朝比奈あすかのおすすめランキング

プロフィール

1976年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。2000年、ノンフィクション『光さす故郷へ』を刊行。06年、群像新人文学賞受賞作を表題作とした『憂鬱なハスビーン』で小説家としてデビュー。その他の著書に『彼女のしあわせ』『憧れの女の子』『不自由な絆』『あの子が欲しい』『自画像』『少女は花の肌をむく』『人生のピース』『さよなら獣』『人間タワー』など多数。

「2021年 『君たちは今が世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朝比奈あすかのおすすめランキングのアイテム一覧

朝比奈あすかのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『憧れの女の子』や『憧れの女の子 (双葉文庫)』や『あの子が欲しい』など朝比奈あすかの全138作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

憧れの女の子

535
3.56
朝比奈あすか 2013年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初読の作家さんが最近続いてるが、まだまだ知らないだけで巧い作家がわんさかいるんだな〜、と途方に暮れる。 全く時間が足りないじゃないか。 読みやすい... もっと読む

憧れの女の子 (双葉文庫)

443
3.41
朝比奈あすか 2016年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある男女を取り巻く風景 は、自分がいかに性役割が潜在意識にあったのかを感じさせられた。 口では男女平等だとは言うけど、根底の意識ってなかなか変わらないも... もっと読む

あの子が欲しい

372
2.88
朝比奈あすか 2015年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近の就職は大変なんだな~とは思ってました。 娘、息子が続けて就職活動してましたから。 就職活動を採用する側から描いた一種のお仕事小説です。 ネット... もっと読む

君たちは今が世界

368
3.94
朝比奈あすか 2019年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学級崩壊になりかかっている6年3組の生徒4人を語り手にした短編連作。 小学校がこんな状態に?と衝撃を受ける。 生きにくい。 自分の気持ちを押し隠し、... もっと読む

彼女のしあわせ

337
3.72
朝比奈あすか 2010年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三姉妹とその母の抱える不安や悩み、生き方を模索し続ける様子がね、 どうも自分の心の中を覗かれているかのようで…。 少しきまり悪いです。 朝比奈あすかさん... もっと読む

人生のピース

313
3.50
朝比奈あすか 2018年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私立の女子校出身、親友同士の34歳、独身女性3人組の物語。 少し前にドラマになった某漫画のような設定だなと思いつつ、ドラマにしたらおもしろそうな話だなー... もっと読む

天使はここに

264
3.37
朝比奈あすか 2015年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで読んだ朝比奈あすかさんの作品の中では、 一番 ソフトなかんじでしたね。 高校時代からアルバイトをしていたファミレスで、 契約社員として働く... もっと読む

憂鬱なハスビーン

227
3.26
朝比奈あすか 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「よい学校を出て、よい会社に入って、よい結婚をするのがオンナの幸せ」という価値観が崩れて、生き方が多様になった今の時代の空気をよく表現している。女子を育て... もっと読む

やわらかな棘

226
3.58
朝比奈あすか 2010年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弟を亡くした姉の話が、つらすぎてつらすぎて、胸が押しつぶされそうでした。家族、友だち、恋人、夫婦。みんな、やわらかな棘で傷つけあい、ゆるしあいながら、生き... もっと読む

不自由な絆

213
3.86
朝比奈あすか 2014年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう読むのが辛くて辛くて、苦しくて苦しくて。 共感とかそんな生半可なものじゃなく完全にシンクロしてしまった。 子育て中の母親にスポットを当てた作品はた... もっと読む

自画像

203
3.30
朝比奈あすか 2015年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

十代の自意識が膨張し、衝突する「教室」 ヒエラルキーが形成された中学の教室で、ひとり孤高を保つ少女がいた。 少女は容赦ない方法で担任教師の行いを告発し... もっと読む

やわらかな棘 (幻冬舎文庫)

195
3.52
朝比奈あすか 2014年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一話完結かと思いきや、登場人物が重なっていて、気になる人たちのその後がわかる感じの話でした。 とりあえずヒロが不幸せそうでよかった(笑) 「美しい雨」... もっと読む

彼女のしあわせ (光文社文庫)

184
3.57
朝比奈あすか 2013年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔読んだ本で、もう一度読みたくなり文庫を購入。 それぞれに何かしら傷を持っていて、でもそのどれもがなんとなくわかる。 昔読んだときは月子に一番近かった... もっと読む

少女は花の肌をむく

179
3.22
朝比奈あすか 2016年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10歳かぁ、その歳の女子ならクラスで人気のあるグループにくっついて自分がはじかれたりしないようにするという智恵は働くよね〜。自分がどうしたいか、というより... もっと読む

憂鬱なハスビーン (講談社文庫)

163
3.32
朝比奈あすか 2010年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝比奈あすかさんのデビュー作で群像新人文学賞受賞作です。ハスビーンの意味は一発屋の事ですが、私は本書を読んで少し憂鬱でした。その理由は著者にも作品にもなく... もっと読む

密やかな口づけ (幻冬舎文庫)

159
2.62
吉川トリコ 2014年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エロって個人的なものだけど、未知である内は想像でしかないが、既知のものになれば思い出を引き出すものになるんだと思う もっと読む

月曜日の朝へ

155
2.90
朝比奈あすか 2010年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2021/05/05 なんだか思ったよりも表面的な感じだった。 もっと読む

声を聴かせて

151
3.46
朝比奈あすか 2008年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『声を聴かせて』突然の事故で息子が弟を失ってしまったら悔やまれて仕方ないだろう。考えないでいようと思ってもついつい思い出してしまう。母も姉も苦しかったと思... もっと読む

人間タワー

140
3.40
朝比奈あすか 2017年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間タワーってなに?と思ったら、組体操「人間ピラミッド」のタワー版のことでした。 小学校の運動会で、毎年6年生全員が参加して行っていた「人間タワー」が崩... もっと読む

自画像 (双葉文庫)

135
3.27
朝比奈あすか 2018年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女子の心境描写が本当にうまい。 もっと読む
全138アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×