朝永振一郎のおすすめランキング

朝永振一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

朝永振一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『物理学とは何だろうか〈上〉 (岩波新書)』や『物理学とは何だろうか〈下〉 (岩波新書 黄版 86)』や『鏡の中の物理学 (講談社学術文庫)』など朝永振一郎の全97作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

物理学とは何だろうか〈上〉 (岩波新書)

669
3.67
朝永振一郎 1979年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 これは名著です。ただし残念ながら絶筆であり未完成。最終章は病床での口述筆記となっています。  物理学そのものの詳細な中身ではなく、様々な法則を見出... もっと読む

物理学とは何だろうか〈下〉 (岩波新書 黄版 86)

479
3.70
朝永振一郎 1979年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2015.11.30読了)(2007.03.10購入)(1999.04.05第36刷) 【ノーベル物理学賞】1965年 この本の上巻を出版して、この... もっと読む

鏡の中の物理学 (講談社学術文庫)

409
3.77
朝永振一郎 1976年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

光子の裁判 波野光子による二つの窓のある建物への侵入事件裁判。 文章の言い回しが古いので少し読みにくいが、光の二重性を面白い物語にしている。 最後に明らか... もっと読む

量子力学と私 (岩波文庫)

235
3.80
朝永振一郎 1997年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノーベル賞科学者って、一体、どんなことを考えるんだろう。 単純な思いつきで本を手にとった。 湯川秀樹、朝永振一郎。物理学が原子の世界に踏み込んだときに... もっと読む

量子力学 I (物理学大系―基礎物理篇)

228
3.85
朝永振一郎 1969年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前野、ファインマン、江沢、小出、清水、サクライx2と量子力学は学んで来た。その中では、江沢の構成に近い感じがするが、物理が身につくという意味で言えば、本書... もっと読む

科学者の自由な楽園 (岩波文庫)

154
3.82
朝永振一郎 2000年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で借りた。 『量子力学と私』よりも物理以外の話が多く取り上げられている。 『物理学読本』の記述にあたって、ではどのように物理を教えたらよ... もっと読む

量子力学〈2〉

127
3.88
朝永振一郎 1997年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

量子力学1と異なり、物理史的な流れには沿っていない。 その代わり、量子力学が新しい捉え方を要請していることを丁寧に説いている。やっとシュレディンガー方程式... もっと読む

スピンはめぐる―成熟期の量子力学 新版

116
4.38
朝永振一郎 2008年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これからよもう。 スピンとは何だろうか。 もっと読む

朝永振一郎 見える光、見えない光 (STANDARD BOOKS)

96
4.22
朝永振一郎 2016年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝永さん、めっちゃいい人。物理の勉強してみようという気になった。何か学ぼうと思ったら、そのものについてよりも、まずそれに関わっている人について知ることから... もっと読む

量子力学 原書第4版

76
3.85
ディラック 1968年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 量子力学の形成において偉大な役割を果たした天才ディラックが独自の構想と手法を用いて記述した名著中の名著。 量子力学の真髄を理解しようとす... もっと読む

角運動量とスピン―『量子力学』補巻

72
3.67
朝永振一郎 1989年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マストではないが、学ぶ価値はある。 1.角運動量とスピンは、これまで学んだ事のない論理展開。とりわけ対称性をめぐって。 2.摂動論と観測の理論は、前半は良... もっと読む

プロメテウスの火 (始まりの本)

61
4.10
朝永振一郎 2012年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝永振一郎著作集から原子力関係のエッセイを江沢洋氏が編集したもの。 まさに、原子力研究開発の黎明期の話である。 科学者の社会責任というか、科学の本質論... もっと読む

物理学への道程 (始まりの本)

48
4.67
朝永振一郎 2012年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018/05/28 初観測 > 数学がわかるというのはどういうことであるか もっと読む

わが師わが友 (講談社学術文庫 55)

27
3.67

感想・レビュー

高校の入学祝いにいただいた本で、物理学者の朝永 振一郎さんの若い頃の日記。 父のお友達で、私の高校の大先輩にあたる方が、高校の入学祝いにと送ってくだ... もっと読む

庭にくる鳥 (みすずライブラリー)

27
4.00

感想・レビュー

物理学者の方の随筆をはじめて読みました。文章がさっぱりあっさりよみやすい。じっくり読みたい随筆です。 もっと読む

朝永振一郎著作集〈2〉物理学と私

18
3.67
朝永振一郎 2001年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝永振一郎著作集で全15冊あるうちの1冊。本書も350頁とかなりの分量あるが、15冊にわたって専門の物理学以外も含めて著述するパワーと非凡さを感じる。本書... もっと読む

量子力学的世界像

18
3.40

感想・レビュー

本書はノーベル賞学者による入門書とあるが、朝永先生が原子や原子核から素粒子に至る、微小なスケールのものの振る舞いをわかりやすく述べたものである。それまでの... もっと読む
全97アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×