朝吹真理子のおすすめランキング

プロフィール

1984年、東京生れ。2009年、「流跡」でデビュー。2010年、同作でドゥマゴ文学賞を最年少受賞。2011年、「きことわ」で芥川賞を受賞。

「2022年 『細野晴臣 夢十夜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朝吹真理子のおすすめランキングのアイテム一覧

朝吹真理子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『きことわ』や『きことわ (新潮文庫)』や『私の身体を生きる』など朝吹真理子の全52作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

きことわ

2418
2.97
朝吹真理子 2011年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

葉山の別荘で幼少の時を過ごした親戚と四半世紀ぶりに、同じ別荘で再会し当時を回想し、過去と今を比べる話。四半世紀ぶりに会い、永遠子(とわこ)は40歳、貴子(... もっと読む

きことわ (新潮文庫)

1628
3.21
朝吹真理子 2013年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この方の作品のファンになってしまいました。 独特な文学的な文体で、現実なのか夢なのか、ひらがなもあえて多くしてるんだと思うんどけど、また違った懐かしい描写... もっと読む

私の身体を生きる

922
3.42
西加奈子 2024年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

17人の書き手がつづる、自分の身体をめぐるエッセイ。「私の身体」をテーマに少しずついろんなお話が読めたのが良かった。いろんな人の考え方を知れるのは、楽しい... もっと読む

TIMELESS

766
3.30
朝吹真理子 2018年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レビューを見ていると好みが分かれる作品のようだけど、私にはあまり合わなかった。 特に2035年~を描いた第2章が…。夢か現実か境界線が見えないところが魅力... もっと読む

流跡

524
3.13
朝吹真理子 2010年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごいなぁ。「きことわ」も素直にすごい、と思ったけどデビュー作のこっちもすごい。文才の化け物みたいな人だな。 もっと読む

ひんやりと、甘味 (おいしい文藝)

502
3.32
浅田次郎 2015年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

各界著名人の「夏に食べたいひんやり甘味」の思いで色々。 無類のアイス好きの私としては、いろんな方のアイスの思い出が一番共感をもって読めた。 食べ物エッセイ... もっと読む

きっとあなたは、あの本が好き。連想でつながる読書ガイド (立東舎)

401
3.36
都甲幸治 2016年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

村上春樹/ルイス・キャロル/大島弓子/谷崎潤一郎/コナン・ドイル/J・R・R・トールキン/伊坂幸太郎/太宰治 どれかの名前にピンときたら読んでみても... もっと読む

Neverland Diner――二度と行けないあの店で

380
3.89
都築響一 2021年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「二度と行けないあの店」を100組が綴る 都築響一編著『Neverland Diner』 - 書籍ニュース : CINRA.NET https://www... もっと読む

流跡 (新潮文庫)

362
3.56
朝吹真理子 2014年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはもうアートだと思う。ストーリーを追うんではなくて、感覚的に感じとる作品なのでしょう。 自分にはあまり体感できない経験だったので、面白く感じれた。 先... もっと読む

ほんのきもち

321
3.47
朝吹真理子 2018年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセイが上手な方ばかりで これこそ 贈り物のようなエッセイ集です その上 常々 贈り物を苦手とする私 あたたかな気持ちをそっと... もっと読む

TIMELESS (新潮文庫 あ 76-3)

296
3.54
朝吹真理子 2024年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時も場所も人も何もかもグルグルかき回されて通り過ぎて行くから、自分が何を読んでいるのかいまいち掴めないまま終わってしまった。 文字とか文章ってよりは不思議... もっと読む

抽斗のなかの海 (単行本)

278
4.02
朝吹真理子 2019年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

将棋観戦記がおもしろかった。臨場感のある生々しい情景描写はあまり彼女の小説には出てこない気がするだけに、棋士のちょっとした癖や振る舞いを観察する視線や、場... もっと読む

だいちょうことばめぐり

228
3.53
朝吹真理子 2021年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

育ちの良さ、家柄の良さがものすごく出ているんだけど時にチャーミングなのがいい。雲母を舐めすぎて、舌が二股になっているというエピソードにびっくりしながらも好... もっと読む

ユリイカ2010年11月号 特集=猫 この愛らしくも不可思議な隣人

179
4.21
角田光代 2010年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近では「詩と批評」というより「サブカル路線の文学雑誌」というイメージが強い『ユリイカ』の今回の特集は「猫」。  角田光代と西加奈子の猫話対談に始ま... もっと読む

庭園美術館へようこそ: 旧朝香宮邸をめぐる6つの物語

85
3.21
朝吹真理子 2014年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

珍しい本。庭園美術館すき。ほしよりこさんの漫画もあった! もっと読む

30代作家が選ぶ太宰治 (講談社文芸文庫)

76
3.91
太宰治 2016年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実は、かの転生してすいませんの影響で手に取ってみた。 つくづく、私は太宰治と不幸な出会いをしたのだと思う。 夏休みの宿題で、強制的に人間失格など読... もっと読む

細野晴臣 夢十夜

70
3.29
朝吹真理子 2022年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単なる夢日記ではつまらない、ということで一ひねりした企画もの。 細野晴臣が見た夢37編と、その中から10編を基に朝吹真理子、リリー・フランキー、塙宜之の3... もっと読む

早稲田文学増刊π(パイ)

67
3.50
川上未映子 2010年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一箱古本市 もっと読む

きことわ(新潮文庫)

54
2.85
朝吹真理子 電子書籍 2013年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貴子と永遠子の25年ぶりの再会シーンが印象的。「百足が出た」と飛び出して来た貴子に「どこもさされてない?」と永遠子。一瞬で25年が吹き飛んだ。 夢の中の出... もっと読む

私の身体を生きる (文春e-book)

54
3.00
西加奈子 電子書籍 2024年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

身体にまつわる色んな作家さんによるリレーエッセイ。共感できるものも、そうでないものも、どちらも興味深く読んだ。ある作家さんは身体を車体に例えていて面白かっ... もっと読む
全52アイテム中 1 - 20件を表示

朝吹真理子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×