春日太一のおすすめランキング

プロフィール

映画史・時代劇研究家。1977年東京都生まれ。日本大学大学院博士後期課程修了。映画界を彩った俳優とスタッフたちのインタビューをライフワークにしている。著書に『天才 勝新太郎』(文春新書)、『ドラマ「鬼平犯科帳」ができるまで』(文春文庫)、『すべての道は役者に通ず』(小学館)、『時代劇は死なず! 完全版』(河出文庫)、『時代劇入門』(角川新書)、『大河ドラマの黄金時代』(NHK出版新書)など多数。

「2021年 『時代劇聖地巡礼』 で使われていた紹介文から引用しています。」

春日太一のおすすめランキングのアイテム一覧

春日太一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『なぜ時代劇は滅びるのか (新潮新書)』や『天才 勝新太郎 (文春新書)』や『あかんやつら 東映京都撮影所血風録』など春日太一の全80作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

なぜ時代劇は滅びるのか (新潮新書)

464
3.78
春日太一 2014年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いまも細々と作られ続けられてはいますが、凋落した「時代劇」の現状に至った理由を辛過ぎる眼差しで次から次へと指摘するとともに、逆にそこから著者の「時代劇」に... もっと読む

天才 勝新太郎 (文春新書)

394
4.04
春日太一 2010年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 古今東西のシネアストの中で、最も妥協なく映画制作に臨んだのはチャップリンという見解がある。本書を読む限り、勝新太郎も負けていない。  出演交渉を断ったの... もっと読む

あかんやつら 東映京都撮影所血風録

267
4.15
春日太一 2013年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦後から2000年台までの東映京都撮影所の栄枯盛衰を関係者のインタビューをまじえて描く出すノンフィクション。amazon解説の「疾風怒濤にノンフィクション... もっと読む

市川崑と『犬神家の一族』 (新潮新書)

255
3.72
春日太一 2015年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巨匠といわれる市川崑監督の作品がもう一つしっくりしていなかった理由が少しわかった気がする。 巨匠の映画製作の裏には奥様の強力な後ろ盾があったという事、そし... もっと読む

俺たちのBL論

245
4.00
サンキュータツオ 2016年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

BLとは、腐女子とはなんなのか.....Bl作品そのももの解説書であり、著者サンキュータツオのオタク遍歴書でもあり、腐女子の眼鏡を通して世の中の「読み方」... もっと読む

仁義なき日本沈没―東宝VS.東映の戦後サバイバル (新潮新書)

181
3.74
春日太一 2012年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

春日太一『仁義なき日本沈没』再読 昨年シネ・ヌーヴォで行われた「生誕百年 追悼 橋本忍映画祭』で恐らく40ン年ぶりにスクリーンで観た『日本沈没(1972... もっと読む

鬼才 五社英雄の生涯 (文春新書)

155
4.09
春日太一 2016年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

みんな大好き友近も大好き五社英雄ですよ。 五社好きにはたまらないエピソード満載の本です。 そもそもこの人フジの社員だったんですからね、いま有名人のガキしか... もっと読む

時代劇入門 (角川新書)

150
3.64
春日太一 2020年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代劇研究家の春日太一さんによる時代劇を気軽に見てもらえるようになるための入門書的新書。 とはいえ、時代劇とは何か?からスター、監督、見るべき映画、ドラマ... もっと読む

仲代達矢が語る 日本映画黄金時代 (PHP新書)

147
3.96
春日太一 2013年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういう本を読むのは好きだ。その割には邦画は見ないんだけど。 150本超出演しておられるが黒沢映画と華麗なる一族、二百三高地、他数本しかみていない。 ... もっと読む

あかんやつら 東映京都撮影所血風録 (文春文庫)

142
4.32
春日太一 2016年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

胸が痺れて、震えて、泣いた。最高に熱い話。決して、お涙頂戴ものではなくて、ただ感傷に浸ってノスタルジックになるわけでもなく、最後は未来への道を拓こうとする... もっと読む

役者は一日にしてならず

137
3.57
春日太一 2015年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

春日太一さんの俳優インタビュー集。話し合っている形式ではなく、インタビュアーの語ったことは入れず、対象の方の話したことをまとめる形になっている。 それぞれ... もっと読む

町山智浩・春日太一の日本映画講義 戦争・パニック映画編 (河出新書)

121
3.62
町山智浩 2019年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

町山智浩さんのいわゆる外国映画講義は何冊か読んでいるのだけど、不思議なことに日本映画については読んだことがない。映画館で年間100-140作観る私が常に感... もっと読む

ボクたちのBL論 (河出文庫 さ 41-1)

108
4.05
サンキュータツオ 2018年11月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

BLを知らない男性向けのBL入門書。原著は2016年、文庫は2018年。 本書において「やおい」は次のように定義される。則ちそれは、世界を原作としてそこ... もっと読む

日本の戦争映画 (文春新書)

107
3.84
春日太一 2020年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

製作者側の戦争体験の思い、映画ゆえの作品性、興行と様々な観点から葛藤していたのが伝わる。反戦や戦場の悲惨さを出した作品より好戦的でエンタメ作品が成功する皮... もっと読む

黙示録 映画プロデューサー・奥山和由の天国と地獄

101
4.46
春日太一 2019年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画プロデューサーの奥山和由さんに春日太一さんが取材し、まとめた本。春日さんが、あくまで聞き手・構成となっているようにインタビューというよりは、奥山さんが... もっと読む

町山智浩・春日太一の日本映画講義 時代劇編 (河出新書)

100
3.73
町山智浩 2019年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いま時代劇を紹介するとしたら、この二人をおいて他にいない!という面子。刀や殺陣の演出、撮影の様々な裏話は、さまざまなスタッフや役者に入念なインタビューをし... もっと読む

泥沼スクリーン これまで観てきた映画のこと

92
3.65
春日太一 2018年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代劇研究家、映画評論家の春日太一さんの週刊文春掲載コラムの単行本化。 春日さんの本は好きで、何冊か読んでいるが、前書きにもあるように春日さん自体の過去の... もっと読む

時代劇ベスト100 (光文社新書)

87
3.47
春日太一 2014年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「なぜ時代劇は滅びるのか 」、「天才 勝新太郎」の著者が時代劇ビギナーの為に戦後の映画 、TV時代劇から第1章「これだけは押さえておきたい40本」第2... もっと読む

時代劇は死なず! 完全版: 京都太秦の「職人」たち (河出文庫)

86
3.86
春日太一 2015年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画会社のスタートから記述して、時代劇の栄枯盛衰を膨大な資料とインタビューと愛情と分析力でまとめている興奮の一冊。 東映は片岡千恵蔵、中村錦之助等の... もっと読む

ドラマ「鬼平犯科帳」ができるまで (文春文庫)

85
3.83
春日太一 2017年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む
全80アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×