望月拓海の人気ランキング

プロフィール

神奈川県横浜市生まれ。日本脚本家連盟会員。本作の舞台となる静岡県で育つ。上京後、放送作家として音楽番組を中心に携わった後、2017年『毎年、記憶を失う彼女の救いかた』で第54回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作は、2018年第7回静岡書店大賞<映像化したい文庫部門>を受賞する。男女問わず共感を呼ぶ丁寧な心情描写を武器に、サプライズ溢れる恋愛小説を綴る。

「2019年 『透明なきみの後悔を見抜けない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

望月拓海の人気ランキングのアイテム一覧

望月拓海の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『毎年、記憶を失う彼女の救いかた (講談社タイガ)』や『顔の見えない僕と嘘つきな君の恋 (講談社タイガ)』や『透明なきみの後悔を見抜けない (講談社タイガ)』など望月拓海の全8作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

顔の見えない僕と嘘つきな君の恋 (講談社タイガ)

79
3.85
望月拓海 2018年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

288Pからラストまでの全力疾走がすごい。 なんとなく展開よめるな〜とか思った自分が恥ずかしい。 大きな愛と勇気をありがとう。 また読み返したくなる... もっと読む

透明なきみの後悔を見抜けない (講談社タイガ)

66
3.71
望月拓海 2019年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天才伊坂幸太郎を彷彿させるラストの見事な伏線回収。やられた。すごい。死人が見える青年。彼はその人の後悔を叶えて成仏させる手伝いをしていた。だが、3話目に出... もっと読む

毎年、記憶を失う彼女の救いかた (講談社タイガ)

366
3.64
望月拓海 2017年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「毎年、記憶を失う彼女の救いかた 」 これは愛の力だけでは語れない。 毎年、記憶が両親の事故死直後に戻ってしまう尾崎千鳥は、1年しか生きられない。空... もっと読む
全8アイテム中 1 - 8件を表示
ツイートする
×