葛藤が描けていて面白かった。もっと深く人物を掘って欲しかったかな。 もっと読む

ノスタルジー1972

84
3.17
重松清 2016年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沖縄返還、上野動物園のパンダ、札幌オリンピック、日航機ハイジャック…1972年の様々な出来事を基に紡がれたアンソロジー。 1972年に生まれたので、これ... もっと読む

6 シックス

81
3.61
早見和真 2012年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京六大学を題材にした 6つの短篇集。 6篇とも関連性がありながらも 全てが 大学野球の選手を 主人公にしているわけではなく マネージャーや、女子... もっと読む

東京ドーン

70
3.42
早見和真 2012年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館にて。 「ポンチョに夜明けの風はらませて」がすごく良かったので借りてみた。 仕事、恋愛をからめた連作短編集。 私より一回り若いだろう登場人物たちの過... もっと読む

スリーピング・ブッダ (角川文庫)

65
3.23
早見和真 2014年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それぞれの理由から、僧侶を目指す若者たち。 理想とは全くかけ離れた地点に着地したけれど、なぜか嫌な感じはしません。ここが最終地点ではないから? 自... もっと読む

ポンチョに夜明けの風はらませて

59
3.40
早見和真 2013年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画を見るのが楽しみ。 主人公はみんな高校生だから最初は世界観に入り込むのが難しく感じるかもしれないけど、ジワジワと取り込まれるように深みにはまって来て... もっと読む

マウンドの神様 (実業之日本社文庫)

55
3.25
あさのあつこ 2017年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

聖地・甲子園を目指し切磋琢磨する球児たちと交錯する人間模様を描く、人気作家たちの文庫オリジナル作品集。 今年は夏の甲子園が第100回の記念大会。数々の記憶... もっと読む

東京ドーン (講談社文庫)

36
3.37
早見和真 2016年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

27歳という共通点を持つ6人の男女にまつわる連作小説。読み進むにつれ、個々の登場人物につながりがあることがわかってくるのが面白い。比較的齢が近い者として、... もっと読む

イノセント・デイズ(新潮文庫)

31
3.70
早見和真 電子書籍 2017年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

WOWOWのドラマの予告を観て印象的だったので手に取りました。 雪乃の過去を辿っていくとあまりにも理不尽で、 可哀想でならなくて胸の詰まる思いが... もっと読む

95 (角川文庫)

29
3.71
早見和真 2018年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018034 なんでもない平凡な高校生活が、仲間たちの出会いで一変する。他校正との対立や恋愛、仲間との友情。 悪い高校生の見本と言うことで、... もっと読む
全51アイテム中 1 - 20件を表示

早見和真に関連する談話室の質問

ツイートする