本村凌二のおすすめランキング

プロフィール

早稲田大学国際教養学部特任教授、東京大学名誉教授
1947年、熊本県生まれ。1973年一橋大学社会学部卒業、1980年東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。
東京大学教養学部教授、同大学院総合文化研究科教授を経て、現職。専門は古代ローマ史。
『薄闇のローマ世界』でサントリー学芸賞、『馬の世界史』でJRA賞馬事文化賞、一連の業績にて地中海学会賞を受賞。
おもな著書に『教養としての「世界史」の読み方』 『教養としての「ローマ史」の読み方』(以上、PHP研究所)、『興亡の世界史 地中海世界とローマ帝国』(講談社)など多数。

「2018年 『30の「王」からよむ世界史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本村凌二のおすすめランキングのアイテム一覧

本村凌二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『教養としての「世界史」の読み方』や『はじめて読む人のローマ史1200年(祥伝社新書)』や『多神教と一神教―古代地中海世界の宗教ドラマ (岩波新書)』など本村凌二の全72作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

教養としての「世界史」の読み方

279
3.75
本村凌二 2016年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・文明発祥には、馬と乾燥化が必要 ・なぜローマ帝国では蒸気機関の知識を持ちながら産業革命が起きなかったのか?奴隷が居たから技術革新の必要が無かった。 もっと読む

はじめて読む人のローマ史1200年(祥伝社新書)

159
3.74
本村凌二 2014年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

基本的な流れがわかった。 アントニヌス・ピウスに関してもう少し調べてみようと思う。 もっと読む

多神教と一神教―古代地中海世界の宗教ドラマ (岩波新書)

157
3.35
本村凌二 2005年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:摂枚新書 請求記号:162||M 資料ID:95050479 もっと読む

国家の盛衰 3000年の歴史に学ぶ(祥伝社新書)

119
3.66
渡部昇一 2014年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古代ローマ、中世スペイン、近世オランダ、近世イギリス、現代アメリカ、現代中国などから国家の盛衰の条件を読み解こうとする一冊。 「賢きものは歴史に学び... もっと読む

教養としての「ローマ史」の読み方

113
3.68
本村凌二 2018年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ローマ史の読み方と題する本で、各時代にどういうことに注目したらいいかを書いた本。 ローマ史は長いので、流れをつかむだけでも大変だし、人名もわかりにくいが... もっと読む

馬の世界史 (中公文庫)

102
4.14
本村凌二 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了。 馬の世界史 / 本村凌二 読んでジのごとく馬に特化ですね。 馬が存在しなければ21世紀はまだ古代が続いていたのではないかと帯に書いて... もっと読む

世界の歴史 (1) エジプトとメソポタミアの繁栄 : 古代オリエント 集英社版・学習漫画

89
3.56
下川香苗 2002年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いままでばらけた知識が繋がった。 漫画であることの意義を強く感じた。 はじめにこれ読んでたら、これまで読んだヨーロッパに関する本の理解度は上がるだろうなと... もっと読む

古代ポンペイの日常生活 (講談社学術文庫)

81
3.16
本村凌二 2010年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイムカプセルとなったポンペイに遺された落書きや広告から、当時の人々の暮らしぶりを垣間見る。1万点ほど残存する史料の中から取捨選択して、解説と分析を加え紹... もっと読む

古代地中海世界の歴史 (ちくま学芸文庫)

75
3.56
本村凌二 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西欧古代史が広く浅く整理されていて短時間に知識を整理するのに役立つ本です。 もっと読む

世界史の叡智 悪役・名脇役篇 - 辣腕、無私、洞察力の51人に学ぶ (中公新書)

75
3.44
本村凌二 2014年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作同様内容は広く浅く。本村氏の世界史に関する著書は極めて分かりやすい。 もっと読む

馬の世界史 (講談社現代新書)

74
3.56
本村凌二 2001年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

150130読了 馬に乗ることを覚えていなかったら、21世紀はまだ古代だったかもしれない。 馬が人間の行動範囲を格段に広げた。 もっと読む

地中海世界とローマ帝国 (興亡の世界史)

71
3.39
本村凌二 2007年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一般向けに面白く書こうという熱意は分かるのだが、溢れるローマ関連の書籍の中ではやや水準が低い様に思われます ローマを知る初めての入門本としてはいいと思いま... もっと読む

競馬の世界史 - サラブレッド誕生から21世紀の凱旋門賞まで (中公新書)

70
3.59
本村凌二 2016年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史のダイナミクスと馬産や競馬のつながりがわかって面白い。 もっと読む

図説 世界の歴史〈3〉古代ローマとキリスト教

68
3.65
J.M.ロバーツ 2003年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ローマの歴史を知るために読んだ。 分かりやすいので続きも読んでる。 もっと読む

英語で読む高校世界史 Japanese high school textbook of the WORLD HISTORY

65
3.40
本村凌二 2017年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Wold History is one of the common languages between a wide variety of people ... もっと読む

世界の歴史 (2) アレクサンドロス大王とカエサル : 古代ギリシャとローマ帝国 集英社版・学習漫画

63
3.81
波多野忠夫 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トロイア戦争に始まり、アテネ・スパルタ、アレくダンサー大王、ローマに関してまとめられている。 物語としての面白さが弱いので、あまり記憶に残らない気がする。... もっと読む

世界の歴史〈5〉ギリシアとローマ (中公文庫)

56
4.00
桜井万里子 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オリエントの辺境から出発し、ポリス民主政を成立させ、古代世界の先駆となったギリシア。地中海の覇者となり、文化・芸術・政治などあらゆる側面で劇的な変化を遂げ... もっと読む

ローマ帝国 人物列伝(祥伝社新書463)

53
3.10
本村凌二 2016年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

独裁者を嫌う共和制ローマゆえにカエサル暗殺が起こったというのは知っていても、なぜ独裁者を忌避したのか、共和制以前のローマについてはまったく不勉強だった。 ... もっと読む
全72アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする