朝井リョウのおすすめランキング

プロフィール

1989年岐阜県生まれ。2009年『桐島、部活やめるってよ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2011年『チア男子!!』で高校生が選ぶ天竜文学賞し、13年『何者』で直木賞、14年『世界地図の下書き』で坪田譲治文学賞を受賞した。

朝井リョウのおすすめランキングのアイテム一覧

朝井リョウのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『正欲』や『何者 (新潮文庫)』や『桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)』など朝井リョウの全224作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

正欲

23517
4.15
朝井リョウ 2021年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いわゆるマイノリティ問題を扱う作品ではあるが、単に弱者を救う、理解するといった視点から一歩踏み込んだ切り口は新しく、さらに深く考えさせられる。 たしかにマ... もっと読む

何者 (新潮文庫)

19329
3.86
朝井リョウ 2015年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 私の中の朝井リョウさんは、エッセイの「腹と修羅」イメージが強すぎて、(失礼ながら)笑ってしまいます。真剣さの陰にある滑稽さ‥ぷぷぷっ‥。  本作は、大... もっと読む

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

15977
3.45
朝井リョウ 2012年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私はスクールカーストを感じなかった鈍感な中高生だったが、皆は繊細で自分の立ち位置を確認しながら学校に行ってるのですね? 読めば読むほどスルメのように考え... もっと読む

正欲 (新潮文庫 あ 78-3)

11143
4.09
朝井リョウ 2023年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーむ、なんか面白くない。朝井リョウとは相性悪い気がする。それでも文庫本が出ると買って読んだのは、4月3週のブックリストで「読みたい本」と宣言してしまった... もっと読む

何者

9190
3.85
朝井リョウ 2012年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公は就活で内定がもらえない。一方で次々と内定を手にする就活仲間たち…。 理想ばかり語る人、肩書をたくさん並べ集め自己アピールする人…嫌だね、そういう人... もっと読む

時をかけるゆとり (文春文庫)

9078
4.15
朝井リョウ 2014年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『そして誰もゆとらなくなった』の図書館順番待ち中です。その前に三部作を最初から読んでおかねば!と手にしました。皆さんのレビューの通り、何度爆笑したことか!... もっと読む

世にも奇妙な君物語 (講談社文庫)

8113
3.53
朝井リョウ 2018年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タララララッ タララララッ タララララッラッタララララー♪ お馴染みの曲が脳内で流れる。 朝井リョウによる『世にも奇妙な物語』のオマージュ作品。めっちゃ... もっと読む

もういちど生まれる (幻冬舎文庫)

7150
3.78
朝井リョウ 2014年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そう、二十歳の誕生日は少し違ったな、どの歳も人生で一度きりには違いないけれど。 もういちど生まれるってそんな感じがしたかな。随分前に置いてきた、けれど忘れ... もっと読む

死にがいを求めて生きているの (中公文庫 あ 92-2)

5658
3.72
朝井リョウ 2022年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは『螺旋プロジェクト』という競作企画の作品の平成バージョンだということを抜きにしては語れないと思います。 朝井さんの著者インタビューによると... もっと読む

死にがいを求めて生きているの

5647
3.83
朝井リョウ 2019年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まだまだ頭の中をぐるぐるして、結局、わたしは最後まで読んでも「生きがい」と「死にがい」の違いがよくわからなかった。弓削後編のラストを読んだ日、なんだかいろ... もっと読む

風と共にゆとりぬ (文春文庫)

5003
4.32
朝井リョウ 2020年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家のエッセイをはじめて読む 語彙・感受性が豊富なのか惹き込まれる 得るものは何もないと豪語するがそんなことはない 作家は(やっぱ)凄いと再認識 ↓抜... もっと読む

どうしても生きてる (幻冬舎文庫)

4787
3.77
朝井リョウ 2021年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パンチの効いた短編集。油断して読むと痛い目をみるかもしれない。 「どうしても生きてる」というタイトル。「生きる」でも「生きてく」でもなく「生きてる」とした... もっと読む

そして誰もゆとらなくなった

4700
4.13
朝井リョウ 2022年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

年度始めはなんだか忙しかったり気持ちに余裕がなかったり体も疲れていたりで、なかなか読書が進みません。そんな時、気負わずに楽しく読める本‥‥それはやっぱり『... もっと読む

ままならないから私とあなた (文春文庫)

4667
3.83
朝井リョウ 2019年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ままならない」という言葉を、改めて辞書、いや、Google先生で調べてみました。 思いどおりにならない、という意味でしたが、そう言われると、なんだかわた... もっと読む

桐島、部活やめるってよ

4560
3.30
朝井リョウ 2010年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

十七歳の頃を思い出し ました。 将来のことなんて 真剣に考えることなく、 好きなことだけを 追いかけた日々。 その後の展開を 知っている現在の私は、... もっと読む

何様 (新潮文庫)

4096
3.58
朝井リョウ 2019年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ファンディスク 言葉のチョイスがおしゃれ よくもあぁ感情を間接的に形容する表現をこんなにも連発できるものだ。  文書に惚れる 朝井リョウ大好きだわ 解説の... もっと読む

少女は卒業しない (集英社文庫)

4049
3.80
朝井リョウ 2015年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たぶん地方都市、高校卒業式の当日、7人の少女達の物語。甘さより、ほろ苦さが勝る短編集だけど、それぞれ少女達の意思が書かれていて、青春の幕の内弁当。“在校生... もっと読む

星やどりの声 (角川文庫)

3775
3.94
朝井リョウ 2014年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み始めは登場人物が多すぎてちょっとついていけるか不安になりましたが、何とか追いつけて。 そうなると一気に読み終えました。 1つの家族のお話です。 それぞ... もっと読む

スター (朝日文庫)

3763
3.99
朝井リョウ 2023年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新聞小説を連載する事が夢だった朝井リョウが、それを現実とした時、新聞の影響力はかなり小さくなっていた。その認識から、創り出した作品とのことです。 大学時代... もっと読む

最後の恋 MEN’S―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)

3611
3.23
朝井リョウ 2012年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男は、とっておきの恋ほど誰にも見せない。忘れたくない気持ちはきっと、一人で大切にするものと解っているから。7人の作家による恋愛アンソロジー。 人の心ほど、... もっと読む
全224アイテム中 1 - 20件を表示

朝井リョウのおすすめ記事

朝井リョウに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×