朝倉かすみのおすすめランキング

プロフィール

1960年、北海道小樽市生まれ。2003年「コマドリさんのこと」で第37回北海道新聞文学賞を、04年「肝、焼ける」で第72回小説現代新人賞を受賞しデビュー。09年『田村はまだか』で第30回吉川英治文学新人賞を受賞。著書に『ほかに誰がいる』『そんなはずない』『好かれようとしない』『タイム屋文庫』『エンジョイしなけりゃ意味ないね』『静かにしなさい、でないと』『少しだけ、おともだち』『てらさふ』『乙女の家』『植物たち』『たそがれどきに見つけたもの』などがある。

「2016年 『少女奇譚 あたしたちは無敵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朝倉かすみのおすすめランキングのアイテム一覧

朝倉かすみのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『好き、だった。 はじめての失恋、七つの話。(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)』や『田村はまだか (光文社文庫)』や『田村はまだか』など朝倉かすみの全114作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

好き、だった。 はじめての失恋、七つの話。(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

1265
3.05
有川浩 2010年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何でこんなタイトルの本を借りてしまったんだろう。借りたときは恋の予感でご機嫌やったのか…今はひたすら胸が痛いけど、一度借りたものを読まないのは読書道に反す... もっと読む

田村はまだか (光文社文庫)

1242
3.30
朝倉かすみ 2010年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

田村はまだか?と思いつつ、おぉーい!田村!どうした??って読み手の私もみんなと一緒に待ち続けちゃいました。新感覚。 もっと読む

田村はまだか

908
3.29
朝倉かすみ 2008年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学六年生時代の同級生男女5人が、同級会の三次会のススキノのスナックで田村を待っている。 田村は来るのか。 40歳、不惑の年。 みんな色々あるようで、各... もっと読む

ほかに誰がいる (幻冬舎文庫)

590
3.31
朝倉かすみ 2008年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同性への片思いって良いよね♪と軽い気持ちで読み始めたら、どんどん重たい、歪んだ方向へ突き進んでいく話。 主人公がひとり、明らかに変なので(周りも都合良く... もっと読む

ともしびマーケット (100周年書き下ろし)

356
3.03
朝倉かすみ 2009年7月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ともしびスーパーマーケット鳥居前店で見かけるたび 必ずネスカフェの大瓶を、孫をあやすように右腕でだっこして 時折り「おおよしよし」といわんばかりに揺す... もっと読む

泥酔懺悔

356
3.03
朝倉かすみ 2012年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

11人の泥酔懺悔。 大人らしいお酒の付き合い方、下戸の悩み、そして明るい失敗談。 私も飲み会などでお酒の失敗談をたまに聞く。 笑いながら話してく... もっと読む

タイム屋文庫

350
3.37
朝倉かすみ 2008年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たった一人を待つために「タイム屋文庫」を開店した三十路女性が主人公の恋愛小説。 ふわりゆるやかな時間が流れていて、読み終えて穏やかな気持ちになる。祖母ツボ... もっと読む

好かれようとしない (講談社文庫)

333
3.28
朝倉かすみ 2011年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

めちゃくちゃ面白かった。 凄かった。 と、幼稚な言葉しか出てこなかったのが残念なくらい。 何度も何度も表現の妙にページをめくる手が止まったし、 ... もっと読む

恋のかたち、愛のいろ

295
3.29
唯川恵 2008年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おいしそうな表紙だ。原田マハさんの「ブルースマンに花束を」に出てくる56歳のミュージシャンがすごくかっこよかった。惚れるわ。 ・ごめん/唯川恵 浮... もっと読む

恋のかけら

290
3.10
唯川恵 2008年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性作家が描く恋愛もののアンソロジー。山崎マキコさんの「ちょっと変わった守護天使」が良かったです。 ・ラテを飲みながら/唯川恵 真面目一辺倒の主人... もっと読む

感応連鎖

290
3.22
朝倉かすみ 2010年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで読んだことのないような、不思議な作品でした。 母親と娘の間にある感情のひだ、思春期の少女たちの微妙なコンプレックス、優越感、友人や他人との距離、か... もっと読む

とうへんぼくで、ばかったれ

288
3.27
朝倉かすみ 2012年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さわやかで良い人そうだが、今一つ食指が動かないタイプの男性をほんとうまく描いているわ。 この温度のなさ感!私なんかいてもいなくてもあまり変わらないんじゃ... もっと読む

てらさふ

255
3.18
朝倉かすみ 2014年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おぉ~って感じ。 女子の考えることは怖い。 もっと読む

幸福な日々があります

234
3.03
朝倉かすみ 2012年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者がご自身の作品に対して使っていた"白朝倉"、"黒朝倉"という言葉(形容?)を真似れば、灰朝倉、かな(笑)ピュアなのかもしれず、それ故の悪なのかもしれず... もっと読む

恋のかたち、愛のいろ (徳間文庫)

228
3.46
唯川恵 2010年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

7人の女性作家による短編集が収録。それぞれの女性作家ならではのストーリー。そして、短編ゆえに、終わり方にもそれぞれ余韻や含み、その後の展開を想像をさえる手... もっと読む

静かにしなさい、でないと

219
2.93
朝倉かすみ 2009年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと合わないかも。 もっと読む

ほかに誰がいる

215
3.18
朝倉かすみ 2006年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まったくのノーマークの作家さんで「ダヴィンチ」の紹介文で 「よーし借りてみよう」と予約。他にも予約者あり。 すさまじく病んでいる。明らかに正常... もっと読む

夏目家順路

214
3.27
朝倉かすみ 2010年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で朝倉かすみのこの本は読んでなかったなーと借りてきました。 タイトルから想像できるとおり、お葬式がらみの話でした。 なんというか……、亡くなった... もっと読む

少しだけ、おともだち

193
2.81
朝倉かすみ 2012年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通り「少しだけ、おともだち」な存在って、確かに一定数いるものだ。学校でも、職場でも、子供を通じた保護者付き合いでも、御近所付き合いでも。距離が縮ま... もっと読む

植物たち (文芸書)

183
2.95
朝倉かすみ 2015年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりの朝倉さん。ちょっと?かなり帯に騙されたような気がする。調子が悪い中読んだせいか、いくら読んでも読んでも進まず少しつらかった。 「どうしたの?」... もっと読む
全114アイテム中 1 - 20件を表示

朝倉かすみに関連する談話室の質問

ツイートする