朝倉輝一のおすすめランキング

プロフィール

1959年生まれ。東洋大学大学院文学研究科博士後期課程哲学専攻単位取得退学。文学博士(東洋大学・博士乙)。東洋大学、立正大学、国立看護大学、山村学園短期大学の講師、沖縄大学人文学部准教授を務め、現在、東洋大学法学部准教授。訳書:ハーバーマス『史的唯物論の再構成』(共訳、法政大学出版局)。著書に、『討議倫理学の意義と可能性』(法政大学出版局)、『看護学生のための医療倫理』(共著、丸善出版)などがある。

「2013年 『討議倫理 〈新装版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朝倉輝一のおすすめランキングのアイテム一覧

朝倉輝一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ラカン (FOR BEGINNERSシリーズ)』や『討議倫理 (叢書・ウニベルシタス)』や『カント (FOR BEGINNERSシリーズ)』など朝倉輝一の全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ラカン (FOR BEGINNERSシリーズ)

52
2.92

感想・レビュー

今だったら心といえば脳である。だから、心の病を患った神経症や精神病の人は脳に作用する薬を飲んで治療する。とても医学的である。医療的である。物理と化学の世界... もっと読む

討議倫理 (叢書・ウニベルシタス)

27
3.40

感想・レビュー

【2011年_7冊目】 倫理学特論の教科書で、学部の授業に割にはやりがいがあった。いや、ありすぎました。難しかった~。一時放置気味だったけど、ちょっ... もっと読む

史的唯物論の再構成 (叢書・ウニベルシタス)

21
3.25

感想・レビュー

清水先生は、立正大学名誉教授。フランクフルト学派の権威。ハーバーマスは、「労働と相互行為の両概念を踏まえた視点から、マルクス主義の理論的萌芽とポテンシャル... もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示
ツイートする
×