木村晋介のおすすめランキング

木村晋介のおすすめランキングのアイテム一覧

木村晋介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『発作的座談会 (角川文庫)』や『発作的座談会〈2〉いろはかるたの真実 (角川文庫)』や『帰ってきちゃった発作的座談会』など木村晋介の全63作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

発作的座談会 (角川文庫)

182
3.67

感想・レビュー

椎名誠をはじめとした4人のオジサンの、その名の通り発作的な座談会。 すぐ「○○と××、とっちが強い?」で判断するシーナ、発言がとっぴなサーノ、読書量... もっと読む

発作的座談会〈2〉いろはかるたの真実 (角川文庫)

104
3.31

感想・レビュー

日曜日の夕方、温泉街の宿に集まった四人の男たち。風呂からあがりビールをあおり身も心もゆっくり解きほぐされた頃、予習、展望全くナシ、の座談会が幕を開く。「忘... もっと読む

沢野字の謎

60
3.52
沢野ひとし 2000年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者を差し置いての白熱ぶりがおもしろい もっと読む

超能力株式会社の未来―新発作的座談会

55
3.75
椎名誠 2000年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなか文庫化しないから単行本で買っちゃった。 椎名誠の最近の様々な悪評や本の雑誌のしょぼくれ方を見るにつけ足が遠のいていたがやはり面白いですね。声... もっと読む

帰ってきちゃった発作的座談会 (角川文庫)

55
3.75
椎名誠 2013年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

のんぴろさんからプレゼントしていただきました。 椎名誠とその仲間による”発作的座談会”これはユニークな設定です。生き方の異なる4人の男たちが、テーマを決... もっと読む

キムラ弁護士、小説と闘う

44
3.14
木村晋介 2010年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弁護士の視点から小説の突っ込みどころを探るという書評。 後半はちょっと退屈で読み飛ばしてしまいました。 某作家の後書きでの開き直りっぷりには私も「おい... もっと読む

遺言状を書いてみる (ちくま新書)

36
3.60

感想・レビュー

遺族に迷惑をかけないために、というイメージで読んでみたけど、遺言こそは生き様、というか、最後の自己表現だということがわかった。遺すカネがなかろうが、書いて... もっと読む

キムラ弁護士の友情原論 (角川文庫)

30
3.36

感想・レビュー

友情ってそんなにいつもきれいじゃない。テキトーでもやっていけるのが友情かも。 もっと読む

これもおとこのじんせいだ!

22
3.60

感想・レビュー

99008 「女」「人生の転機」「お金」「旅」などをテーマに椎名誠と仲間たちが綴ったリレーエッセイ。少年時代や若い頃の思い出話がメイン。 もっと読む

八丈島のロックンロール―キムラ弁護士事件帖 (ちくま文庫)

19
2.60

感想・レビュー

テレビにもちょくちょく出ていたらしい、椎名誠の友人で、カラオケで有名だった木村弁護士のエッセイ集。 寡聞にて存じ上げなかったのだが、1980年代あた... もっと読む

サリン それぞれの証

18
3.75
木村晋介 2015年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

椎名誠の仲間のおじさん。 くらいにしか思っていなかった著者だけれど、弁護士らしい仕事をやっているのだと気が付かされた一冊。 サリン事件は、親がその数本前の... もっと読む

ネコのために遺言を書くとすれば

11
2.75

感想・レビュー

『大熱血事件帳』『法律事務所の台所』の二章立て実録風だがフィクションだそうです。弁護士のお仕事周辺が主な内容だが、関係ない話もチラホラ。気楽に読める法律エ... もっと読む

竹林からかぐや姫 (キムラ弁護士事件帖)

7
2.75

感想・レビュー

914.6二冊目のエッセイ集 都々逸、竹やぶから一億円事件など もっと読む
全63アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×