服部桂のおすすめランキング

プロフィール

ジャーナリスト。関西大学客員教授

「2022年 『AIと社会・経済・ビジネスのデザイン 増補版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

服部桂のおすすめランキングのアイテム一覧

服部桂のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』や『テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?』や『5000日後の世界 すべてがAIと接続された「ミラーワールド」が訪れる(世界の知性シリーズ) (PHP新書)』など服部桂の全34作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則

2139
3.96
ケヴィン・ケリー 2016年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ボリューム感、コンピュータ用語満載の難書、しかも、図表がほとんどなく、ガイダンスとして、あるのは、せいぜい、段落分けと箇条書きです。 原題は、"The ... もっと読む

テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?

654
3.91
ケヴィン・ケリー 2014年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平易なようで難解なので、最初に解説を読んでから本文に入った方がわかりやすかったかもしれない。 人間が意思でテクノロジーを利用しているのではなくて、テクニウ... もっと読む

5000日後の世界 すべてがAIと接続された「ミラーワールド」が訪れる(世界の知性シリーズ) (PHP新書)

337
3.74
ケヴィン・ケリー 2021年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ケヴィン・ケリーは、雑誌「WIRED」(デジタルがもたらす経済の変革を追う世界的な著名雑誌)創刊編集長で、ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズ、ジェフ・ベゾ... もっと読む

〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則

295
3.77
ケヴィン・ケリー 電子書籍 2016年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

未来予測系の本に対する俺の判断基準の1つに、新サービスの紹介で終わらないか、というのがある。この本はこの基準をパスしている。例としてサービス名は出てくるが... もっと読む

チューリング

218
3.52

感想・レビュー

#科学道100冊/科学道クラシックス 金沢大学附属図書館所在情報 ▼▼▼▼▼ https://www1.lib.kanazawa-u.ac.jp/re... もっと読む

ヴィクトリア朝時代のインターネット

171
3.97

感想・レビュー

歴史改変SF「パヴァーヌ」では信号塔と信号手ギルドに憧れる少年が登場する。イギリスの丘陵に点在する信号灯がカタカタと動く、というのはなんとも美しいイメージ... もっと読む

謎のチェス指し人形「ターク」

153
3.81

感想・レビュー

マリア・テレジアの時代に造られたチェス指し人形「ターク」。小川洋子の詩的な世界とはまた違う、テクノロジーを巡る広大な海が広がる チェス指し人形といえ... もっと読む

マクルーハンはメッセージ メディアとテクノロジーの未来はどこへ向かうのか?

104
4.00
服部桂 2018年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『マクルーハンはメッセージ』読んだ。学部生時代には『グローバル・ヴィレッジ』から、院生時代には『グーテンベルクの銀河系』から論文の骨子のヒントをもらってき... もっと読む

VR原論 人とテクノロジーの新しいリアル

78
2.78
服部桂 2019年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人工現実感」の歴史を知りたい人におすすめ 【概要】 ●コンピューター側だけでなく人間側の感性という側面に注目して記載 ●第1章 歴史的な経緯  第2章... もっと読む

ネオ・サピエンス誕生 (インターナショナル新書)

72
4.60
服部桂 2022年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://tmuopac.lib.tmu.ac.jp/webopac/BB02403819 もっと読む

人工生命―デジタル生物の創造者たち

56
3.06

感想・レビュー

序盤のフォンノイマンの自己複製オートマトンの部分だけでも読む価値あり。 もっと読む

パソコン創世「第3の神話」―カウンターカルチャーが育んだ夢

54
3.75
ジョン・マルコフ 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パソコンがある今、その利便性について多くを語ることができるけれど、その存在自体ない時代から、パソコンの機能や構造の体系だった設計と、どのように人々の役に立... もっと読む

5000日後の世界 すべてがAIと接続された「ミラーワールド」が訪れる (PHP新書)

54
3.79
ケヴィン・ケリー 電子書籍 2021年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新年から良書と出会えた。 ビジョナリーと言われる著者であるが、単に未来予測する人なのではない。 結局、物事の本質が見えているから、未来が見えるのだ。 逆に... もっと読む

人工生命の世界

32
3.22

感想・レビュー

自分が興味があるのは技術面というよりはコンセプト面に偏っていることを再認識。 本の整理をしていて思う。 もっと読む

これからインターネットに起こる『不可避な12の出来事』 今後の社会・ビジネスを破壊的に変える「新たなるデジタル テクノロジー」をビジュアルで読み解く

31
3.43
ケヴィン・ケリー 2016年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正式本をまだ読んでいないが、これから大量の近未来社会に関する書籍を未読リストに入れている自分には気持ちよく頭をストレッチさせてくれるダイジェスト本だった。... もっと読む

テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?

30
3.80
ケヴィン・ケリー 電子書籍 2014年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日常に溢れるテクノロジーとは何で、その先には何があるか。 「テクノロジーは生命みたいなものではないか」 「テクノロジーと自然って本当に相対するものなのか」... もっと読む
全34アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×