木村玲欧のおすすめランキング

プロフィール

1975年東京都生まれ。1998年早稲田大学人間科学部卒業。2004年京都大学大学院情報学研究科博士後期課程修了。現在兵庫県立大学環境人間学部・大学院環境人間学研究科准教授 ※2014年6月現在【主な編著書】『超巨大地震がやってきた』(共著、時事通信社、2006年)、『日本歴史災害事典』(共編、吉川弘文館、2012年)、『歴史災害を防災教育に生かす』(古今書院、2013年)

木村玲欧のおすすめランキングのアイテム一覧

木村玲欧のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『戦争に隠された「震度7」: 1944東南海地震・1945三河地震』や『三河地震60年目の真実』や『災害・防災の心理学―教訓を未来につなぐ防災教育の最前線』など木村玲欧の全6作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

戦争に隠された「震度7」: 1944東南海地震・1945三河地震

32
3.00
木村玲欧 2014年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本は地震大国ですね。日本にいる人は殆どが大きな地震を経験していることでしょう。本人でなくとも、家族や友人が経験しているケースは多いと思います。 私... もっと読む

災害・防災の心理学―教訓を未来につなぐ防災教育の最前線

7
3.00
木村玲欧 2015年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:摂枚普通図書 請求記号:369.3||K 資料ID:95150570 もっと読む

いま活断層が危ない―中部の内陸直下型地震

4
3.50
安藤雅孝 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分類=中部地方・地震・活断層・防災・避難生活。06年10月。 もっと読む
全6アイテム中 1 - 6件を表示
ツイートする