朝吹登水子のおすすめランキング

朝吹登水子のおすすめランキングのアイテム一覧

朝吹登水子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『悲しみよこんにちは (新潮文庫)』や『ブラームスはお好き (新潮文庫)』や『ある微笑 (新潮文庫)』など朝吹登水子の全52作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

悲しみよこんにちは (新潮文庫)

1951
3.53

感想・レビュー

10代×フランスに才能がプラスされるとこうなるんだな。 10代特有の残酷さと無邪気さを持つセシルと、大人になりきれない父親と、 聡明で高慢なアンヌと。... もっと読む

ブラームスはお好き (新潮文庫)

925
3.57

感想・レビュー

コンサートホールの喫煙所で、葉月は蛹を見つけた。まだ待ち合わせの時刻まで少しある。時間を潰しているのだろう。 彼は、明るいブラウンのスーツを着て、ちゃん... もっと読む

ある微笑 (新潮文庫)

425
3.63

感想・レビュー

1956年に書かれた小説でありながら現代に生きる私が読んでもその感覚に共感できるのはサガンの筆がきちんと愛に翻弄される普遍的な女性の心を描き出しているから... もっと読む

優しい関係 (新潮文庫 サ 2-7)

243
3.66

感想・レビュー

引っ越しの本棚整理中にうっかり手に取り、再読。 サガンは中学生の頃にはまっていて、なかでもこの作品が好きだった。 ウン十年ぶりに読んでみると、なん... もっと読む

冷たい水の中の小さな太陽 (新潮文庫)

167
3.36

感想・レビュー

【Entertainment】冷たい水の中の小さな太陽/フランソワーズ・サガン/20170303/(25/621) <244/72524> ◆きっかけ ... もっと読む

すばらしい雲 (新潮文庫 サ 2-5)

158
3.36

感想・レビュー

サガンのプロットには主張がなくて、話を引っ張るのは気持ちのうつりかわりが中心になっているが、それは驚異的なことだと思う。そこにはリアルがあるが、真実という... もっと読む

白洲次郎 (コロナ・ブックス)

136
3.53
白洲正子 1999年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだというか観たというか。「従順ならざる唯一の日本人」とGHQに言わしめた人。生き方がカッコイイ!色々な政財界と関わり自らも。晩年はポルシェ、ゴルフに興... もっと読む

熱い恋 (新潮文庫 サ 2-6)

125
3.65

感想・レビュー

今まで読んで来たサガンの作品より、春・夏・秋とそれぞれ題された、恋の始まりと絶頂と終焉という構成などは、成る程成熟しているなと思う。心理描写も求めていたも... もっと読む

絹の瞳 (新潮文庫 サ 2-16)

115
3.49

感想・レビュー

サガンの短編集。 フランスらしさで埋め尽くされている。 もっと読む

赤いワインに涙が… (新潮文庫)

107
3.23
朝吹登水子 1987年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何でサガンは美しいヒロインを中年に設定するのか?そんな疑問が終始頭の中をフワフワしていた。男女の恋愛の皮肉さと温かさを描いた短編集。いやー難しい。デフォル... もっと読む

心の青あざ (新潮文庫 サ 2-11)

97
3.34

感想・レビュー

よ、読みにくかった~~~~。。 サガンの独白がストーリーの合間合間にぐいぐい現れるから混乱する。二つの話を同時に読まされているような感じ。 しかもこれ... もっと読む

乱れたベッド (新潮文庫 サ 2-17)

59
3.50

感想・レビュー

今度は女優で成功したベアトリスと、 彼女にもてあそばれちゃったチックだった青年 エドワールが劇作家になってるんだけど (名前が似てるからって間違えて... もっと読む

愛の中のひとり (新潮文庫)

51
3.69
朝吹登水子 1989年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2000.09.26読了)(1997.04.15購入) (「BOOK」データベースより)amazon 30歳の公証人ローモンは、ひそかに若き美貌の未... もっと読む

エレガンスの条件 (ブルームブックス)

39
3.07
中村江里子 2004年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

9人のかたによるエレガンス フランスに関わっている方が多いです。 全部読んでこそ、意味があります。 見出しだけだと「む?」と思ってしまったことが... もっと読む

愛は遠い明日 (新潮文庫)

37
3.46
朝吹登水子 1987年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間描写すごい。 こんなに一挙一動を捉えて表現して言葉に余すところがない。 もっと読む

豊かに生きる

17
3.00
朝吹登水子 2002年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の朝吹登水子さんの生家は大層裕福な家で、彼女の父親がイギリスに留学していたそう。なので、受けた教育もイギリス式だったそう。 本に書かれているライフスタ... もっと読む

私の東京物語―蘇る日々―わが家のアルバムから

14
3.80
朝吹登水子 1998年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦前、日本に本物の上流階級が存在した頃。深窓の令嬢だった著者が少女時代を懐古している。思い出エッセイに留まらずできるだけ正確に自分の記憶を辿ろうと してい... もっと読む

私の巴里・アンティーク

14
3.00
朝吹登水子 1979年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

趣味は多少違うが、品の良いアンティーク品が見れたのと、作者の昔話が面白かった。 もっと読む
全52アイテム中 1 - 20件を表示

朝吹登水子に関連する談話室の質問

ツイートする