星野富弘のおすすめランキング

プロフィール

詩人・画家。群馬県勢多郡東村に生まれる。群馬大学教育学部体育科卒業。中学校の教諭になるがクラブ活動の指導中頸髄を損傷、手足の自由を失う。入院中、口に筆をくわえて文や絵を書き始める。1979年、前橋で最初の作品展を開く。1981年から雑誌や新聞に詩画作品や、エッセイの連載をはじめ、1982年、高崎で「花の詩画展」開催以後、全国各地で大きな感動を呼ぶ。1991年、村立富弘美術館開館。ニューヨーク(97年)、ホノルル(00年)、サンフランシスコ、ロサンジェルス(01年)、ワルシャワ国立博物館(04年)で「花の詩画展」を開催。05年、(新)富弘美術館新館開館。群馬県名誉県民。

「2019年 『女声合唱組曲 神様ありがとう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

星野富弘のおすすめランキングのアイテム一覧

星野富弘のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『花の詩画集 鈴の鳴る道 星野富弘』や『新版 愛、深き淵より。』や『かぎりなくやさしい花々』など星野富弘の全134作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

花の詩画集 鈴の鳴る道 星野富弘

211
3.97
星野富弘 1999年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帰ったらベッドの上にメッセージ付きで置かれてた両親からのお祝い。 お父さんお母さん、すごい。お見通し。 疲れたとき 迷ったとき 前を向きたいとき... もっと読む

新版 愛、深き淵より。

158
4.10
星野富弘 2000年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者との最初の出会いは、母が持っていた絵葉書。そして、大学生の時、美術館へ友人の車で連れて行ってもらった。 あの時は、行ってみたいとは思ったけれど、受け... もっと読む

かぎりなくやさしい花々

125
4.00
星野富弘 1986年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小さなもの、弱いものに対する星野さんのやさしい気持ちにはっとさせられます。 もっと読む

四季抄 風の旅

113
4.05
星野富弘 1982年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を購入して28年が経過した。 彼の感性は彼だけのもの、同じような想いを抱く人はいるだろうが、心底からの優しさがなければ、このようには書けない! ... もっと読む

愛、深き淵より―筆をくわえて綴った生命の記録

100
4.16

感想・レビュー

詩画を目にし、興味を持ち富弘美術館を訪問。作者の生い立ちにも興味を持ち本書を読んだ。 社会人(教師)生活2ヶ月目にして健康体の生活が一変し、首から下が動か... もっと読む

あなたの手のひら―花の詩画集

89
3.96
星野富弘 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

忘れかけていた日常のちいさな幸せに気付かせてくれる一冊。 花の絵や自分としっかり向き合って生きる星野さんの言葉にザラついた心がすーっと凪いでいくようだった... もっと読む

速さのちがう時計―花の詩画集

71
3.82
星野富弘 1992年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が気に入った詩 えいざんすみれ   花が小さくk  見える日 私のこころも  小さいと思う 花が大きく  見える日  私のこ... もっと読む

いのちより大切なもの (Forest books)

61
4.05
星野富弘 2012年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017年7月9日に紹介されました! もっと読む

花よりも小さく (花の詩画集)

60
3.89
星野富弘 2003年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学校の体育教師として部活動の指導中、事故により頸髄を損傷し手足の自由を失ってしまった作者・星野富弘さんが、口に筆をくわえて描いた「花の詩画集」。 こ... もっと読む

かぎりなくやさしい花々 (偕成社文庫)

59
4.10
星野富弘 2004年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

優しいお話。 絵も綺麗。口で描いているとは思えない。 今生きている事に感謝しようと思える一冊。 もっと読む

花の詩画集 種蒔きもせず

46
4.42
星野富弘 2010年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011/1/21 借りて読み始める。 URLはこちら http://www.mitsuo.co.jp/museum/exhibition/index.... もっと読む

たった一度の人生だから (Forest books)

31
3.88
日野原重明 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミニ展示「日野原重明氏関連本紹介」2012年5-6月 もっと読む

星野富弘 ことばの雫 (Forest books)

30
3.73
星野富弘 2008年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「星野富弘 ことばの雫」(写真 星野昌子)、2008.7発行です。星野富弘・星野昌子夫妻の祈りと愛が込められた作品です。どんなに無理をしても一日二時間ぐら... もっと読む

銀色のあしあと (講談社文庫)

28
3.69

感想・レビュー

三浦綾子さんと星野富弘さんの対談。 大すきなお二人にどんな接点が?と思ったら、このとおり、共通点がたくさん。 4月24日生まれと25日生まれ。... もっと読む

新装版 愛、深き淵より。

25
4.60
星野富弘 2020年8月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつまでも忘れられない本 もっと読む

花の詩画集 足で歩いた頃のこと

24
4.43
星野富弘 2017年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星野富弘さんの本はだいぶ以前から読んでいて、今回の「タイトル」がなかったら、スルーしたかも。 読んですごく驚かされた。絵が格段にうまくなっていたし、... もっと読む

星野富弘全詩集〈1〉花と

21
4.33
星野富弘 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この人の詩からは 沢山のことを学べる気がする 沢山のことに気付ける気がする この本は文だけだが イラストもきれいだから そっちも買おうかな ... もっと読む
全134アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×