本城雅人のおすすめランキング

プロフィール

1965年神奈川県生まれ。明治学院大学卒業。産経新聞社入社後、産経新聞浦和総局を経て、その後サンケイスポーツで記者として活躍。退職後、2009年、『ノーバディノウズ』が第16回松本清張賞候補となり、デビュー。同作で第1回サムライジャパン野球文学賞を受賞。2016年、『トリダシ』が第18回大藪春彦賞候補、第37回吉川英治文学新人賞候補となる。2017年、『ミッドナイト・ジャーナル』で第38回吉川英治文学新人賞を受賞する。その他の作品に、『スカウト・デイズ』『紙の城』『傍流の記者』『オールドタイムズ』『あかり野牧場』『終わりの歌が聴こえる』など。

「2021年 『時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本城雅人のおすすめランキングのアイテム一覧

本城雅人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ミッドナイト・ジャーナル』や『傍流の記者』や『ミッドナイト・ジャーナル (講談社文庫)』など本城雅人の全172作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ミッドナイト・ジャーナル

353
3.64
本城雅人 2016年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元新聞記者の小説家といえば何と言っても横山秀夫さんですね。経験に裏打ちされた重厚でリアルな作品群はエンターテイメント性も忘れず、人間ドラマと社会性もふんだ... もっと読む

傍流の記者

238
3.43
本城雅人 2018年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直木賞候補作。同期、しかも優秀な新聞記者5+1の物語、短編集、社会部の記者と人事部社員。抜いた抜かれたの毎日、昇進の野望、家族への思い、等身大の記者が描か... もっと読む

ミッドナイト・ジャーナル (講談社文庫)

237
3.67
本城雅人 2017年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祐里が愛梨に会いに行ったところで あれ これ見たことあるぞと。ドラマ見てたんだ。それまでは全然気がつかなかった。でも気がついた後も 全くキャストとかは覚え... もっと読む

紙の城

146
3.42
本城雅人 2016年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で結構待って借りて読んだ。返却もあるので、通勤時間を中心に、1週間程度読了。 偶然にも先月、新聞社が舞台の映画「クライマーズ・ハイ」を見ていたので... もっと読む

シューメーカーの足音

126
3.49
本城雅人 2011年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

通常の読者が知らないオーダー靴の製造工程が描かれていて、たいへん面白い。 オーダー靴は、ビースポーク(be spoke=客と職人との会話)と言うこと... もっと読む

スカウト・デイズ (PHP文芸文庫)

118
3.87
本城雅人 2012年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プロ野球スカウトの世界のコンゲームを描いた作品。 題材も話も面白かった。 前者は、ハードボイルドの作風との相性がよい。華やかなイメージの表舞台とギャッ... もっと読む

球界消滅 (文春文庫)

110
4.10
本城雅人 2015年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が野球を見始めたのは、2003年の阪神が18年ぶりにセリーグを制覇したときでした。その後パワプロで阪神と、関西人なので近鉄でそれぞれのペナントレースを... もっと読む

ノーバディノウズ (文春文庫)

107
3.59
本城雅人 2013年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サムライジャパン野球文学賞受賞作品。 メジャーリーグで本塁打王として活躍する、韓国系アメリカ人ジャスティン・キング。彼の出自に疑問を持つ者が現れ、調査を... もっと読む

紙の城 (講談社文庫)

102
3.25
本城雅人 2020年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スマホで何でも観れる世の中「紙の新聞」はこの世に必要ですか? 私は必要と思っていますが新聞は取っていません。。 大元は新聞記者が汗水流した情報がスマホ... もっと読む

球界消滅

101
3.71
本城雅人 2012年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わるまで2週間かかりました。 それが率直な感想。 500ページあったからなのと、プレイヤー目線じゃなく、経営者の話なので、経営自体はそこまで自分に興... もっと読む

贅沢のススメ

94
3.24
本城雅人 2015年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

連作短編集。全6編。 イタリアン、オーダーメイドシャツ、アンティークウォッチなど、高級品を扱う店舗の買収を仕掛けるファンド会社の藤浪と、部下の古武士。本... もっと読む

監督の問題

94
3.82
本城雅人 2017年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元スラッガーの宇恵康彦は、引退してすぐに連続最下位の弱小球団の監督に就任。結果が出ないとすぐにクビを切るオーナー、チーム方針に従わないベテラン、年上の実績... もっと読む

崩壊の森

89
3.17
本城雅人 2019年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ソビエト連邦崩壊を、モスクワ支局に勤める日本の新聞記者の目線で追っていく物語。当事者ではない距離感で、期待したほどの重さはなかった。 当時の新聞やニュー... もっと読む

終わりの歌が聴こえる

85
3.28
本城雅人 2021年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作が面白かったのでよんでみた。伝説のロックグループの事故の真相を解き明かすという作品。随所にリアルスターの名前が散りばめられて、豪華な感じはしたが、全て... もっと読む

オールドタイムズ

84
3.55
本城雅人 2020年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フェイクニュースの裏側に忖度なし。 知らない世界を覗いてみます。 もっと読む

スカウト・デイズ

83
3.93
本城雅人 2010年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「スカウトは仕事じゃねえ。戦争だ。」の台詞に象徴される世界。 奪い合い、騙し合い、引き抜き、裏切り、スパイ……少しでも油断したら足を巣くわれ、世界から追い... もっと読む

トリダシ

75
3.85
本城雅人 2015年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スポーツ記者の世界。タイトルの由来になっている鳥飼を、周辺の記者をメインに仕立てながら炙り出すような短編集。読みやすく、楽し。 もっと読む

トリダシ (文春文庫 ほ 18-4)

74
3.65
本城雅人 2018年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://bit.ly/39yA200 もっと読む

ノーバディノウズ

73
3.03
本城雅人 2009年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

設定に無理がありすぎる。何度突っ込み入れた事か。 もっと読む

嗤うエース

73
3.22
本城雅人 2010年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 スターズのエース浪岡龍一は小学生の頃から飛びぬけた実力の持ち主だった。が、家を出た父と絡んだ八百長 疑惑が絶えなかった。  最後には父と繋がっていた暴力... もっと読む
全172アイテム中 1 - 20件を表示

本城雅人の関連サイト

本城雅人に関連する談話室の質問

ツイートする
×