本田壱成のおすすめランキング

プロフィール

2012年『ネバー×エンド×ロール ~巡る未来の記憶~』(メディアワークス文庫)でデビュー。大胆なSF設定と透き通るような青春描写で注目の書き手。近著に『終わらない夏のハローグッバイ』(講談社タイガ)がある。

「2020年 『水曜日が消えた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本田壱成のおすすめランキングのアイテム一覧

本田壱成のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『水曜日が消えた (講談社タイガ)』や『ネバー×エンド×ロール―巡る未来の記憶 (メディアワークス文庫)』や『優しいサヨナラの遺しかた とある終幕プランナーの業務記録 (メディアワークス文庫)』など本田壱成の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

水曜日が消えた (講談社タイガ)

1059
3.86
本田壱成 2020年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多重人格モノが好きなので、手に取りました。 月曜日から日曜日まで、全部で7人の人格が、日ごと付箋に連絡事項を書きつつ生活しているというお話です。 各曜日の... もっと読む

ネバー×エンド×ロール―巡る未来の記憶 (メディアワークス文庫)

267
3.24
本田壱成 2012年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

震災に見舞われて大規模な被害を受けた札幌 復興のための再開発が進められていくなか いつのまにか町を囲むように建設された巨大な壁 閉塞感に先が見え... もっと読む

優しいサヨナラの遺しかた とある終幕プランナーの業務記録 (メディアワークス文庫)

120
3.00
本田壱成 2013年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

童話作家の父を亡くした大学生の智永読が関わることになった、依頼主が死後に遺したかったものを守り、遺したくなかったものを処分する、女子高生のしるしを含む終幕... もっと読む

終わらない夏のハローグッバイ (講談社タイガ)

94
3.27
本田壱成 2018年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あらゆる感覚を再現できる端末「サードアイ」が発明された近未来で、目を覚まさなくなった少女を巡る一夏の物語を描いた小説。 この小説はSF要素がとても強い作... もっと読む

ネバー×エンド×ロール ~巡る未来の記憶~ (メディアワークス文庫)

8
4.00
本田壱成 電子書籍 2015年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たけちに借りた本。 たけちが好きなのってこういう感じなんだと少し面白かった。 過去と未来を繰り返す、どうしようもない終末に向けた切ない物語だった。 もっと読む

ネバー×エンド×ロール 〜巡る未来の記憶〜

本田壱成 電子書籍 2015年9月3日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 590
この街は壁に囲まれている。 札幌を襲った天災から十六年、復興という名の再開発事業のせいで、街は高い壁の中にすっぽり収まっ... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする