朝吹真理子のおすすめランキング

プロフィール

朝吹 真理子(あさぶき まりこ)
1984年、東京生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科国文学専攻前期博士課程修了。「流跡」でBunkamuraドゥマゴ文学賞を史上最年少で受賞。「きことわ」で芥川賞受賞。

朝吹真理子のおすすめランキングのアイテム一覧

朝吹真理子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『きことわ』や『きことわ (新潮文庫)』や『流跡』など朝吹真理子の全25作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

きことわ

2132
2.95
朝吹真理子 2011年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貴子と永遠子。だからきことわ。 命名センス以外はあまり響かず…。 芥川賞受賞作なのだけれど、地味な印象を受けました。 もっと読む

きことわ (新潮文庫)

782
3.14
朝吹真理子 2013年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素敵な文章だった。 本を読むたのしさには、物語の世界に入り込むというのと、文字を追うという2つがあると思っていて、これは完全に後者。一文字ひと文字がするす... もっと読む

流跡

468
3.17
朝吹真理子 2010年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごいなぁ。「きことわ」も素直にすごい、と思ったけどデビュー作のこっちもすごい。文才の化け物みたいな人だな。 もっと読む

きっとあなたは、あの本が好き。連想でつながる読書ガイド (立東舎)

264
3.38
都甲幸治 2016年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

村上春樹/ルイス・キャロル/大島弓子/谷崎潤一郎/コナン・ドイル/J・R・R・トールキン/伊坂幸太郎/太宰治 どれかの名前にピンときたら読んでみても... もっと読む

ひんやりと、甘味 (おいしい文藝)

182
3.14
阿川佐和子 2015年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アンソロジーは本当は苦手だ。まったく頭に入らず眠くなってしまう。 でも、こうも毎日暑いと、本にもひんやりさを求めてしまった。 「おいしい文藝」は他にも... もっと読む

ユリイカ2010年11月号 特集=猫 この愛らしくも不可思議な隣人

143
4.29
角田光代 2010年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近では「詩と批評」というより「サブカル路線の文学雑誌」というイメージが強い『ユリイカ』の今回の特集は「猫」。  角田光代と西加奈子の猫話対談に始ま... もっと読む

流跡 (新潮文庫)

131
3.27
朝吹真理子 2014年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きな人と、そうでない人に分かれる作品だと思う。 『きことわ』を読んだ時の、不思議な時間感覚が忘れられなくて、ずっと文庫化することを待っていた作品な... もっと読む

TIMELESS

103
3.44
朝吹真理子 2018年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨年本作にまつわる講演会に足を運んだこともあり、待望の新刊とあって期待値も高かったのだが、原爆や震災をテーマとしているわりに登場人物たちがそれらに強く翻弄... もっと読む

早稲田文学増刊π(パイ)

55
3.50
川上未映子 2010年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつもの早稲田文学。わかりにくくて難しいモノっていいよねという話を難しくてわかりにくい小説とエッセイと論文で示す。とりあえずソローキンの青脂の続編がのって... もっと読む

ほんのきもち

53
3.25
朝吹真理子 2018年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰かを思い浮かべて、その人を想う そういう気持ちを贈ることができたらいいな。 もっと読む

庭園美術館へようこそ: 旧朝香宮邸をめぐる6つの物語

49
3.00
朝吹真理子 2014年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アールデコの、あの美術館の本です 写真は、とても少なくてそれもイメージフォトで そのかわり、その時代を想像させる資料をもとに創作物語がちりばめられてい... もっと読む

ユリイカ2011年9月号 特集=B級グルメ ラーメン、カレー、とんかつ、焼きそば・・・日本にとって食とはなにか

39
3.17
福田和也 2011年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さすがユリイカ。B級グルメとは何か、のメタ論テンコ盛り。しかしメタ論ってのは珍味。個別の記事にはいいものがあっても、一冊丸ごとでは食傷。 1/3は面白い記... もっと読む

30代作家が選ぶ太宰治 (講談社文芸文庫)

39
3.75
太宰治 2016年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集は、好きな作品を何度も読みなおせてすき。太宰のユーモアとかわいらしさに溢れる作品が多かったかな。トカトントン。皮膚と心。 もっと読む

早稲田文学 記録増刊 震災とフィクションの“距離”

33
5.00
古川日出男 2012年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> 3.11の震災を契機に「早稲田文学」にゆかりのある15名の小説家が寄せた16の短編作品、対談などが収録されています。私たちが直面した... もっと読む

現代小説クロニクル 2010~2014 (講談社文芸文庫)

24
3.25
日本文藝家協会 2015年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

村田沙耶香さんの「街を食べる」だけ読みました。都会に住むOLが、街に生える雑草を食べることにハマっていく話。 たった31ページの中に村田さんらしさが凝縮... もっと読む

きことわ

12
2.50
朝吹真理子 電子書籍 2011年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時間を感じる作品。25年の月日もインスタントラーメンが出来上がるまでの3分間も、“流れる”ということでは同じもの。長く感じるか短く感じるかは当人次第。時間... もっと読む

早稲田文学6 特装版

9
青沼静哉 2013年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『感受体のおどり』を読んで、そういえば『abさんご』ノーカット版が付録についていたなぁ……と思い出して購入。発売は9月頃だったか。 『abさんご orig... もっと読む

早稲田文学6 通常版

8
5.00
青沼静哉 2013年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大江健三郎(ほぼ)全小説解題、という魅力的すぎる特集。 ほぼ全部読んでる私としては買わずにはいられなかった。 で、早速大江健三郎ほぼ~のところを読んだんだ... もっと読む

文藝春秋2018年9月号[雑誌]

2
4.00
立花隆 電子書籍 2018年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川賞「送り火」。子供の持つ(人間が原始的に持つ)ものが暴力の描写を使って生生しく迫ってくる非常に上手く書かれていて、さすがだなと思えるものでした。前半部... もっと読む
全25アイテム中 1 - 20件を表示

朝吹真理子に関連する談話室の質問

ツイートする