朱川湊人のおすすめランキング

プロフィール

朱川湊人(しゅかわ みなと)
1963年、大阪府生まれの作家。『都市伝説セピア』が直木賞候補。05年『花まんま』で直木賞受賞。ノスタルジックホラーというジャンルを開拓した。小説業のかたわら『ウルトラマンメビウス』の脚本も手がけるなど活動は多岐にわたる。著書に『サクラ秘密基地』『月蝕楽園』『冥の水底』『キミの名前』など多数。
2018年9月、『アンドロメダの猫』を刊行。

朱川湊人のおすすめランキングのアイテム一覧

朱川湊人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『かたみ歌 (新潮文庫)』や『花まんま (文春文庫)』や『わくらば日記 (角川文庫)』など朱川湊人の全150作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

かたみ歌 (新潮文庫)

2206
3.58
朱川湊人 2008年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これ全く期待していなくて、例によって表紙がいいなあと思って買いました。家で読んでいたら何故か嫁が反応しました。この表紙の版画作家さんのファンらしく、コレク... もっと読む

花まんま (文春文庫)

1041
3.64
朱川湊人 2008年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★6つ。 もっと読む

わくらば日記 (角川文庫)

945
3.81
朱川湊人 2009年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人や物がもつ記憶を読み取る能力がある“姉さま”とその妹“ワッコちゃん”。昭和30年代の東京を舞台に、人と人とのつながりや温かさ、少しの哀しみが沁みる連作短... もっと読む

花まんま

815
3.55
朱川湊人 2005年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。第133回直木賞受賞作。 昭和40年代頃の大阪の下町を舞台にした6編の短編集。 子供目線で回顧の形で紡がれる物語にはいずれの話にも死の気配がつき... もっと読む

本からはじまる物語

779
3.36
恩田陸 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

空飛ぶ絵本を本の狩人が捕まえるお話。 本屋のお婆さんが読みたい本をすぐに取り寄せてくれるお話。 『本の日』に新たな持ち主に出会うために飛び立つ本のお話... もっと読む

都市伝説セピア (文春文庫)

696
3.83
朱川湊人 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文庫本になってすぐに読んだけど、 いまだにふと思い出して 読み返したくなるくらい、 郷愁を誘う作品。 この小説は短編集だけど、 最初に... もっと読む

きみが見つける物語 十代のための新名作 友情編 (角川文庫)

568
3.38
坂木司 2008年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思春期の少年が、親には見せられないDVDをレンタルする時のように 「十代のための」の文字を、姑息にも親指で隠したりしながらレジに出し 読み続けてきた、この... もっと読む

白い部屋で月の歌を (角川ホラー文庫)

439
3.52
朱川湊人 2003年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「生きる」ことにまつわる2つの作品からなる。 それぞれの作品のストーリーは独立している。 ホラーというジャンルだが、決して「おどろおどろしい」いわ... もっと読む

わくらば日記

396
3.77
朱川湊人 2005年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「花まんま」で初めて朱川湊人に触れたときと同じ、温かい気持ちになった。 昭和ノスタルジーホラーともいうべき、人と町の匂いに懐かしさを覚えるような短編... もっと読む

わくらば追慕抄 (角川文庫)

395
3.78
朱川湊人 2011年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「わくらば日記」に続く、わくらばシリーズの続編。 人や物の記憶を「見る」ことができる姉と、活発な性格の妹。そんな姉妹が知り合った刑事や関係者たちと、... もっと読む

いっぺんさん (文春文庫)

371
3.71
朱川湊人 2011年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朱川さんお得意の怪奇・幻想ジャンルの短編を9編収録した短編集。 朱川さんの本を読むたびに書いているかもしれませんが、またしても外れなし!感動系もホラ... もっと読む

本日、サービスデー

361
3.49
朱川湊人 2009年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朱川氏の本を読むのは久しぶりです。・・・満月ケチャップなんたら・・・だったかな、が、好みでなかったので、以来遠のいていましたが、図書館の返却コーナーにおい... もっと読む

満月ケチャップライス

319
3.40
朱川湊人 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 図書館より  母親と兄と妹の三人家族の家に突如転がり込んできたモヒカン男。その髪型から”チキさん”と呼ばれるようになった彼は兄妹とも打ち解けていくのだ... もっと読む

都市伝説セピア

313
3.64
朱川湊人 2003年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつも黒朱川ばかり読んでしまう…。「アイスマン」「昨日公園」「フクロウ男」「死者恋」「月の石」 全部昭和で自分の子供時代とかぶるので、こわいというよ... もっと読む

本日、サービスデー (光文社文庫)

295
3.73
朱川湊人 2011年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの話も面白くて、考えさせられましたが、特に響いた作品が、「気合入門」と「蒼い岸辺にて」です。 前者では、気合一つがあるか、ないかで、見ている世界が... もっと読む

かたみ歌

289
3.67
朱川湊人 2005年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和40年~50年代の日本の下町を舞台に、生者と死者とのほんのちょっとした交流を描いた本。7編の短編集でありながら、全て同じ下町を舞台に繰り広げられる。ち... もっと読む

赤々煉恋 (創元推理文庫)

286
3.45
朱川湊人 2010年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こう言ってしまうと人格を疑われそうですが(笑)、死体愛、四肢欠損愛など、私好みの話が集まった一冊。 ・死体写真師 まだ若いのに、何の楽しみもないま... もっと読む

あなたに、大切な香りの記憶はありますか? (文春文庫)

286
3.43
阿川佐和子 2011年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

香りをテーマにしたアンソロジー。 「夢」「裏切り」「疑惑」「青春」・・色々な香りが登場する。 興奮するような出会いはなかったけれど、有名な作家さん... もっと読む

あした咲く蕾 (文春文庫)

282
3.85
朱川湊人 2012年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ツカサもチィちゃんも、よう覚えときや。この世にはな、死ぬほどのことは何もあらへん。辛いのも苦しいのも、時間がたったら忘れられるもんやで。だから何があって... もっと読む
全150アイテム中 1 - 20件を表示

朱川湊人に関連する談話室の質問

ツイートする