杉本苑子の人気ランキング

杉本苑子の人気ランキングのアイテム一覧

杉本苑子の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『華の碑文―世阿弥元清 (1977年) (中公文庫)』や『長勝院の萩〈上〉 (1981年) (講談社文庫)』や『杉本苑子全集 (第8巻) 滝沢馬琴』など杉本苑子の全480作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

杉本苑子全集 (第8巻) 滝沢馬琴

2
5.00
杉本苑子 1998年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

持っているのは文庫版の上下巻。 あくまでも自分の憶測だが、馬琴の甥と姪(双子の兄妹)の名前は和助と加乃、彼らの名前を捩って八犬伝の登場人物に荘助と信乃と... もっと読む

夜叉神堂の男 (1979年)

1
5.00
杉本苑子 1979年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題作が素晴らしく秀逸。 「ざくろ地獄」だったかな?それも良かったです。 もっと読む

杉本苑子全集 (第12巻) 鳥影の関 下・伯爵夫人の肖像

1
5.00
杉本苑子 1998年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伯爵夫人つながりで。 図書館で見つけた。 先ごろ読んだ蓮實さんの伯爵夫人との差異にあれこれ~では無しにこちらはこちらで引き付けられた。 ある... もっと読む

虚空を風が吹く (講談社文庫)

1
5.00
杉本苑子 電子書籍 1984年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

役者を扱った短編4編。お目当ては「団十郎の死」。 初代市川團十郎の死に、江戸と大阪の油戦争をからめて創作した南原作品に比べ、団十郎自身が悲劇を呼んだ形の... もっと読む

玉川兄弟 (1974年)

4
4.50

感想・レビュー

民の利が増し、その暮らしが安定してこそ、公儀への信頼がつちかわれ、支配力に梃入れがなされるのだとする考え方…。逆に、公儀の支配体制が揺るぎない強固さを加え... もっと読む

穢土荘厳(えどしょうごん)〈上〉

15
4.33
杉本苑子 1986年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大仏建立に突き進む聖武天皇に思わず同情してしまいました。飢饉や大地震、流行病などの天災と、長屋王の変、藤原広嗣の乱などの叛乱。この事態に聖武天皇はどれほど... もっと読む

杉本苑子の枕草子 (集英社文庫―わたしの古典)

10
4.14
杉本苑子 1996年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言わずと知れた古典の名作ですが、ちゃんと読んだのはおそらく初めて。 そうはいっても原文をさらう気が起きず、現代語訳です。 これがなかなかおもしろい... もっと読む

逆髪 (集英社文庫)

18
4.00
杉本苑子 1991年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 能の「蝉丸」が出てきますが、その話ではありません。  短編小説です。 もっと読む

月宮の人〈上〉

13
4.00
杉本苑子 1988年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

激動の時代を駆け抜けた、母子3代の生き様を綴った時代小説。流麗な文章にうっとり。 もっと読む

秋蘭という女 (講談社文庫)

9
4.00
杉本苑子 1992年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史物。短編集です。 もっと読む

滝沢馬琴 (上) (講談社文庫)

7
4.00
杉本苑子 1989年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こちらは八犬伝を執筆中の馬琴の物語。八犬伝完結までの経緯を滝沢老人と個性的な家族の物語としてまとめてあります。偏屈老人の細かい日記は、今では立派な江戸風俗... もっと読む
全480アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする