本田由紀のおすすめランキング

プロフィール

東京大学大学院教育学研究科教授

「2018年 『文系大学教育は仕事の役に立つのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本田由紀のおすすめランキングのアイテム一覧

本田由紀のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想 (光文社新書)』や『「ニート」って言うな! (光文社新書)』や『教育の職業的意義―若者、学校、社会をつなぐ (ちくま新書)』など本田由紀の全45作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想 (光文社新書)

1186
3.79
古市憲寿 2010年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ピースボートにはもともと興味があって、古市憲寿の本も読んでみたかったので読んでみた。 ピースボートに関しては船での世界一周には憧れるが、若者が騒がしくし... もっと読む

「ニート」って言うな! (光文社新書)

722
3.42
本田由紀 2006年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう刊行から12年が経過している。干支一回り。そして現在、確かにニートって言葉は聞かなくなってきた。その点のみをもってしても、本書で示されている内容に、相... もっと読む

教育の職業的意義―若者、学校、社会をつなぐ (ちくま新書)

537
3.75
本田由紀 2009年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題から自分がイメージした内容では無くて、読んでて内容が全然入ってきませんでした。 不完全な現状を憂えていて、こういう風に考えられないだろうか、っていう... もっと読む

ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。 (14歳の世渡り術)

454
3.25
雨宮処凛 2012年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の好きな作家さんが、どんな本を14歳向けにお薦めしているか、興味を持って読み始め、これが見事にはまった。 これは面白い。 一番最初に登場する角田光... もっと読む

社会を結びなおす――教育・仕事・家族の連携へ (岩波ブックレット)

215
3.97
本田由紀 2014年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「世界をより良くする」というのは、みんなの共通の願いです。 この本が述べている「戦後日本型循環モデル」の破綻は、 確かにそうだな、と思います。それに対する... もっと読む

日本を変える「知」 (SYNODOS READINGS)

205
3.38
芹沢一也 2009年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思索 社会 経済 もっと読む

軋む社会---教育・仕事・若者の現在 (河出文庫)

204
4.00
本田由紀 2011年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いくつかのレポートをまとめて1冊にされている。ここにも湯浅氏が登場し、ぶれない持論を展開。全体に「今はこうだから、これからこうしよう」という提案や投げかけ... もっと読む

文系でもわかる統計分析 (朝日おとなの学びなおし 社会学)

171
3.74
須藤康介 2012年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは本や論文を読んでいるときに、扱われている統計データがよく分からなかったということがありませんでしたか? あるいは、授業等で統計のデータを扱うときに... もっと読む

もじれる社会: 戦後日本型循環モデルを超えて (ちくま新書)

138
3.30
本田由紀 2014年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「軋む社会」に続くシリーズのようだが、今回もいくつかのものを集めて1冊にしたようだ。今後もハイパーメリトクラシーという言葉がいろんなところで紹介されるだろ... もっと読む

軋む社会 教育・仕事・若者の現在

113
3.56
本田由紀 2008年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<やりがい>の搾取 「自己実現系ワーカホリック」 1.趣味性 2.ゲーム性 3.奉仕性 4.サークル性・カルト性 もっと読む

学校の「空気」 (若者の気分)

113
3.33
本田由紀 2011年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の学生時代と照らし合わせて、納得いく部分が多かった。リアルな学校像を提示しているとおもう。 もっと読む

「家庭教育」の隘路―子育てに強迫される母親たち

95
3.36
本田由紀 2008年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が著者のことを知ったのは、NHKの「爆笑問題のニッポンの教養」出演時でした。 太田光の挑発的な問いかけに激しい剣幕で真っ向勝負していたのが印象的でした... もっと読む

「生きづらさ」の臨界―“溜め”のある社会へ

71
3.63
本田由紀 2008年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心つまされる内容だった。 もっと読む

国家がなぜ家族に干渉するのか: 法案・政策の背後にあるもの (青弓社ライブラリー)

71
3.86
本田由紀 2017年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「家族は一体イデオロギー」を国家があとおしする気持ち悪さ。 もっと読む

爆笑問題のニッポンの教養 我働く ゆえに幸あり? 教育社会学

68
3.30
太田光 2008年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今の働き方は、昔と比べて選択肢が増えています。しかし、そのことでかえって悪循環を生み出すのかもしれない、そう思いました。 就業体系の多様化で労働者が利益... もっと読む

岩波新書で「戦後」をよむ (岩波新書 別冊11)

53
3.25
小森陽一 2015年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの本も読んでないからちょっと難しかったけど、その時代では新しい主張の立て方だとか、当時問題提起されていたのに現代に至っても解決されてないことを嘆いたりと... もっと読む

労働、社会保障政策の転換を―反貧困への提言 (岩波ブックレット)

47
3.36
遠藤公嗣 2009年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若者の就労支援、生活支援についての具体的な提言。 企業と高額所得者の税率を下げてきたことによって、年20兆円の歳入減を進めてきたというシンプルな事実にあら... もっと読む

高校生と考える人生のすてきな大問題 (桐光学園大学訪問授業)

33
3.25
五十嵐太郎 2017年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

▼配架場所・貸出状況 http://opac.hoshi.ac.jp/opac/opac_details/?lang=0&amode=11&bibid=2... もっと読む
全45アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする