木原浩勝のおすすめランキング

プロフィール

きはら・ひろかつ 1960年生まれ。主な著作に「新耳袋」「隣之怪」「九十九怪談」の各シリーズがある。マンガ・ドラマCDの原作の他、出版、ゲーム、公式携帯サイト「怪談百物語新耳袋」等のプロデュースを手掛ける。

「2019年 『九十九怪談 第十夜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木原浩勝のおすすめランキングのアイテム一覧

木原浩勝のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『新耳袋 第一夜 現代百物語 (角川文庫 き 27-1)』や『新耳袋 第二夜 現代百物語 (角川文庫)』や『新耳袋 第四夜 現代百物語 (角川文庫)』など木原浩勝の全250作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

新耳袋 第一夜 現代百物語 (角川文庫 き 27-1)

690
3.59
木原浩勝 2002年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮澤伊織『裏世界ピクニック⑥』の元ネタがこの本の中にあるとあとがきにあったのでたまたま見つけて読んだ。地下室の話。 ワタシが実話怪談が好きなのはほんまのこ... もっと読む

新耳袋 第四夜 現代百物語 (角川文庫)

330
3.70
木原浩勝 2003年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「山の牧場の話」はとにかくおそろしい。 そして文庫版の表紙がとにかくおそろしい。 もっと読む

新耳袋 第三夜 現代百物語 (角川文庫)

297
3.58
木原浩勝 2003年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読後の印象が無い。 もっと読む

新耳袋 第五夜 現代百物語 (角川文庫)

270
3.56
木原浩勝 2004年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全巻揃えながらも、怖すぎて4巻まで読んだ後、長年本棚の奥に眠っていたのを引っ張り出した。やっぱり怖い〜!1つの話がわずか2〜3ページという超短編にも関わら... もっと読む

新耳袋 第六夜 現代百物語 (角川文庫)

263
3.61
木原浩勝 2004年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろい。映像化されたエピソードもあった。 もっと読む

新耳袋 第七夜 現代百物語 (角川文庫)

243
3.62
木原浩勝 2005年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新耳袋はドラマや映画は見たものの書籍は読んだことがなかったので読んでみることに。 七夜のサブタイトルの心地好い中二病感と京極夏彦の序文が雰囲気を盛り立て... もっと読む

新耳袋 第八夜 現代百物語 (角川文庫)

227
3.67
木原浩勝 2006年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家のテーブルの上に置いておいて隙間時間にパラパラ読みしてたんだが、別に読まなくて良い本だと思った。 もっと読む

新耳袋 第九夜 現代百物語 (角川文庫)

225
3.86
木原浩勝 2007年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて沖縄の話が出てきた気がする。やっぱり戦争関連は多いな。 もっと読む

新耳袋 第十夜 現代百物語 (角川文庫)

203
3.93
木原浩勝 2008年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「絆創膏」のTさんは高橋一生 もっと読む

九十九怪談 第一夜 (角川文庫)

194
2.93
木原浩勝 2010年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://opac.kokushikan.ac.jp/Main/Book?book_id=TS01429196&q=23&qt=0&qp=0&qv=... もっと読む

新耳袋―現代百物語〈第一夜〉

158
3.57

感想・レビュー

再読。 まだまだ怪談を楽しみたくて久しぶりに再読。 私の脆弱な集中力では一夜完読は今回もならず。 どの話も本当に興味深い。 くだんに関する話は... もっと読む

新耳袋―現代百物語〈第10夜〉

143
3.78
木原浩勝 2005年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつもながら面白かった。和人形の話が強烈。 もっと読む

新耳袋―現代百物語〈第9夜〉

132
3.59

感想・レビュー

「迎賓館」で心霊をぜったいに認めず、強烈な霊現象が起こる建物を3年間たったひとりで守り通した警備員Yさんに感動した。Yさんがその後もお元気でいますように。 もっと読む

九十九怪談 第一夜

130
3.40
木原浩勝 2008年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上記同様、木原氏による怪談です。 こちらは、より新耳袋を意識したつくりに感じました。 そのせいか、上記作品と比べ、非常に面白く読みました。 99(+... もっと読む

九十九怪談 第二夜 (角川文庫)

121
3.38
木原浩勝 2011年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一作目と同様で、一つ一つのエピソードが短くてあまり記憶に残らないのが勿体ない。もう少し文章に改善の余地があるように思う。ゾクッとくる話や、オチが消化不良で... もっと読む

新耳袋―現代百物語〈第二夜〉

117
3.79

感想・レビュー

再読。 これだけの怪異が起こっているのなら一度でも自分自身で体験してみたくなる。 第七九話はもしかしてあれのこと?と想像を膨らませられる話で興味深... もっと読む

新耳袋―現代百物語〈第六夜〉

115
3.63

感想・レビュー

再読。 今回も極上の不思議体験を堪能。 「居にまつわる話」も有名どころで実に興味深い。 世の中には説明のつかないことがあるもんなんだなぁ。 ... もっと読む

新耳袋―現代百物語〈第八夜〉

111
3.57
木原浩勝 2003年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もてなされてるのに毎回憎まれ口をたたいて消える婆さんの幽霊が民話チックで可笑しい。 もっと読む
全250アイテム中 1 - 20件を表示

木原浩勝に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×