末木文美士のおすすめランキング

プロフィール

1949年山梨県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学、博士(文学)、東京大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授。専門は仏教学、日本思想史。著書に『日本仏教史−思想史としてのアプローチ』(新潮文庫)『日本宗教史』(岩波新書)『日本思想史』(岩波新書)などがある。

「2021年 『近代日本宗教史 第六巻 模索する現代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

末木文美士のおすすめランキングのアイテム一覧

末木文美士のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本仏教史―思想史としてのアプローチ (新潮文庫)』や『日本宗教史 (岩波新書)』や『日本思想史 (岩波新書)』など末木文美士の全118作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本仏教史―思想史としてのアプローチ (新潮文庫)

702
3.67
末木文美士 1996年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本格的なしっかりとした内容の本。面白く読めた。体系的に仏教を勉強したことはないが,個人的な趣味で仏教関連の本をちまちま読んでいる程度の知識レベルの人間がち... もっと読む

日本宗教史 (岩波新書)

438
3.56
末木文美士 2006年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古代から現代にいたるまでの日本における宗教の歴史をたどりつつ、著者自身の関心にもとづく考察をおこなっている本です。 著者は、丸山眞男の「古層」の概念... もっと読む

日本思想史 (岩波新書)

209
3.88
末木文美士 2020年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://bit.ly/3gaGfll もっと読む

仏教vs.倫理 (ちくま新書)

114
3.32

感想・レビュー

人と人との間の関わり方が倫理なら、それを越える他者 との関わりにおいて宗教が立ち現れる。それは自分の中 の自分で抑えきれない何かだったり、あるいは死で... もっと読む

日本仏教の可能性―現代思想としての冒険 (新潮文庫)

88
2.95
末木文美士 2011年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 人間が語りあって合意できる部分であれば、それは倫理で充分。しかし語りえないところも、また存在することも事実である。死者(=究極の他者)とその後の世界は語... もっと読む

碧巌録〈上〉 (岩波文庫)

79
3.20
入矢義高 1992年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まあ、良くわからないやり取り等、多々ありであります。そんな事、考えたこともない、というやりとりもありますが、それが、禅、なのかも知れません。 もっと読む

仏典をよむ―死からはじまる仏教史

69
3.62
末木文美士 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「仏典をよむ」という書名から、主要な仏典の解釈というか、そこに秘められた真理が解説されているのかと思って読んでみたが、良い意味で期待を裏切られた。 ... もっと読む

仏典をよむ: 死からはじまる仏教史 (新潮文庫)

63
3.38
末木文美士 2014年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で借りた。スッキリとおちてくる もっと読む

日本仏教入門 (角川選書)

60
3.46
末木文美士 2014年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「日本仏教入門」というタイトルの本ですが、その思想的・哲学的側面についての議論はあまり見られません。どちらかというと、思想史的な広い観点から、日本仏教にか... もっと読む

思想としての仏教入門

59
3.67
末木文美士 2006年6月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の放送大学での講義テキストをもとにしたほんで、仏教学の基礎知識をわかりやすく解説するとともに、さらにくわしく学んでいくための手引きをおこなっている本で... もっと読む

反・仏教学―仏教VS.倫理 (ちくま学芸文庫)

57
3.20
末木文美士 2013年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 久々に面白い本を読んだ。  大乗仏教は小乗と異なり,”善”だけでなく”悪”も考えていく。悪は,「不殺生」のように他者の存在が欠かせない。そして... もっと読む

死者と霊性: 近代を問い直す (岩波新書 新赤版 1891)

51
2.00
末木文美士 2021年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:B1/4-3/1891/K もっと読む

現代仏教論 (新潮新書)

48
3.45
末木文美士 2012年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代仏教論と言うよりは、現代において死とどう関わっていくかを 仏教の立場から考えようという本か。特に東日本大震災との関係で 死と死者を見つめ直そうとす... もっと読む

草木成仏の思想

36
4.00
末木文美士 2015年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天台宗の学僧である安然の「草木成仏」という思想を一般の読者に向けて解説するとともに、その思想が現代に投げかけている問題について著者自身の考えを語った本です... もっと読む

日本の思想をよむ

34
4.00
末木文美士 2016年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

16/06/04。 もっと読む

思想としての近代仏教 (中公選書)

32
4.00
末木文美士 2017年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本近代の仏教思想にかんする著者の論考を収録している本です。 本書であつかわれている主題は多岐にわたっており、近代における親鸞のリヴァイヴァルに大き... もっと読む

日本の思想をよむ (角川ソフィア文庫)

31
3.25
末木文美士 2020年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:121A/Su16n//K もっと読む
全118アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×