杉本苑子のおすすめランキング

杉本苑子のおすすめランキングのアイテム一覧

杉本苑子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夜叉神堂の男 (集英社文庫)』や『犬道楽江戸草紙 (徳間文庫―時代小説傑作選)』や『大江戸ゴミ戦争 (文春文庫)』など杉本苑子の全480作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夜叉神堂の男 (集英社文庫)

13
3.00
杉本苑子 1990年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世の中悪人しかいないらしい(笑)ただ文章はうまいし、情景もきれい。 もっと読む

犬道楽江戸草紙 (徳間文庫―時代小説傑作選)

13
3.00
井上ひさし 2005年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2005年8月刊。文庫オリジナルのアンソロジー。犬にまつわる時代小説8編。笹沢佐保さん、星新一さんのものが特に面白かった。星さんのものは、再読ですが、完全... もっと読む

大江戸ゴミ戦争 (文春文庫)

13
3.25
杉本苑子 1994年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

外国人も驚くほど清潔で美しい江戸の街。しかしそんな江戸にもゴミ問題騒動があったそうな・・・。コミカルなタッチで描かれる、ゴミと江戸を題材にした短編小説集。 もっと読む

月宮の人〈上〉

13
4.00
杉本苑子 1988年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

激動の時代を駆け抜けた、母子3代の生き様を綴った時代小説。流麗な文章にうっとり。 もっと読む

穢土荘厳(えどしょうごん)〈下〉

13
3.50
杉本苑子 1986年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

~帯より~ 大地震、飢饉、天然痘の流行など、うち続く天災に加え、 めまぐるしい遷都、叛乱、暗殺と収拾しがたい混迷の時代が来た。 しかし、藤原... もっと読む

天智帝をめぐる七人

13
3.20
杉本苑子 1994年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乙巳の変を起こした、中大兄皇子(後の天智天皇)をめぐる七人の視点から、その人物像を探るという本作。 軽皇子(孝徳帝)、有間皇子、額田女王、常陸郎女、... もっと読む

朝日文庫時代小説アンソロジー 人情・市井編 情に泣く

13
3.00
細谷正充 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017年10月朝日時代小説文庫刊。7編のアンソロジー。テーマに沿う話をうまく選り抜いていて、いずれも、読み応えありました。 隣りの聖人:宇江佐真理、吹き... もっと読む

江戸を生きる (講談社文庫)

12
2.67
杉本苑子 1997年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

八年ぶりの再読。有名無名の江戸の人々をドキュメントタッチで描き出す歴史エッセイ。 折々に読むのが楽しい。 もっと読む

伊勢物語 謎多き古典を読む (中公文庫)

12
3.50
杉本苑子 2000年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「伊勢物語」のバックグラウンドには、奈良末期から平安光孝天皇に至る藤原氏の血塗られた権謀術数の数々と命を落としていった皇族や貴族たちの物語があります。在原... もっと読む

利休 破調の悲劇 (講談社文庫)

12
3.00
杉本苑子 1996年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

利休とはどんな人物だったのっか?という視点ではなく、利休という人物が、なぜ生まれ、なぜ死んでいったのか?という視点を重視した読み物。茶道というより戦国時代... もっと読む

マダム貞奴 (集英社文庫 114-A)

12
3.50
杉本苑子 1980年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治時代、新劇を発展普及させた川上音二郎とその妻貞奴のお話。 貞奴は、福沢諭吉の養子 福沢桃介に思いをよせつづけるも、夫の新劇界での成功に尽力する。 ... もっと読む

ごめんあそばせ 独断日本史 (中公文庫)

12
3.00
永井路子 電子書籍 1985年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性歴史小説家が日本の歴史を独断と偏見で切っていく。人物評が面白かったな。 もっと読む

伯爵夫人の肖像 (徳間文庫)

12
3.00
杉本苑子 2018年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大正6年に実際に起こった伯爵夫人とお抱え運転手の「千葉心中」。本書は新聞記者広瀬の視点で事件とその後の伯爵夫人を追う。 丹念な取材で他社を出し抜き、一心... もっと読む

秋蘭という女 (講談社文庫)

11
4.00
杉本苑子 1992年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史物。短編集です。 もっと読む

潔い女は美しい―歴史に学ぶ女の生き方

11
3.67
杉本苑子 2002年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史の影に女性あり。 とかなんとか、裏話的な歴史のお話。 でも、影とか裏とか、私が勝手に言ってるだけなんですよね。 そういう表現が多いから。 ... もっと読む

冥府回廊 (下) (文春文庫 (224‐8))

11
3.33
杉本苑子 1985年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまり馴染みのなかった明治大正時代を感じることができました。日本の近代化って、こういうふうに進んでいったんですね。 さて、桃介と房子夫婦。すさまじいです... もっと読む

小鳥の食卓 (中公文庫)

11
3.33
杉本苑子 1997年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「婦人公論」などの雑誌に連載されていたエッセイ・文学論をまとめたもの。  さすがに今となっては時事ネタは古いけれど(あと、タイトルにもなっている「小... もっと読む

枕草子 杉本苑子の (わたしの古典シリーズ) (集英社文庫)

11
4.14
杉本苑子 1996年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言わずと知れた古典の名作ですが、ちゃんと読んだのはおそらく初めて。 そうはいっても原文をさらう気が起きず、現代語訳です。 これがなかなかおもしろい... もっと読む
全480アイテム中 81 - 100件を表示
ツイートする