最相葉月のおすすめランキング

プロフィール

1963年生まれ。兵庫県神戸市出身。関西学院大学法学部卒業。著書に、『絶対音感』(小学館ノンフィクション大賞)、『青いバラ』『星新一 一〇〇一話をつくった人』(大佛次郎賞、講談社ノンフィクション賞ほか)、『れるられる』『セラピスト』『未来への周遊券』(瀬名秀明との共著)など。近刊に『ナグネ 中国朝鮮族の友と日本』『東工大講義 生涯を賭けるテーマをいかに選ぶか』。読売新聞紙上にて「人生案内」の回答者を7年以上つとめている。

最相葉月のおすすめランキングのアイテム一覧

最相葉月のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『セラピスト』や『絶対音感 (新潮文庫)』や『星新一 一〇〇一話をつくった人』など最相葉月の全57作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

セラピスト

809
3.86
最相葉月 2014年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の熱意は分かるんです。すごーく。 だって自ら大学院で学んだりこれでもかと言うほどの人達への取材。 一冊の本をまとめるためにこれだけの時間と労力をな... もっと読む

絶対音感 (新潮文庫)

470
3.49
最相葉月 2006年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

広さも深みも網羅した体系的な本。絶対音感とは、に終始しないからこそ、音楽とは、という本質に迫る部分があると思う。(物理量の追求に終始してたら音楽としては非... もっと読む

星新一 一〇〇一話をつくった人

359
3.72
最相葉月 2007年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ショートショートの日本における創始者にして、レジェンド。おそらくもうすでに伝説。そんな星新一の伝記、評伝。  星製薬創業者にして、戦前、戦後に国会議員ま... もっと読む

絶対音感

329
3.39
最相葉月 1998年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私自身絶対音感を持っているので、どういう仕組みなのかしりたくて読みました。 特に訓練したわけでもなく、好きなように歌い、弾き、まねしているうちに身につい... もっと読む

星新一〈上〉―一〇〇一話をつくった人 (新潮文庫)

310
3.94
最相葉月 2010年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハードカバーで出たのは知っていてずっと読みたいな~と思っておりました。でも文庫になるまで待とう!と思っていたので発売されてすぐに購入しました。 自... もっと読む

セラピスト (新潮文庫 さ 53-7)

265
4.05
最相葉月 2016年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私も15歳のときに読んだ「絶対音感」でノンフィクションの世界に華々しくデビューした著者の現時点での最新作となる本作は、<心の病>をテーマに、精神医学や心理... もっと読む

本なんて!作家と本をめぐる52話

250
3.26
芥川龍之介 2015年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秘め事のように本を読む。古書のページのあいだに残る誰かの痕跡を愉しむ。人生のうち死ぬまでに読書できる時間を数えてみる。崩れた本の山に滑って転ぶ。同じ本を3... もっと読む

星新一〈下〉―一〇〇一話をつくった人 (新潮文庫)

218
3.83
最相葉月 2010年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み応えのある評伝だった。 作家の、孤独でかなしい面が浮き彫りになっており、複雑な気持ちにはなる。だが、それを聞いて得心がいった、というようなところがある... もっと読む

東工大講義 生涯を賭けるテーマをいかに選ぶか

216
3.58
最相葉月 2015年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何の研究をするか迷っている際には、色々なテーマがあるので参考にはなる。 もっと読む

最相葉月 仕事の手帳

206
3.88
最相葉月 2014年4月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「絶対音感」で話題になった頃から、最相さんのことはずっと気になっていた。ようやく初めて著書を手に取ったが、ノンフィクションライターという仕事のきめ細やかさ... もっと読む

特別授業3.11 君たちはどう生きるか (14歳の世渡り術)

172
3.71
あさのあつこ 2012年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「知ることは、生き延びること、14歳の世渡り術」シリーズの一冊。私の勤務する自治体の中学生向けの推薦図書。 今、「安全教育」の為の図書リストを作成中で、... もっと読む

絶対音感 (小学館文庫)

168
3.31
最相葉月 2002年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 日本人で絶対音感を持っている演奏家(アマ含め)が多いらしい。絶対音感は幼少からの音楽教育で養うことが出来る。音楽家に絶対音感は必須なのかの是非について本... もっと読む

あのころの未来―星新一の預言 (新潮文庫)

155
3.38
最相葉月 2005年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

科学技術が進むとホントに新しい技術が進んでくる。 それは、SFの世界であったことが、 現実になってきている。 星新一がとりあげた。SFの世界は現実になり、... もっと読む

れるられる (シリーズ ここで生きる)

153
3.78
最相葉月 2015年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生む/生まれる、狂う/狂わされる、絶つ/絶たれる、愛する/愛される…。生と死、正気と狂気、強者と弱者…相反するものと認識している言葉と言葉の境目。何かがき... もっと読む

東京大学応援部物語 (新潮文庫)

135
3.60
最相葉月 2007年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

体育会の試合に必ずいて、声を涸らして腕を振りあげ、会場と選手をつなぐ不思議な存在、応援団。どうして彼らは他人のためにああまで本気になれるのか? 東京大学応... もっと読む

ビヨンド・エジソン

110
3.50
最相葉月 2009年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ロケットが無事打ち上げられたからといってほっとすることはなかったのですが、あのとき自分の中で嬉しい発見があったんです。最初の交信が無事終わったあと、ロケ... もっと読む

青いバラ

105
3.46
最相葉月 2001年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「青いバラができたとして、さてそれが本当に美しいと思いますか」”日本のバラの父”、″ミスターローズ”と言われる鈴木省三氏が青いバラについて取材に来た最小葉... もっと読む

([さ]4-1)ビヨンド・エジソン (ポプラ文庫)

95
4.00
最相葉月 2012年2月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 年代の近い12人の科学者の取材記事をまとめた本。氏の理系解説が結構読みやすく、また興味をそそる書き方で助かる。少年時代からの思いがそのまま継続できている... もっと読む

未来への周遊券

91
3.80
最相葉月 2010年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごい本に巡り合えた。 図書館で借りた本だが、買って娘の本棚にそっと忍ばせておこう。 未来を語る旅を続ける2人の思いは、日本各地にとどまらず、南極... もっと読む

なんといふ空 (中公文庫)

85
3.73
最相葉月 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんといふ空はなんといふ空ですよね。 もっと読む
全57アイテム中 1 - 20件を表示

最相葉月に関連する談話室の質問

ツイートする