本城雅人のおすすめランキング

プロフィール

1965年神奈川県生まれ。明治学院大学卒業。産経新聞社入社後、産経新聞浦和総局を経て、その後サンケイスポーツで記者として活躍。退職後、2009年、『ノーバディノウズ』が第16回松本清張賞候補となり、デビュー。同作で第1回サムライジャパン野球文学賞を受賞。2016年、『トリダシ』が第18回大藪春彦賞候補、第37回吉川英治文学新人賞候補となる。2017年、『ミッドナイト・ジャーナル』で第38回吉川英治文学新人賞を受賞する。その他の作品に、『スカウト・デイズ』『球界消滅』『英雄の条件』『紙の城』『監督の問題』『時代』『崩壊の森』『にごりの月に誘われ』『残照』など。

「2022年 『オールドタイムズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本城雅人のおすすめランキングのアイテム一覧

本城雅人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ミッドナイト・ジャーナル』や『ミッドナイト・ジャーナル (講談社文庫)』や『傍流の記者』など本城雅人の全194作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ミッドナイト・ジャーナル

364
3.63
本城雅人 2016年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元新聞記者の小説家といえば何と言っても横山秀夫さんですね。経験に裏打ちされた重厚でリアルな作品群はエンターテイメント性も忘れず、人間ドラマと社会性もふんだ... もっと読む

ミッドナイト・ジャーナル (講談社文庫)

296
3.65
本城雅人 2017年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマなんかで、調べたらこういうことが分かりました、というシーンを見るたび、「どうやって調べたんだろう」と思っていた答の一端がここに。 「調査の結果、被害... もっと読む

傍流の記者

246
3.44
本城雅人 2018年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直木賞候補作。同期、しかも優秀な新聞記者5+1の物語、短編集、社会部の記者と人事部社員。抜いた抜かれたの毎日、昇進の野望、家族への思い、等身大の記者が描か... もっと読む

紙の城

157
3.41
本城雅人 2016年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で結構待って借りて読んだ。返却もあるので、通勤時間を中心に、1週間程度読了。 偶然にも先月、新聞社が舞台の映画「クライマーズ・ハイ」を見ていたので... もっと読む

シューメーカーの足音

129
3.49
本城雅人 2011年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

通常の読者が知らないオーダー靴の製造工程が描かれていて、たいへん面白い。 オーダー靴は、ビースポーク(be spoke=客と職人との会話)と言うこと... もっと読む

紙の城 (講談社文庫)

129
3.35
本城雅人 2020年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スマホで何でも観れる世の中「紙の新聞」はこの世に必要ですか? 私は必要と思っていますが新聞は取っていません。。 大元は新聞記者が汗水流した情報がスマホ... もっと読む

スカウト・デイズ (PHP文芸文庫)

122
3.85
本城雅人 2012年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プロ野球スカウトの世界のコンゲームを描いた作品。 題材も話も面白かった。 前者は、ハードボイルドの作風との相性がよい。華やかなイメージの表舞台とギャッ... もっと読む

球界消滅 (文春文庫)

121
4.06
本城雅人 2015年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が野球を見始めたのは、2003年の阪神が18年ぶりにセリーグを制覇したときでした。その後パワプロで阪神と、関西人なので近鉄でそれぞれのペナントレースを... もっと読む

終わりの歌が聴こえる

118
3.26
本城雅人 2021年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

治郎さんがあまりにも気の毒すぎるんですけど… もっと読む

ノーバディノウズ (文春文庫)

117
3.64
本城雅人 2013年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サムライジャパン野球文学賞受賞作品。 メジャーリーグで本塁打王として活躍する、韓国系アメリカ人ジャスティン・キング。彼の出自に疑問を持つ者が現れ、調査を... もっと読む

にごりの月に誘われ

110
3.31
本城雅人 2022年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

IT大企業の創業者・釜田芳人が、余命六か月という時に自叙伝のゴースト依頼を上坂傑にするというところから物語は、始まる。 以前にも三冊の著作を代筆した際に金... もっと読む

四十過ぎたら出世が仕事

107
3.26
本城雅人 2021年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「四十にして惑わず」とはいえ、まだまだ迷っている中間管理職40歳の6話からなる短編。 武居専務のそれぞれの個性を重視した的確なアドバイスが上手いなぁと。... もっと読む

球界消滅

101
3.69
本城雅人 2012年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わるまで2週間かかりました。 それが率直な感想。 500ページあったからなのと、プレイヤー目線じゃなく、経営者の話なので、経営自体はそこまで自分に興... もっと読む

監督の問題

100
3.80
本城雅人 2017年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元スラッガーの宇恵康彦は、引退してすぐに連続最下位の弱小球団の監督に就任。結果が出ないとすぐにクビを切るオーナー、チーム方針に従わないベテラン、年上の実績... もっと読む

オールドタイムズ

100
3.64
本城雅人 2020年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フェイクニュースの裏側に忖度なし。 知らない世界を覗いてみます。 もっと読む

贅沢のススメ

97
3.28
本城雅人 2015年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

連作短編集。全6編。 イタリアン、オーダーメイドシャツ、アンティークウォッチなど、高級品を扱う店舗の買収を仕掛けるファンド会社の藤浪と、部下の古武士。本... もっと読む

あかり野牧場

96
3.60
本城雅人 2020年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

爽やかな風を感じる一冊。 日高の家族経営の牧場が送り出すレース馬の物語。 何度も鼻の奥がツンとした。 育てた一頭の馬を送りだすその過程、レースまでの... もっと読む

崩壊の森

92
3.22
本城雅人 2019年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ソビエト連邦崩壊を、モスクワ支局に勤める日本の新聞記者の目線で追っていく物語。当事者ではない距離感で、期待したほどの重さはなかった。 当時の新聞やニュー... もっと読む

黙約のメス

89
3.37
本城雅人 2021年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先月柚月裕子さんの医療小説『ミカエルの鼓動』を読んで とても面白かったので、こちらも読んでみました。 そちらのレビューに今年「夢中になって読んだ」... もっと読む

トリダシ (文春文庫 ほ 18-4)

87
3.59
本城雅人 2018年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公の記者に時代の逆行を感じます。 居るですかね、こんな記者。 自分は魅力的に感じます。 もっと読む
全194アイテム中 1 - 20件を表示

本城雅人のおすすめ記事

本城雅人に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×