更科功のおすすめランキング

プロフィール

1961年、東京都生まれ。東京大学教養学部基礎科学科卒業。民間企業を経て大学に戻り、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。博士(理学)。専門は分子古生物学。2019年1月現在、東京大学総合研究博物館研究事業協力者、明治大学・立教大学兼任講師。『化石の分子生物学――生命進化の謎を解く』(講談社現代新書)で、第29回講談社科学出版賞を受賞。著書に、『宇宙からいかにヒトは生まれたか』(新潮選書)、『爆発的進化論』(新潮新書)、『絶滅の人類史――なぜ「私たち」が生き延びたのか』(NHK出版新書)など。

「2020年 『勝ったいきもの 負けたいきもの(仮)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

更科功のおすすめランキングのアイテム一覧

更科功のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『若い読者に贈る美しい生物学講義 感動する生命のはなし』や『絶滅の人類史―なぜ「私たち」が生き延びたのか (NHK出版新書)』や『化石の分子生物学――生命進化の謎を解く (講談社現代新書)』など更科功の全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

若い読者に贈る美しい生物学講義 感動する生命のはなし

604
3.60
更科功 2019年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生命とは、進化とは、遺伝とは、死とは、多様性とは、生き延びるために必要な生存戦略とは――。本書は、読者に向けて、生命とは何かを平易な言葉で伝える、いままで... もっと読む

絶滅の人類史―なぜ「私たち」が生き延びたのか (NHK出版新書)

529
3.80
更科功 2018年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山極寿一氏の「暴力はどこから来たか」​は、今年1番大きな衝撃を受けた本だった。ただ、専門外の人類史は説明不足の所があった。よって、本書を紐解いた。ビックリ... もっと読む

化石の分子生物学――生命進化の謎を解く (講談社現代新書)

299
3.74
更科功 2012年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

率直にいって拍子抜けする内容でした。(笑)映画などの影響から勝手に現状の研究の到達点を想像していたのも悪かったのですが(といってもそんな突拍子もない話を夢... もっと読む

カラー図解 進化の教科書 第1巻 進化の歴史 (ブルーバックス)

291
4.08
カール・ジンマー 2016年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

進化論,体系的にしっかり学んだことがなかったので今さらながら。 全3巻で事例をたっぷり挙げながら解説してくれてて,高校生物止まりの人にうってつけな内容。1... もっと読む

残酷な進化論: なぜ私たちは「不完全」なのか (NHK出版新書)

246
3.80
更科功 2019年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

更科さんの本が面白いのは、文章が上手いからだと思う。 進化について、更科さん並みに理解している人は他にもいるだろう。しかし、これほどわかりやすく面白く書... もっと読む

宇宙からいかにヒトは生まれたか: 偶然と必然の138億年史 (新潮選書)

185
4.12
更科功 2016年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間って何シリーズ。地球科学の博士号を持っている生物学者の本。宇宙や生命がどのように誕生(あるいは絶滅)し、進化・退化し、現在に至っているのかということが... もっと読む

カラー図解 進化の教科書 第2巻 進化の理論 (ブルーバックス)

169
4.41
カール・ジンマー 2017年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容紹介 進化は集団内にいかに広がるのか、あるいは消えてしまうのか? その鍵を握るのが「対立遺伝子」の存在だ。進化のメカニズムには大きく分けて、遺伝的浮動... もっと読む

爆発的進化論 1%の奇跡がヒトを作った (新潮新書)

153
3.72
更科功 2016年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

更科さんの本を読むのも4冊目なので、だんだん「この話、前にも出てきたぞ」と思うことが多くなってきたのだが、私のような粗末な脳みその持ち主は繰り返し学習する... もっと読む

カラー図解 進化の教科書 第3巻 系統樹や生態から見た進化 (ブルーバックス)

116
4.64
カール・ジンマー 2017年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3巻は系統樹や共進化,行動の進化など。遺伝子と表現型の関係も詳しく,目の進化に代表される収斂進化や,ある機能が出現するはるかに前から関連する遺伝子群が準備... もっと読む

進化の運命-孤独な宇宙の必然としての人間

82
3.00

感想・レビュー

生物の収斂に関する描写は大変面白い。が、本著のミソはそこではないかも。ようは、所謂「科学」という概念は、西洋的な、というかキリスト教史観的な概念と切り離す... もっと読む

絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか (NHK出版新書)

78
4.18
更科功 電子書籍 2018年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人類というと我々のことですが、ホモ・サピエンス以外にも人類という種は存在しました。彼らに対して特に力が大きいわけでも、脳が大きいわけでもない、ホモ・サピエ... もっと読む

進化論はいかに進化したか (新潮選書)

74
3.61
更科功 2019年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダーウィンの進化論についての自分もどれだけ誤解していたか、理解が表面的だったか気づかせてくれたのは○。教科書寄りの淡白さが少し残念。素人向けにはもう少し図... もっと読む

絵でわかるカンブリア爆発 (KS絵でわかるシリーズ)

29
3.71
更科功 2016年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

所蔵情報 https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details/?lang=0&amode=11&bib... もっと読む

化石の分子生物学 生命進化の謎を解く (講談社現代新書)

22
4.00
更科功 電子書籍 2012年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013/11/13に紹介された本 もっと読む

若い読者に贈る美しい生物学講義――感動する生命のはなし

20
4.00
更科功 電子書籍 2019年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生物学を、科学をわかりやすく解説。生物の成り立ちから様々な疑問に対して、わかりやすく解説するとともに、モノの考え方に着いてもハッとさせられる。 もっと読む

残酷な進化論 なぜ私たちは「不完全」なのか (NHK出版新書)

15
3.89
更科功 電子書籍 2019年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

われわれヒトは進化の頂点でもないし、進化の終着点でもない。他の生物同様に、進化の道中にいるだけだ。「進化」と聞くと、ついつい優れたものになっていく方向だと... もっと読む

爆発的進化論―1%の奇跡がヒトを作った―(新潮新書)

14
3.78
更科功 電子書籍 2016年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

身体のパーツ別に進化のプロセスを説明するのは新鮮で、かつ分かりやすかった。恐竜と鳥の関係はエキサイティングだ。 もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする