朝松健のおすすめランキング

プロフィール

1956年、札幌市に生まれる。出版編集者として幻想文学、魔術書の数々を企画、編集。1986年に『魔教の幻影』で小説家デビュー。以降、ホラーをはじめ、ユーモア格闘技小説、時代伝奇小説、妖怪時代コメディなど、幅広いジャンルで活躍。代表作に『朽木の花 新編・東山殿御庭』 『アシッド・ヴォイド』 『Faceless City』 『邪神帝国』 『金閣寺の首』など。2006年「東山殿御庭」(『朽木の花』所収)が日本推理作家協会賞候補となる。〈ナイトランド・クォータリー〉に創刊号より《一休どくろ譚》を連載中。近年はトークイベントにも出演、歯に衣着せぬコメントでファンを沸かせている。

「2019年 『邪神帝国・完全版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朝松健のおすすめランキングのアイテム一覧

朝松健のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『蠱惑の本 (異形コレクションL)』や『仕掛けられた罪 ミステリー傑作選 (講談社文庫)』や『ちゃらぽこ―真っ暗町の妖怪長屋 (光文社時代小説文庫)』など朝松健の全413作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

蠱惑の本 (異形コレクションL)

299
3.57
井上雅彦・監修 2020年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【収録作品】「蔵書の中の」 大崎梢/「砂漠の龍」 宇佐美まこと/「オモイツヅラ」 井上雅彦/「静寂の書籍」 木犀あこ/「蝋燭と砂丘」 倉阪鬼一郎/「雷のご... もっと読む

ちゃらぽこ―真っ暗町の妖怪長屋 (光文社時代小説文庫)

85
3.34
朝松健 2012年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長屋に住む愉快な仲間達のドタバタ人情時代劇。軽めのノリでさらりと読めました。キャラも良い味を出していて、なかなか面白かったです。特に主人公の姉上の個性が凄... もっと読む

教室―異形コレクション (光文社文庫)

82
3.47

感想・レビュー

・『教室』にやぶれる(木原浩勝) 初っ端は小説ではなく、学校怪談をまとめようとしたときの失敗談。 怪談のパターン化、体験の集団化によって個人の恐怖への... もっと読む

幽霊船―異形コレクション (光文社文庫)

66
3.15

感想・レビュー

初詣の行き帰りに読む。怖い本で2002年がはじまってしまったわ。(2002.1.6) もっと読む

弧の増殖 夜刀浦鬼譚

61
3.21
朝松健 2011年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

※図書館 もっと読む

血と炎の京 私本・応仁の乱 (文春文庫)

54
3.80
朝松健 2020年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

骨皮道賢の応仁の乱、戦いの軌跡。伝説として名を引き継いでいくと言うのは良かった。 もっと読む

ちゃらぽこ―仇討ち妖怪皿屋敷 (光文社時代小説文庫)

49
3.50
朝松健 2012年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://denki.txt-nifty.com/mitamond/2012/12/post-22d7.html もっと読む

邪神帝国 (ハヤカワ文庫JA)

47
3.67

感想・レビュー

クトゥルー神話とナチスの悪夢のような幸せのマリアージュ。 もっと読む

崑央(クン・ヤン)の女王 (角川ホラー文庫)

47
3.07

感想・レビュー

かつて人類と地上の覇権を争った種族の一つが仕掛けた魔術的侵略体と、時空を超えて知覚を共有した二人の女性の闘いの物語。 もっと読む

オヅヌ 1 (バーズコミックス)

45
2.92
朝松健 マンガ 2006年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

梶原さんの絵と古代日本の雰囲気がマッチしていてツボです。大化の改新あたりなので、時代的にもヒット。 もっと読む

金閣寺の首

45
3.67
朝松健 2016年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://denki.txt-nifty.com/mitamond/2009/03/post-3fbd.html もっと読む

魔術師―異形アンソロジー タロット・ボックス〈2〉 (角川ホラー文庫)

44
3.31

感想・レビュー

魔術 芥川龍之介 超自然におけるラヴクラフト 朝松健 わな H・S・ホワイトヘッド  魔術師アレックス・ホルム 奇術師 土岐到 怖っ 忍者 明智... もっと読む

ホラーを書く! (小学館文庫)

44
3.71

感想・レビュー

何度目かの再読。 好きな作家さん達のインタビューが収録されてるので何度も読んでいる。 各作家さん達の語り口調が読んでて楽しい。 ぜひとも21... もっと読む

完本 黒衣伝説

43
3.33

感想・レビュー

『「秘密」に触れようとする者達の前に現れる「黒い者」達。彼等の正体とは何か?』 陰謀論、ユダヤ、魔術、モスマン、UFO、カバラといったキーワードに興味を... もっと読む

邪神帝国 (The Cthulhu Mythos Files3)

41
3.62
朝松健 2013年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クトゥルーづいてしまって、積読状態の作品を読む。 ナチスとクトゥルーの組みお合わせは史実の色々な事件から膨らませると組み立てられて(インディージョー... もっと読む

武死道 第1巻 (バーズコミックス)

34
3.24
ヒロモト森一 マンガ 2005年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2 以下続刊あり もっと読む

てれすこ 大江戸妖怪事典 (PHP文芸文庫)

34
3.33
朝松健 2013年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://denki.txt-nifty.com/mitamond/2013/07/post-7a40.html もっと読む

肝盗村鬼譚 (角川ホラー文庫)

33
3.25

感想・レビュー

肝盗村―北海道の片隅に位置する寒村でありながら、夜鷹山万角寺という根本義真言宗唯一の寺院と、古考学界の七不思議といわれる謎の遺跡を有する秘境である。城南大... もっと読む
全413アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×