星野概念のおすすめランキング

プロフィール

星野概念 (ほしの がいねん)
精神科医・ミュージシャンなど。精神医学や心理学を少しでも身近に感じてもらうことを考え、積極的な活動を行っている。総合病院に勤務しつつ執筆業を行う。
主な連載に、「めし場の処方箋」(Yahoo!ライフマガジン)、「本の診察室」(雑誌「BRUTUS」)など。
音楽活動は、コーラスグループ星野概念実験室、ユニットJOYZ、タマ伸也氏(ポカスカジャン)とのユニット「肯定s」の他、□□□のサポートギターなども。
対談集に、 いとうせいこうとの『ラブという薬』がある。

星野概念のおすすめランキングのアイテム一覧

星野概念のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ラブという薬』や『自由というサプリ 続・ラブという薬』や『母の友 2020年4月号 特集・新しい生活 新しい人間関係 【付録】「きんぎょがにげた」モビール』など星野概念の全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ラブという薬

368
4.00
いとうせいこう 2018年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あの‘いとうせいこう’が精神科のカウンセリングに現在進行中で通っていて、その主治医との『診察』を対談本として世に出したとブクログのレビューで知って軽く驚い... もっと読む

母の友 2020年4月号 特集・新しい生活 新しい人間関係 【付録】「きんぎょがにげた」モビール

3
五味太郎 雑誌 2020年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

梨木香歩さんの連載は終わってしまったけど、森田真生さんの連載が始まって、母の友エッセイには酒井駒子さん登場がうれしい♪ もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示

星野概念の関連サイト

ツイートする