木下長宏のおすすめランキング

プロフィール

同志社大学文学部を卒業後、京都芸術短期大学で美術史を教え、主に東アジア美術史を中心に、日本の近代から現代にかけての芸術上の諸問題を研究。その間、1980・81年には中国・敦煌石窟、1983~85年にかけてはフランスにおけるアジアと日本芸術に関する研究の成果等の調査研究を行う。1998年4月、横浜国立大学人間科学部教授に就任。美術と文学の歴史を見据えた芸術思想史の研究をテーマに、幅広い学究活動に取り組んでいる。2005年定年退職

「2019年 『奈良社寺案内 散策&観賞 奈良大和路編 2019~2020年版 古都の美術・歴史を訪ねて【主要拝観・見学施設110件掲載。修学旅行・校外学習・自主研修・事前学習教材】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木下長宏のおすすめランキングのアイテム一覧

木下長宏のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ミケランジェロ (中公新書)』や『カラー版 - ゴッホ〈自画像〉紀行 (中公新書)』や『パリ・フランスを知るための44章 (エリア・スタディーズ)』など木下長宏の全67作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ミケランジェロ (中公新書)

57
3.60
木下長宏 2013年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イタリア旅行以来、美術史に軽く興味を持ち続けてます。有名な芸術品がたくさん出てくるし、新書なので読みやすく、素人でも楽しめます。 型にはまらない表現を模... もっと読む

カラー版 - ゴッホ〈自画像〉紀行 (中公新書)

51
3.31
木下長宏 2014年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015年1冊目。これほど多くの自画像があり、かつ技法の変化があったことに驚いた。 もっと読む

パリ・フランスを知るための44章 (エリア・スタディーズ)

28
3.00
梅本洋一 2012年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初の40ページほどでフランスの歴史をざっと。かなり硬派な内容かと思ったら、ほとんどは文化や芸術のお話し。個人的には興味のある内容でとても楽しめたけど、歴... もっと読む

イエスとはなにか

19
4.25
荒井献 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろいろ学ばされたという意味で☆5つ。心情的に納得というものとは違う。宗教としてのキリストではなく、人間としてのイエス、もう少し言えば影響も含めてのイエス... もっと読む

岡倉天心:物ニ観ズレバ竟ニ吾無シ (ミネルヴァ日本評伝選)

18
3.60
木下長宏 2005年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

-それは、"The Book of Tea"の文章が告げているように、<美の体験>において洋の東西の対立はそんなに異質ではないことを、岡倉が経験として知っ... もっと読む

美を生きるための26章――芸術思想史の試み

12
4.25
木下長宏 2009年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私塾<土曜の午後のABC> 語り方はアルファベット順にAからZまでの頭文字をもつ人物を選んでいくことにした。 美を考えることで我々のもっと深い部分に目を... もっと読む

ゴッホ―闘う画家 (Rikuyosha art view)

10
2.80
木下長宏 2002年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゴッホの作り出す色が好き。 少し歪んだすべてのものが そこにそうあるべきと 語りかけてくる気がする。 もっと読む

「名文」に学ぶ表現作法

7
3.00
木下長宏 2005年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013年11月~ 企画コーナーにて展示中 越谷OPAC : http://kopac.lib.bunkyo.ac.jp/mylimedio/searc... もっと読む
全67アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする