本城雅人の電子書籍(Kindleストア・BookLive他)対応一覧

本城雅人の電子書籍(Kindleストア・BookLive他)対応一覧のアイテム一覧

本城雅人の電子書籍のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で電子書籍が並んでいます。
Amazon KindleやBookLive!、ブックパスなどで発売されている『シューメーカーの足音 (講談社文庫)』や『騎手の誇り (新潮文庫)』や『境界 横浜中華街・潜伏捜査 (講談社文庫)』など本城雅人の全128作品から、ブクログユーザの本棚登録数が多い電子書籍がチェックできます。

シューメーカーの足音 (講談社文庫)

25
3.57
本城雅人 2017年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野心vs復讐。狭い世界の物語にも係らず大きなスケール。長い歴史と伝統、そして職人の飽くなき情熱がそう感じさせるのだろう。靴作りのノウハウ、日本人と英国人の... もっと読む

騎手の誇り (新潮文庫)

25
3.38
本城雅人 2017年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、拍子抜けというか肩透かしを食らったような結末というか。面白かったというには、薄味な一冊だった。 もっと読む

境界 横浜中華街・潜伏捜査 (講談社文庫)

24
3.17
本城雅人 2015年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

横浜の中華街で中国籍の男が殺された。彼は31年前に獅子舞仲間二人と消息を絶ち、さらに同時期に警察官も失踪していた。二つの時間軸を結ぶ因縁に刑事が挑むミステ... もっと読む

嗤うエース (講談社文庫)

21
3.60
本城雅人 2016年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野球ファンなので、裏のストーリーに惹かれて読みました。 確か解説にあるように野球においてゲームを作るって何だ?っていうとこに行き着きますね。 ミステリとし... もっと読む

去り際のアーチ (徳間文庫)

16
3.33
本城雅人 2016年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「おまえのバットはEDじゃ~」厳しい野次の中、二千本安打を目指すベテラン四番打者の覚悟(「塀際の魔術師」)。万年ビリ球団の経営を任される二世オーナーの決意... もっと読む

LIFE (双葉文庫)

15
3.00
本城雅人 2017年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サッカーの賭けによる資金洗浄などは興味深かった。 が、四十男の十代の頃の復讐という行動にはどうにも説得力を感じられなかった。 もっと読む

英雄の条件 (新潮文庫)

10
3.00
本城雅人 2019年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

失踪したスポーツ医師が残した一冊のノート。そこには、日米野球界の英雄・津久見浩生の薬物使用が示されていた。高潔な元スター選手のスキャンダルに日米メディアの... もっと読む

傍流の記者

8
3.75
本城雅人 電子書籍 2018年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東都新聞社会部で活躍する同期6人を描いた物語。 どこの会社でも、例えば“黄金世代”と呼ばれるような 優秀な世代(同じ入社年次の同期)はいるものだ。 ... もっと読む

ミッドナイト・ジャーナル (講談社文庫)

7
4.00
本城雅人 電子書籍 2017年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・好きなジャンルの記者物、警察物 ・犯人特定に繋がるミステリーではなく、記者たちの動きを追うハードボイルド ・関口、藤瀬、松本の3人が中心だが、記者として... もっと読む

スカウト・デイズ (講談社文庫)

5
3.50
本城雅人 電子書籍 2016年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スカウトの話。怖いもの見たさの領域。新鮮で面白かった。陰謀渦巻く中で主人公がどういう立ち振る舞いをしていくか。 裏の世界を垣間見れたのはとても良かった。... もっと読む
全128アイテム中 41 - 60件を表示
ツイートする