星野智幸のおすすめランキング

プロフィール

星野智幸

一九六五年(昭和四〇)、アメリカ・ロサンゼルス生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、新聞記者を経て、作家活動を始める。九七年「最後の吐息」で文藝賞を受賞。二〇〇〇年「目覚めよと人魚は歌う」で三島由紀夫賞、〇三年『ファンタジスタ』で野間文芸新人賞、一一年『俺俺』で大江健三郎賞、一五年『夜は終わらない』で読売文学賞、一八年『焔』で谷崎潤一郎賞を受賞。その他の小説に『ファンタジスタ』『植物診断室』、エッセイ集に『のこった もう、相撲ファンを引退しない』、自選作品集『星野智幸コレクション』(全四巻)などがある。

「2020年 『だまされ屋さん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

星野智幸のおすすめランキングのアイテム一覧

星野智幸のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『俺俺』や『俺俺 (新潮文庫)』や『ひと粒の宇宙 (角川文庫)』など星野智幸の全102作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

俺俺

833
3.07

感想・レビュー

石田徹也さんのイラストと、謎なタイトルにひかれて読み始める。 マックで隣合わせた男のミスで、ひょんなことから携帯を盗んでしまった俺。その携帯の持ち主に電話... もっと読む

俺俺 (新潮文庫)

701
3.18
星野智幸 2013年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個性が疎まれる時代になってきた。小さい頃から、リレーは順位を着けずに皆でゴールし、競争なんてもってのほか。出る杭は打たれる。人と違う事をするのを恐れ、人と... もっと読む

ひと粒の宇宙 (角川文庫)

499
2.89
大岡玲 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

30人もの作家さんを贅沢に使い作られた短編集。一つの話が長くて10ページ程だが、勿体ないので通勤途中に1日一作ずつゆっくり味わって読んだ。 多くの作家さ... もっと読む

呪文

460
2.69
星野智幸 2015年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新規参入店舗がなかなか続かない老舗商店街に店を出してしまった霧生を中心に、悪質なクレーマー、正義を装った抑圧者、扇動される人々が暴走していく様を描いた作品... もっと読む

悲しみとともにどう生きるか (集英社新書)

338
3.90
柳田邦男 2020年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【まとめ】 0 まえがき グリーフワークとは、「悲嘆を癒やす営み」のこと。 悲しみから目をそむけようとする社会は、実は生きることを大切にしていな... もっと読む

だまされ屋さん (単行本)

328
3.13
星野智幸 2020年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいても、なんとも言えないもやもや〜っとした感じが否めない。 謎の訪問者は、詐欺師なのか…それとも歪んだ家族を修整すべく福音をもたらす救世主なのか…... もっと読む

夜は終わらない

298
3.31
星野智幸 2014年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「千夜一夜物語」のフォーマットに、現代人の病理を突く寓話を幾重にも散りばめた小説。非常に緻密な構成だが、内容はかなり難解で、一読しただけでは容易に理解で... もっと読む

変愛小説集 日本作家編

289
3.08
川上弘美 2014年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓ https://opc.kinjo-u.ac.jp/ もっと読む

小説版 韓国・フェミニズム・日本

265
3.70
チョ・ナムジュ 2020年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『小説版 韓国・フェミニズム・日本』読了。 とても面白かった。要するにタイトル通りのテーマについて書かれたアンソロジーものです。 意外だったのが、西加奈子... もっと読む

変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)

247
3.63
川上弘美 2018年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

川上弘美さんの、愛した人の骨の話が、秀逸だった。自分には、強烈な作品もあったが、面白い企画だと思う。 もっと読む

目覚めよと人魚は歌う (新潮文庫)

222
3.16
星野智幸 2004年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこが素晴らしいのか不明。 つまんない。 三島由紀夫賞受賞作 もっと読む

kaze no tanbun 移動図書館の子供たち

190
3.13
我妻俊樹 2020年12月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

《短文》アンソロジー。タイトルページには作者名がなく、ページをめくって左ページのフッタを見て初めて作者がわかる仕様(目次は本の最後)。初めて読む作者さんも... もっと読む

植物診断室

162
3.17
星野智幸 2007年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公の寛樹は中堅の商事会社につとめる四十代独身、親族や職場からの圧力もあり独身であることに引け目を感じている。彼は催眠療法のような「植物診断室」のセラピ... もっと読む

植物忌

153
3.12
星野智幸 2021年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

比較的よくある日常の風景に見えなくもない状態で始まった第一話はしかし、読み手(=人間)を油断させる侵攻の第一歩でもあったと、後になって思う展開だった。これ... もっと読む

149
3.61
星野智幸 2018年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事件前夜、のような妙な予感を孕んだ、謎の高揚感と悪夢感があり、しりあがり寿に通ずるものを感じた。読ませる文章で面白かった。 もっと読む

人はお金をつかわずにはいられない

146
2.89
久間十義 2011年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人はお金をつかわずにはいられない」 うん。 お金をつかわなくちゃ何にも出来ない。 餓死に一直線だ。 いきなりサラ金の話から始まって、オン... もっと読む

文学ムック たべるのがおそい vol.3

137
3.17
小川洋子 2017年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【巻頭エッセイ】 小川洋子  Mさんの隠れた特技 【特集〈Retold漱石・鏡花・白秋〉】 倉田タカシ あかるかれエレクトロ 最果タヒ 漱石さ... もっと読む

ファンタジスタ (集英社文庫)

101
3.23
星野智幸 2006年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野間文芸新人賞受賞作。こういったマジックリアリズムの手法を用いた作品を読むと、現実を批判する虚構の愉しみ方を勉強させてもらえる。 もっと読む
全102アイテム中 1 - 20件を表示

星野智幸のおすすめ記事

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×