本田由紀のおすすめランキング

プロフィール

東京大学大学院教育学研究科教授

「2005年 『若者と仕事 「学校経由の就職」を超えて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本田由紀のおすすめランキングのアイテム一覧

本田由紀のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想 (光文社新書)』や『「ニート」って言うな! (光文社新書)』や『教育の職業的意義―若者、学校、社会をつなぐ (ちくま新書)』など本田由紀の全60作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想 (光文社新書)

1280
3.79
古市憲寿 2010年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NEWSWEBやニッポンのジレンマでおなじみ古市憲寿さんのデビュー作。#life954 の影響を随所に感じる(鈴木謙介さんの『カーニヴァル化する社会』とか... もっと読む

「ニート」って言うな! (光文社新書)

767
3.42
本田由紀 2006年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう刊行から12年が経過している。干支一回り。そして現在、確かにニートって言葉は聞かなくなってきた。その点のみをもってしても、本書で示されている内容に、相... もっと読む

教育の職業的意義―若者、学校、社会をつなぐ (ちくま新書)

636
3.76
本田由紀 2009年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題から自分がイメージした内容では無くて、読んでて内容が全然入ってきませんでした。 不完全な現状を憂えていて、こういう風に考えられないだろうか、っていう... もっと読む

教育は何を評価してきたのか (岩波新書)

607
3.72
本田由紀 2020年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルからして、面白そうと思った一冊。 私たちが思う「能力」や「資質」「態度」とは一体何だったのか。 筆者は、こうした「言葉」の多用がある種のベ... もっと読む

ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。 (14歳の世渡り術)

567
3.18
雨宮処凛 2012年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の好きな作家さんが、どんな本を14歳向けにお薦めしているか、興味を持って読み始め、これが見事にはまった。 これは面白い。 一番最初に登場する角田光... もっと読む

「日本」ってどんな国? ――国際比較データで社会が見えてくる (ちくまプリマー新書)

396
3.76
本田由紀 2021年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本という国のリアルな姿を国際比較データを用いて丹念に問い直す本著。中高生にもわかる平易な文章で書かれており、たいへん読みやすかった。 「家族」や「ジェ... もっと読む

社会を結びなおす――教育・仕事・家族の連携へ (岩波ブックレット)

301
3.91
本田由紀 2014年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

簡潔にまとまっており、著者の他の本より先に読むと良いと思います。 もっと読む

多元化する「能力」と日本社会 ―ハイパー・メリトクラシー化のなかで 日本の〈現代〉13

285
3.73
本田由紀 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「勉強ができるだけじゃだめなんだ、コミュニケーション能力、自主性といったものが大切だ」といった風潮と、それに矛盾する「やはりまだ学歴社会である」といった風... もっと読む

軋む社会---教育・仕事・若者の現在 (河出文庫)

257
3.91
本田由紀 2011年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

板倉一枝先生 おすすめ 21【教養】304-H ★ブックリストのコメント 将来の展望が見いだせない社会において、若者の働く意義とは何かを問いかけています... もっと読む

日本を変える「知」 (SYNODOS READINGS)

216
3.38
芹沢一也 2009年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

献本PRで当選し、頂いたもの。,,これはセミナーの議事録に近い。そのセミナーに参加しているような感覚でスイスイ読み進められる。ただ、専門用語がわからない…... もっと読む

もじれる社会: 戦後日本型循環モデルを超えて (ちくま新書)

186
3.38
本田由紀 2014年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の境遇がいかに恵まれているかを再認識させられた本。勉強したくてもできない子供、働きたくても働けない大人、子育てに押しつぶされる女性…。自分は一歩違えば... もっと読む

文系でもわかる統計分析 (朝日おとなの学びなおし 社会学)

182
3.73
須藤康介 2012年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは本や論文を読んでいるときに、扱われている統計データがよく分からなかったということがありませんでしたか? あるいは、授業等で統計のデータを扱うときに... もっと読む

国家がなぜ家族に干渉するのか: 法案・政策の背後にあるもの (青弓社ライブラリー)

142
3.40
本田由紀 2017年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アクセス方法⇩ https://library.kansaigaidai.ac.jp/?page_id=4792#tu 電子ブックを読む⇩ https:... もっと読む

学校の「空気」 (若者の気分)

121
3.27
本田由紀 2011年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の学生時代と照らし合わせて、納得いく部分が多かった。リアルな学校像を提示しているとおもう。 もっと読む

軋む社会 教育・仕事・若者の現在

119
3.58
本田由紀 2008年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<やりがい>の搾取 「自己実現系ワーカホリック」 1.趣味性 2.ゲーム性 3.奉仕性 4.サークル性・カルト性 もっと読む

「家庭教育」の隘路―子育てに強迫される母親たち

114
3.38
本田由紀 2008年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

のびのび育てるとコミュ力はアップするが、いい仕事には就けない。きっちり育てると親子関係に悪影響だが、いい仕事に就ける可能性が高まる。 のびのび、且つきっ... もっと読む

「生きづらさ」の臨界―“溜め”のある社会へ

81
3.71
本田由紀 2008年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心つまされる内容だった。 もっと読む

【新版】文系でもわかる統計分析

81
3.67

感想・レビュー

QC経験から、それぞれ耳にしたことがある手法ばかりであったが、知らないことも多く、またそれらがとても分かりやすく解説されていたので、目から鱗だった。 ... もっと読む

日本のオルタナティブ: 壊れた社会を再生させる18の提言

78
2.75
金子勝 2020年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

社会全般を網羅した新たな社会に向けての提言集。安倍政権時代に書かれたものではあるが、今でもまだ政権の体質は変わっていないため、読む価値はある。 巻末にある... もっと読む
全60アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×