星野渉のおすすめランキング

プロフィール

1964年、東京都生まれ。文化通信社取締役編集長、日本出版学会理事・事務局長、NPO法人本の学校副理事長、東洋大学非常勤講師。共著に『電子書籍と出版』(ポット出版)、『白書出版産業2010』(文化通信社)、『読書と図書館』(青弓社)、『出版メディア入門』(日本評論社)、『オンライン書店の可能性を探る』(日本エディタースクール出版部)ほか。

「2014年 『出版産業の変貌を追う』 で使われていた紹介文から引用しています。」

星野渉のおすすめランキングのアイテム一覧

星野渉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『電子書籍と出版─デジタル/ネットワーク化するメディア』や『出版産業の変貌を追う』や『オンライン書店の可能性を探る―書籍流通はどう変わるか (Publishing Now)』など星野渉の全5作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

電子書籍と出版─デジタル/ネットワーク化するメディア

101
3.60
高島利行 2010年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パネルディスカッションとインタビューの内容をまとめた本。 注釈たくさんついているし、次にどこの範囲を知りたいかがよくわかるので最初の1冊としては良かった... もっと読む

出版産業の変貌を追う

25
4.00
星野渉 2014年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年の出版業界を俯瞰する。 データも多く、苦しみが続いている事を再確認。 今後のあり方も、少しだけ示唆される。 もっと読む
全5アイテム中 1 - 5件を表示
ツイートする