杉崎和子のおすすめランキング

プロフィール

現在,岐阜聖徳学園大学名誉教授、
アナイス・ニン・トラスト理事、ハンティントン図書館研究員。
著書に、
『カリフォルニアを目指せ 幌馬車隊三二〇〇キロの旅』
(彩流社、2004年)、
『Sisters in Poetic Spirit - Three Women Poets
  in Japanese Literature:Ono-no-Komachi,
 Princess Shikishi and Akiko Yosano』(アートアンドブレーン)、
共著書に、
『Women in the World (Santa Barbara: ABC Cleo), Anais,
  Art and Artist』(Florida: Penkevill Publishing Company) 、
訳書に、
『The House Spirit and Other Stories of Kanoko Okamoto』
(英訳, Santa Barbara: Capra Press)、
『目覚め』(ケイト・ショパン、牧神社、1977年)、
『デルタ・オヴ・ヴィーナス』
(アナイス・ニン著、高見浩との共訳、二見書房 、1980年)、
『リトル・バード アナイス・ニンのエロチカ13篇』
(アナイス・ニン著、富士見書房 、1982年)、
『サンシャイン 限りある生命に、この愛をささげて』
(ノーマ・クライン著、集英社(文庫)、1983年)、
『ふたり物語』
(アーシュラ K.ル・グィン著、集英社(文庫)、1983年)、
『ビギナーズ・ラブ』
(ノーマ・クライン著、集英社(文庫)、1984年)、
『ヴィーナスの戯れ アナイス・ニンのエロチカ二部作
  富士見ロマン文庫』
(アナイス・ニン著、高見浩との共訳、富士見書房、1985年)、
『ヴィーナスのためいき アナイス・ニンのエロチカ二部作
  富士見ロマン文庫』(アナイス・ニン 著、富士見書房、1985年)、
『ケイト・ショパン短篇集 南部の心象風景』
(ケイト・ショパン著、杉崎和子編、桐原書店、1988年)、
『ヘンリー&ジューン』
(アナイス・ニン著、角川書店(角川文庫)、1990年)、
『リノット 少女時代の日記 一九一四-一九二〇』
(杉崎和子訳、水声社、2014年)ほかがある。

「2008年 『インセスト』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉崎和子のおすすめランキングのアイテム一覧

杉崎和子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『インセスト: アナイス・ニンの愛の日記 【無削除版】1932~1934』や『ヘンリー&ジューン (角川文庫)』や『冷淡な傍観者―思いやりの社会心理学』など杉崎和子の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

インセスト: アナイス・ニンの愛の日記 【無削除版】1932~1934

64
3.71
アナイス・ニン 2008年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SIRIについて調べてたら英語版SIRIがこのひとの引用をするようだ もっと読む

ヘンリー&ジューン (角川文庫)

49
3.60

感想・レビュー

恋をすれば多くを語りたくなる。 愛する相手がいれば思いは猛る。 精力も表現力も絶倫である女、アナイス。 もっと読む

リノット―少女時代の日記 1914‐1920

13
アナイス・ニン 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アナイス・ニンが11歳から書き始め、生涯にわたり書き継がれた日記のごく初期、少女時代の日記。 日記は母親とともにヨーロッパからニューヨークへ向かう船上で... もっと読む

冷淡な傍観者―思いやりの社会心理学 (1977年)

7
3.00

感想・レビュー

今月の8冊目。今年の108冊目。 人が傍観者になるメカニズムを心理学的に明らかにしようとした実証研究。12の実験が行われており、それぞれが他人の存在... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする
×