星新一のおすすめランキング

プロフィール

1926‐1997。東京生まれ。東京大学農学部卒。1957年、日本初のSF同人誌「宇宙塵」に参加。「ショートショートの神様」といわれ、1001編を超す作品を生み出した。日本SFを代表する一人。

「2020年 『きまぐれ学問所』 で使われていた紹介文から引用しています。」

星新一のおすすめランキングのアイテム一覧

星新一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ボッコちゃん (新潮文庫)』や『きまぐれロボット (角川文庫)』や『未来いそっぷ (新潮文庫)』など星新一の全769作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ボッコちゃん (新潮文庫)

11042
3.93
星新一 1971年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ボッコちゃん」は、 なかなか面白い。  初め読んだ時は、ん?どういうこと? と、分からなかったけど何回も読み返してやっと わかった。 あ〜そういう意味ね... もっと読む

きまぐれロボット (角川文庫)

4946
3.60
星新一 2006年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星新一は、ショートショートで有名な人。 沢山の話を書いているから、当たり外れがあるけど この作品は個人的には当たりが多いと思った。 少し難しいなという内容... もっと読む

未来いそっぷ (新潮文庫)

4829
3.66
星新一 1982年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星新一さん2冊目。 それぞれのショートストーリー。切り口が多彩で少し皮肉が効いていたり、優しさが見えたり。 さらっと読めました。 もっと読む

ようこそ地球さん (新潮文庫)

3601
3.75
星新一 1972年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ショートショートてす。 この作品は素晴らしいなぁ。 もっと読む

ブランコのむこうで (新潮文庫)

3368
3.41
星新一 1978年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

偶然見かけた自分そっくりのある少年を追っていき、夢の世界に入り込んだ”ぼく”が次から次へ他人の夢の中を旅する冒険譚 ファンタジーでありながら、現実的な要... もっと読む

悪魔のいる天国 (新潮文庫)

3332
3.69
星新一 1975年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもに読み聞かせようと思って中古で購入。 作者あとがきで、今読んでるブラッドベリの『火星年代記』のことが書いてあって、なんてタイムリーな、と思ってしま... もっと読む

妄想銀行 (新潮文庫)

3016
3.72
星新一 1978年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに、新潮の100冊に残っていた、星新一のショートショート。若かりし頃、当時新潮で文庫化されているものは全部購入し、まだほとんど持ってますね。 星新... もっと読む

ノックの音が (新潮文庫)

2529
3.72
星新一 1985年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<典> 例の本(『星新一の思想・・・』)を先日読んでしまった影響で本書に手を出す。前に読んだのは一体何年前だろう。全く思い出せない。(でも多分最初は中... もっと読む

マイ国家 (新潮文庫)

2470
3.73
星新一 1976年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ショートショートですので、どれもこれも簡単に読めます。ショートショート好きにはたまらない。 もっと読む

おせっかいな神々 (新潮文庫)

1997
3.52
星新一 1979年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星新一氏の作品は、サクサク読み進められるのと、1話が短くまとまっているので大好きです。 久しぶりにamazonで見かけて、立て続けに読んでみましたが、時... もっと読む

午後の恐竜 (新潮文庫)

1986
3.83
星新一 1977年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古代生物の幻影と水爆ミサイルを積んだ原子力潜水艦の失踪の関係。幻影は地球の走馬燈、生命の過去を1日で再現。大人になって再読すると怖さが倍増する。 もっと読む

〆切本

1915
3.45
夏目漱石 2016年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブクログレビューで気になっていたこちらの本。図書館で見かけ、印象的な装丁につられた。 "どうしても書けぬ。あやまりに文芸春秋社へ行く。" "不甲斐ないこ... もっと読む

宇宙のあいさつ (新潮文庫)

1872
3.58
星新一 1977年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数年振りに再読しました。何回読んでもおもしろいし、読む度に発見があります。 敢えて世界観を抑えるというか、無駄な演出をしないストイックな感じも好きです。 もっと読む

ちぐはぐな部品 (角川文庫)

1736
3.59
星新一 2006年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらずバラエティに富んでいます。 「凍った時間」は読んでいてもの悲しくなりました。逆に「シャーロック・ホームズの内幕」には笑わせていただきました。こん... もっと読む

声の網 (角川文庫)

1699
3.74
星新一 2006年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

13日昼過ぎ、ブクログのhotaruさんの本書のレビューを読んで、私はその10分後にはネットで本を注文し、次の日の夕方には本を手にしていた。読み終わったの... もっと読む

地球から来た男 (角川文庫)

1613
3.79
星新一 2007年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星さんの本は、はじめてでした。 ついついふふっとなってしまったり、ほぉ〜っと唸ってしまうようなそんな話ばかりでした。 幼少の頃にみた週間ストーリーランドを... もっと読む

おのぞみの結末 (新潮文庫)

1565
3.65
星新一 1976年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中高時代に読んでいる筈だけど全然記憶に残ってなかった。 自分の記憶では星作品はもっとオチが鮮烈だった印象があるのだが、今読み返してみるとそこまでじゃない... もっと読む

盗賊会社 (新潮文庫)

1540
3.71
星新一 1985年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星新一氏による36篇のショートショート集。風変わりな近未来描写とニヤッとするスパイスの効いたオチ。あとがきの「現実感があるから非常識な物語が書ける」という... もっと読む

妖精配給会社 (新潮文庫)

1459
3.72
星新一 1976年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サクサク読めて面白いです もっと読む

ひとにぎりの未来 (新潮文庫)

1350
3.57
星新一 1980年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

忘れた頃にふと手にしてしまう星新一のSFショートショート集。 あいも変わらず登場人物はN氏がメイン、そして現在のライフスタイルを予言するかの様な鉄板ぶりの... もっと読む
全769アイテム中 1 - 20件を表示

星新一に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×