木村聡のおすすめランキング

プロフィール

1965年生まれ。フォトジャーナリスト。新聞社勤務を経て94年よりフリーランス。国内外のドキュメンタリー取材を中心に活動。著作に『ベトナムの食えない面々』(めこん)、『千年の旅の民 〈ジプシー〉のゆくえ』(新泉社)、『満腹の情景』(花伝社)、『メコンデルタの旅芸人』(コモンズ)など。ホームページ:www.pjkimura.net

「2019年 『米旅・麺旅のベトナム』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木村聡のおすすめランキングのアイテム一覧

木村聡のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『赤線跡を歩く―消えゆく夢の街を訪ねて (ちくま文庫)』や『Javaフレームワーク開発入門』や『東京ディープツアー 2020年、消える街角』など木村聡の全64作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

赤線跡を歩く―消えゆく夢の街を訪ねて (ちくま文庫)

219
3.58
木村聡 2002年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かつて都市部に多くあった娼街は、一部を除いて普通の街に変わっている。住宅地になったり商店街になったりして、一見往時の面影を残すものはない。売春防止法から5... もっと読む

Javaフレームワーク開発入門

137
4.05
木村聡 2010年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フレームワーク「で」開発、じゃなくてフレームワーク「を」開発する話。 前半はJavaフレームワークを作るのに基礎となるようなリフレクションとかの話、後半... もっと読む

東京ディープツアー 2020年、消える街角

77
2.93
黒沢永紀 2016年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016年に書かれた、もうすぐ再開発されてなくなってしまうであろう古い光景や、ゆっくりと朽ちていくであろう近代の遺構などを扱う写真集。こちらは、記事も詳し... もっと読む

テラフォーマーズ外伝 RAIN HARD (ヤングジャンプコミックス)

72
3.46
木村聡 マンガ 2015年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

未来のドイツでは、玄関で靴を脱ぐのかな??? もっと読む

消えた赤線放浪記 その色町の今は…… (ちくま文庫)

54
3.30
木村聡 2016年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は、最近読んだマイク・モラスキーの傑作ドキュメント、『呑めば、都 居酒屋の東京』 (ちくま文庫)の中に度々登場していたので読んでみた。 200... もっと読む

地球侵略!コルレオニス (ジャンプコミックス)

50
3.70
木村聡 マンガ 2011年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ボーイ・ミーツ・ガール 大きな勢力に抗えず、もがく主人公 無敵のロボット 少年漫画の王道を揃えつつ、バランスよくまとめてあって、嫌な感じがしない。 ... もっと読む

Eclipseで学ぶはじめてのJava 第2版(DVD付)

46
3.33
木村聡 2010年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Eclipseだけでなくlog4jやJunitについても解説があります。 コードに日本語を使っている部分は、逆にわかりづらいと感じました。 もっと読む

赤線跡を歩く〈完結編〉続々・消えゆく夢の街を訪ねて (Bibliotheca Nocturna)

45
3.29
木村聡 2007年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地元の赤線についての資料として購読。 もっと読む

赤線跡を歩く―消えゆく夢の街を訪ねて (Bibliotheca Nocturna(夜の図書館))

44
3.45
木村聡 1998年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私の住んでいる地域の有名な赤線地帯が載っていなくて、何故?と思い返したらこの本の書かれた98年当時はまだ現役の場所で「跡」ではなかったからですね… この十... もっと読む

赤線奇譚

43
4.00
木村聡 2010年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

消えた赤線放浪記 その色町の今は……

37
3.50
木村聡 2005年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ユーズド価格:¥ 1,100 もっと読む

赤線跡を歩く〈2〉続・消えゆく夢の街を訪ねて (Bibliotheca nocturna(夜の図書館))

30
3.18
木村聡 2002年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイル造りの建物が目を引いた。 ああいった建物を何とか保存することはできないかなぁ。 もっと読む

Eclipseで学ぶはじめてのJava

28
2.50
木村聡 2008年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本の題名同様、私にとってもはじめてのJAVAだったが、いくらなんでもここまで簡単な説明では入門書にすらならないだろう。これでは、eclipseの良さを説明... もっと読む

千年の旅の民―〈ジプシー〉のゆくえ

28
3.29
木村聡 2010年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フラメンコはジプシーの音楽。 ロマはいろいろな土地を訪れ、出会う異文化と摩擦を起こしてきたが、一方で異文化を自分たちの内側に取り込むことで生き抜いてきた... もっと読む

アジア路地裏紀行 (徳間文庫)

25
3.29

感想・レビュー

マニラのストリートチルドレンたちの日常、変わりゆくベトナムの情景・・・サイゴンのシクロをとりまく環境の変化にみるアジアの街並みの変化などなど。アジアの路地... もっと読む

Web+DB press (Vol.31)

24
3.00
稲田弘樹 2006年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2006.2.27 購入 もっと読む

Eclipseで学ぶはじめてのサーブレット&JSP

23
3.00
木村聡 2011年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フレームワークで単純化されていない純粋なサーブレット&JSPの入門書。Eclipseは全くと言っていいほど関係ない。 前半のサーブレットとは、JSP... もっと読む
全64アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする