杉本章子のおすすめランキング

プロフィール

すぎもと・あきこ
1953年、福岡県八女市生まれ。ノートルダム清心女子大学国文学科卒業後、金城学院大学大学院修士課程修了。江戸文学を学ぶ。1980年「男の奇跡」で歴史文学賞佳作入選、作家デビューを果たす。1989年「東京新大橋雨中図」で直木賞受賞。2002年『おすずーー信太郎人情始末帖』で中山義秀文学賞を受賞。近著に『起き姫 口入れ屋のおんな』など。本作は「お狂言師歌吉うきよ暦」シリーズ4作目の完結編となる。

「2016年 『カナリア恋唄 お狂言師歌吉うきよ暦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉本章子のおすすめランキングのアイテム一覧

杉本章子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『吉原花魁 (角川文庫)』や『起き姫 口入れ屋のおんな』や『女占い十二か月 春告鳥』など杉本章子の全77作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

吉原花魁 (角川文庫)

240
3.04
隆慶一郎 2009年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

杉本章子氏の作品が読みたくて選書した。彼女の作品『はやり正月の心中』が収められており、この結末が一番辛い。吉原で心中すると、その場に書置き、いわば遺書がな... もっと読む

起き姫 口入れ屋のおんな

142
3.82
杉本章子 2015年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供ができない事で、大店から離縁され、現代の職業斡旋所、口入れ屋を営む話。 婚家でも実家でも、恵まれない境遇だったけど、一人で生きていくために口入れ... もっと読む

女占い十二か月 春告鳥

85
3.64
杉本章子 2010年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすいので、さくさくと読み終える。 でも、話の内容は、どちらかというとかなしいお話し。 もっと読む

衝撃を受けた時代小説傑作選 (文春文庫)

60
3.16
杉本章子 2011年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性作家3人のセレクトによる時代小説傑作選。 選者は杉本章子・宇江佐真理・あさのあつこの三氏。 編集部からの注文は「読んで楽しんで、なおかつ『衝撃を与... もっと読む

おすず (文春文庫)

55
3.42
杉本章子 2003年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オール讀物1999年1、8、12月号、2000年4、7月号に掲載の5編の連作短編を2001年9月刊。2003年9月文庫化。シリーズ1作め。江戸人情物の捕物... もっと読む

精姫様一条 お狂言師歌吉うきよ暦

50
3.78
杉本章子 2011年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 登場人物が入り乱れ(?)、読みにくいところもありました。しかし、お吉ちゃんと日向様の関係がいじらしく(笑)好きです。宗助さんも頑張れ(笑)。  シリー... もっと読む

大奥二人道成寺 お狂言師歌吉うきよ暦

47
3.86
杉本章子 2008年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作では、お狂言師歌吉の誕生が描かれたが、 今回の舞台は江戸城大奥。愛憎溢れる大奥だけど、それぞれに人間味があって面白い。日本舞踊には興味なかったけど、ど... もっと読む

カナリア恋唄 お狂言師歌吉うきよ暦

46
3.17
杉本章子 2016年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者 杉本章子氏の遺作とは、知らずに、読み始めてしまった。 時代小説でも、好きな作家である。 お狂言師という仕事をしている歌吉と日向新吾。 ... もっと読む

東京影同心 (100周年書き下ろし)

44
3.58
杉本章子 2011年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一息に読み終えての感想は、実に面白かったである。 江戸時代から明治へと変動する時代に、果たしてどのようなしくみで 改革がなされてきたのかは、誰しもが興... もっと読む

起き姫 口入れ屋のおんな (文春文庫)

40
4.45
杉本章子 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

口入れ屋は ただ紹介するだけではなく 人と人をつなぐ仕事だとして 懸命にそれぞれの行く先を思案するうちに おこうにも 思わぬ縁が芽生えることになりま... もっと読む

銀河祭りのふたり

39
3.79
杉本章子 2008年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017.1.16 もっと読む

東京新大橋雨中図

38
3.93

感想・レビュー

10年ほどまえに既読。再読しようかと思いったが、図書館の返却期日が来たので、返しました。また借りよう。 もっと読む

水雷屯 信太郎人情始末帖

38
3.69
杉本章子 2004年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オール読物2000年10月号、2001年1、4、6、8月号掲載の5編の連作短編。2002年3月刊。2004年3月文庫化。シリーズ2作め。江戸人情物の捕物話... もっと読む

お狂言師歌吉うきよ暦

38
3.35

感想・レビュー

杉本さんの時代小説を読むと、当時の社会通念や風俗、江戸の風俗、家庭の内実などが身近に感じられる。言葉の選び方が秀逸で、必然性を感じる選択だと思う。物語の進... もっと読む

春告鳥 女占い十二か月 (文春文庫)

37
3.17
杉本章子 2013年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2010年4月刊。オール読物2009年1月号〜12月号連載。2013年3月文庫化。江戸に暮らす女性12人の恋愛事情を綴った連作短編12編。いずれも、哀しい... もっと読む

狐釣り 信太郎人情始末帖 (文春文庫)

36
3.39
杉本章子 2005年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オール讀物2001年10月号、2002年2、4、6、8月号掲載の5編の連作短編を2002年9月に刊行。シリーズ3作め。前巻に続き、良い出来です。楽しめまし... もっと読む

東京新大橋雨中図 (文春文庫)

36
4.08
杉本章子 1991年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小林清親が主人公の時代物。江戸から明治に変わりゆく中で、絵師として確立していく様子と人情を描いた時代小説。 彼の描いた作品と逸話に盛り込むあたりが、また... もっと読む

おすず―信太郎人情始末帖

34
3.40
杉本章子 2001年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

7作でてるこの新太郎シリーズ、こっちは完結してるのかな?まずは順を追って賞もとったらしい1巻を手に取ってみたが。。。 この先どうなるか、知りたくないかも... もっと読む
全77アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×