杉捷夫のおすすめランキング

杉捷夫のおすすめランキングのアイテム一覧

杉捷夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『カルメン (岩波文庫 赤 534-3)』や『人間機械論 (岩波文庫 青 620-1)』や『エトルリヤの壷―他五編 (岩波文庫 赤 534-1)』など杉捷夫の全118作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

カルメン (岩波文庫 赤 534-3)

476
3.43

感想・レビュー

Carmen(1845年、仏)。 カルメンは筋金入りの悪女である。男とみれば誘惑する。色目を使ってたぶらかす。凶暴で狡猾、男を手玉にとりながら、密輸と窃盗... もっと読む

人間機械論 (岩波文庫 青 620-1)

130
3.11
ド・ラ・メトリ 1957年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間は時計と同じようなものだからいじったり壊したりしても構わない。という内容ではなく,むしろ時計のように見立てれば治療に役立つし,勝手に見えもしない部分(... もっと読む

エトルリヤの壷―他五編 (岩波文庫 赤 534-1)

82
3.72

感想・レビュー

小説『カルメン』で知られるプロスペル・メリメの『タマンゴ』含む5つの短編。杉捷夫訳。 収録されている『マテオ・ファルコネ』が読みたくてAmazonで古書... もっと読む

メリメ怪奇小説選 (岩波文庫 赤 534-4)

76
4.00
メリメ 1986年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古き良きにおいのする三編だった。ひねりがないので、奇抜な発想や新しい展開を期待してはいけないが、予想できる結末であるがゆえに、ハッピーエンドではないにも関... もっと読む

テレーズ・デスケイルウ (新潮文庫 モ 3-1)

70
3.30

感想・レビュー

遠藤周作が影響を受けていた作家ということで、目を通してみることに。 まだ女性には家を守るための保守的な生き方が強要される時代に、発想力豊かな女性テレ... もっと読む

女の一生 (岩波文庫 赤 550-2)

60
3.31
モーパッサン 1956年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

風景描写などの表現が美しかった。 ささやかな真実…ありふれた不幸。 もっと読む

顔 (百年文庫)

52
3.29
ディケンズ 2015年1月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

≪県立図書館≫ 「追いつめられて」 最後の展開は面白かった。 保険金詐欺であることは容易に想像がついたけど。 髪の毛の分け目に対する嫌悪の表現... もっと読む

おだやかな死

41
3.33

感想・レビュー

ジョルジュ・シムノン ジイド『にせ金つかい』 ヴァレリー『ユーパリノス』 初版だからなのか、誤字脱字が気になった。訳されたのはフランスで出版され... もっと読む

イエスの生涯 (新潮文庫)

40
3.00

感想・レビュー

(2012.07.20読了)(2012.07.16拝借) 【7月のテーマ・[キリスト教を読む]その③】 フランソワ・モーリヤックは、1952年度のノー... もっと読む

ベラミ〈上〉 (岩波文庫)

40
3.56
モーパッサン 1977年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ベラミ(たぶんbell amiかな?)は立身出世主義ですべてを手に入れようとするけど、でもやっぱりすべては無理なんだな、っていう話。 前にマリアージ... もっと読む

ピエールとジャン (新潮文庫)

30
2.56

感想・レビュー

同じモーパッサンでも心理描写の殆どなかった 「テリエ館」とはまったく違い、 複数の関係者の思惑が交錯し。 こういうスタイルのほうがやっぱり全然読みや... もっと読む

ベラミ〈下〉 (岩波文庫)

29
3.67
モーパッサン 1977年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ベラミは無能である。美男子かもしれぬが、それを除けば「人たらし」という一点を除いて無能である。 しかし、彼は立身出世する。女を踏み台に。それがある意味風刺... もっと読む
全118アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×