朽木祥のおすすめランキング

プロフィール

広島市生まれ。被爆二世。『かはたれ』(福音館書店)で児童文芸新人賞、日本児童文学者協会新人賞他を受賞してデビュー後、『風の靴』(講談社)で産経児童出版文化賞大賞、『光のうつしえ』(講談社)で小学館児童出版文化賞など数々の賞に輝く。また海外でも高い評価を得て、14年にはミュンヘン国際青年図書館のホワイトレイブンス(国際推薦図書目録)に異例の二点収録。作品はファンタジーからYAまで多岐にわたる。本書は著者初の一般向け小説。

「2017年 『海に向かう足あと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朽木祥のおすすめランキングのアイテム一覧

朽木祥のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『引き出しの中の家 (ノベルズ・エクスプレス)』や『オン・ザ・ライン (SUPER! YA)』や『かはたれ (福音館創作童話シリーズ)』など朽木祥の全38作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

引き出しの中の家 (ノベルズ・エクスプレス)

205
4.30
朽木祥 2010年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多くの女の子が夢見る手作りのドールハウス。 そこに、もしも本物の小人さんが住んでくれたら…。 そんな、素敵な願いのいっぱいつまった物語。 196... もっと読む

オン・ザ・ライン (SUPER! YA)

160
3.63
朽木祥 2011年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20171022読了。 隠れ読書中毒のカンは、高校で、親友の貴之に誘われテニス部に入る。その気はあまり無かったのにテニスが楽しくて仕方なくなる。テニス部に... もっと読む

かはたれ (福音館創作童話シリーズ)

151
4.19
朽木祥 2005年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで読んだ朽木祥作品の中では一番よかった。 この作家が偉いのは、子どもにわからせようと安易な表現をしないこと。 文章が上等なので、わかりやすい本ばか... もっと読む

八月の光

133
4.20
朽木祥 2012年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆夏の自分課題図書。被爆2世である筆者が取材の上あらわしたヒロシマの、あの日から始まる三つの物語。◆『黒い雨』を思い出すものの、作者の持ち味である情緒豊か... もっと読む

光のうつしえ 廣島 ヒロシマ 広島

108
4.00
朽木祥 2013年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この時期手に取り、今日読了したのは、やはり本に呼ばれたのでしょう。 昨夜、やなせたかしさんの番組を見た涙と果てしなくリンク。 奇しくも随分前に読了し、疑問... もっと読む

海に向かう足あと

101
3.31
朽木祥 2017年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読まなきゃ良かった、と思うほど現実的な恐さのある話だった。 もし同じような状況に陥ったとしたら、きっと首を振った老人のように家から動かずここで終わりたいと... もっと読む

たそかれ 不知の物語 (福音館創作童話シリーズ)

71
4.38
朽木祥 2006年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「かはたれ」続編。少しだけ大人になった八寸が再び人間のところへ。 不知とのやり取りが徐々に変化するさまや、もう会えないと女の子を思ってぼんやりする姿が涙... もっと読む

あひるの手紙 (おはなしみーつけた! シリーズ)

65
4.07
朽木祥 2014年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんまち小学校の1年生あてにてがみがとどきました。中には「あひる」とげんきいっぱいの字でひとことだけかかれていました。なぞのてがみをだしたのは、24さいの... もっと読む

風の靴

63
4.19
朽木祥 2009年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんと、素敵すぎる、都合よすぎる、 展開ともいえるけれど、 出てくる人たちも素敵すぎて、ってこともあるけど、 読後感は悪くない。 もっと読む

花びら姫とねこ魔女

63
4.00
朽木祥 2013年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朽木祥さんの今までの本とは、まったく雰囲気が違っていて、ちょっとびっくり。 こみねゆらさんの絵が、ぴったりだなぁ。 もっと読む

([く]3-1)引き出しの中の家 (ポプラ文庫 日本文学)

62
3.82
朽木祥 2013年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小さな妖精と少女の交流。 凄く素直で真っ直ぐな物語で、癖のない優しい内容。 どこかで見たことあるような設定だったり、大人が読むと癖が無い分物足りないなと思... もっと読む

とびらをあければ魔法の時間 (新・童話の海)

57
3.73
朽木祥 2009年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 バイオリンのレッスンをさぼって、知らない駅の知らない町で見つけた不思議なお店、すずめいろ堂。すずめいろ時のそのお店で、本を開くと…。  『彼岸花は…』... もっと読む

まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん

50
3.65
朽木祥 2016年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

食べてばかりで狸みたいに太ってしまったひとりぼっちのノネコ 友だちをさがしに山をおりると 子犬においかけられてとびこんだ土管にはまってしまう ... もっと読む

彼岸花はきつねのかんざし (学研の新・創作シリーズ)

49
3.86
朽木祥 2008年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これこそ子どもたちに読まれるべき本。 もっと読む

風の靴 (講談社文庫)

32
3.57
朽木祥 2016年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヨットに乗って家出をするだけあって、ヨットの事がよく出てくる。 用語についての解説は出てるけど頭に入ってこなくて、そのたび解説を探さなくてはならなくて、... もっと読む

ぼくのネコにはウサギのしっぽ (学研の新しい創作)

30
4.38
朽木祥 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

犬や猫という身近なペットと子供の無垢な関係が、生き生きと描かれている本。動物好きなら共感できるストーリーに涙なしでは読み終われない。それでもやはりペットっ... もっと読む

オン・ザ・ライン (小学館文庫)

25
3.67
朽木祥 2015年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暑くてたまらん今日この頃、清々しい表紙に惹かれて初めての作家を。国内外でしょっちゅう児童文学賞を受賞している人らしく、これも2012年の青少年読書感想文コ... もっと読む

八月の光・あとかた (小学館文庫)

25
4.00
朽木祥 2015年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

五つ作品で、8月に読むべき。真摯、静謐というのがいつもこの著者の作品の読後感。まっすぐ深いところに届く物語。 もっと読む

八月の光 失われた声に耳をすませて (創作児童読物)

24
4.20
朽木祥 2017年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々に泣いてしまった。 つらい話は読むのが苦しいので避けたいところだけれど、と思いながら朽木さんだからと思って読みました。 そんなにハードじゃないと思... もっと読む

絵本 彼岸花はきつねのかんざし

22
4.00
朽木祥 2015年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

娘と一緒に読むために、可愛らしい挿絵につられて借りてきた一冊。のんびりとした穏やかな暮らしの中に見え隠れする《戦争の影》を嫌悪する娘を見て、何度も「まだ読... もっと読む
全38アイテム中 1 - 20件を表示

朽木祥に関連する談話室の質問

ツイートする