服部まゆみのおすすめランキング

プロフィール

1948年生まれ。版画家。日仏現代美術展でビブリオティック・デ・ザール賞受賞。『時のアラベスク』で横溝正史賞を受賞しデビュー。著書に『この闇と光』、『一八八八 切り裂きジャック』(角川文庫)など。

服部まゆみのおすすめランキングのアイテム一覧

服部まゆみのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『この闇と光 (角川文庫)』や『この闇と光 (角川文庫)』や『一八八八 切り裂きジャック (角川文庫)』など服部まゆみの全51作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

この闇と光 (角川文庫)

1351
3.77
服部まゆみ 2014年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある国の王であった父親が失脚し、 森の中の別荘に囚われた盲目の姫レイア。 父親と召使いのダフネ、そして父が語り聞かせてくれる美しい物語だけが、レイアの... もっと読む

この闇と光 (角川文庫)

701
3.94
服部まゆみ 2001年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わると、タイトルから意外と深いなと感じる作品。この闇と光。 文章表現がとても綺麗で、主人公が感じているものがとても美しく思える。 話の展開は前半は耽... もっと読む

一八八八 切り裂きジャック (角川文庫)

360
3.79
服部まゆみ 2015年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『この闇と光』に続き、服部まゆみの絶版文庫が復刻!こちら2002年に文庫化、元の単行本は1996年の出版なのでおよそ20年近く前の作品になりますが、舞台に... もっと読む

金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲 (角川文庫)

286
3.46
赤川次郎 2012年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無題 京極 夏彦★★★ キンダイチ先生の推理 有栖川 有栖★★★★ 愛の遠近法的倒錯 小川 勝己★★★★★ ナマ猫邸事件 北森 鴻★★★... もっと読む

この闇と光 (角川書店新本格ミステリー書き下ろし)

276
3.72
服部まゆみ 1998年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お噂はかねがねだったのですが、やっと手に取れました。 服部先生作品は初めて読みましたが、わりとオチをぼかして書かれるタイプなんだな…。 意外とトリックとか... もっと読む

金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲

192
3.38
赤川次郎 2002年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金田一耕助シリーズ(横溝正史)のパロディ作品を9人の作家(赤川次郎/有栖川有栖/小川勝巳/北森鴻/京極夏彦/栗本薫/柴田よしき/菅浩江/服部まゆみ)が著作... もっと読む

一八八八切り裂きジャック (角川文庫)

187
3.86
服部まゆみ 2002年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前々世紀末の大英帝国ときたらもう飛びつくしかないし。Jack the Ripper、Elephant Man・・霧がたちこめる妖しき魔都あぁロンドン。この... もっと読む

シメール

156
3.78
服部まゆみ 2000年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙の印象が強くてこの本の世界は真っ白なイメージ もっと読む

レオナルドのユダ (角川文庫)

120
3.44
服部まゆみ 2006年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

復刻版ということで。京都の書店さんでしか買えないのかしら?そんなことはないと思うけど。 かの天才、レオナルド・ダ・ヴィンチにまつわる人物たちの群像劇。ある... もっと読む

時のアラベスク (角川文庫)

97
3.15
服部まゆみ 1990年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説家・澤井慶の出版記念会に届けられた薔薇に脅迫状が添えられていた。 犯人は、熱狂的なファン・糸越魁なのだろうか? 小説の映画化に向けて、ロンドン... もっと読む

かなわぬ想い―惨劇で祝う五つの記念日 (角川ホラー文庫)

92
3.37
今邑彩 1994年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「記念日」と「かなわぬ想い」をテーマにしたホラーアンソロジー。そうそうたる女流作家陣によるじっとりとした短編揃い。 服部まゆみの「雛」が好き。乱歩へのオ... もっと読む

罪深き緑の夏 (角川文庫)

81
3.63
服部まゆみ 1991年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天野喜孝×服部まゆみ、妖美さのハーモニー~ もっと読む

一八八八 切り裂きジャック (クイーンの13)

80
3.69
服部まゆみ 1996年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

期限迫って急いで読んだ。勿体無い。 服部さん初めて。全部読みたい。 その流れでこれも読み直したい。 もっと読む

レオナルドのユダ

73
3.64
服部まゆみ 2003年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6/18 読了。 もっと読む

皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa

60
4.25
皆川博子 2018年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

皆川博子のファンブック!ムック本なのに単行本風の装幀で凝っている。中身は大きく分けて三部構成。一部はご本人の短篇、エッセイからのセレクトと、最新ロングイン... もっと読む

ラ・ロンド―恋愛小説

56
3.15
服部まゆみ 2007年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一作目の「父のお気に入り」が特に好み。美貌の女優と付き合いつつ、冴えない元同級生に蔑みながらちょっかいを出すというのがリアル。うなじに惹かれた、というのも... もっと読む

黒猫遁走曲 (角川文庫―角川ミステリーコンペティション)

50
3.10
服部まゆみ 1993年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出版社を定年退職した翠の最愛の猫・メロウが脱走。必死に探すが見つからず、方々に協力を頼む。一方、向かいの部屋に住む劇団員の昭平は、口論の末に妻の幸子を殺し... もっと読む

ハムレット狂詩曲 (光文社文庫)

49
3.33
服部まゆみ 2000年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終えた今、壮大なお芝居を観たあとのような気持ち。明確な殺意や謎の脅迫が描かれ、本当に人が死ぬのか?いつ殺人が実行されるのか?舞台は成功するのか?…ハラ... もっと読む

罪深き緑の夏

45
3.88
服部まゆみ 1988年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初から最後まで、何が真実で何が嘘なのか分からなくなる。 もっと読む

時のかたち (ミステリ・フォー・ユー)

44
3.29
服部まゆみ 1992年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。所々に筆者の人柄を感じさせ、私小説のような味わいがある不思議なミステリーだ。昔、この作者の国際的な著作権争奪戦を描いた作品(「龍の驕り」?)を読んだ... もっと読む
全51アイテム中 1 - 20件を表示

服部まゆみに関連する談話室の質問

ツイートする