杉森久英のおすすめランキング

杉森久英のおすすめランキングのアイテム一覧

杉森久英のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『天皇の料理番 上 (集英社文庫)』や『天皇の料理番 下 (集英社文庫)』や『天皇の料理番 (集英社文庫)』など杉森久英の全127作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

天皇の料理番 上 (集英社文庫)

595
3.64
杉森久英 2015年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 大の贔屓の佐藤健くんが主演でドラマ化されるとか(評判のよいマチャアキ版は残念ながら未見)。放映を待ちきれなくて原作を読み始めたら、これがかなり面白い。や... もっと読む

天皇の料理番 下 (集英社文庫)

515
3.55
杉森久英 2015年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

料理人という職業は、身体を、感覚を、駆使することのプロだと思っている。 何か一つに長けているというよりは、総合芸術的な長け方が必要なのではないか。 し... もっと読む

天皇の料理番 (集英社文庫)

108
3.63
杉森久英 1982年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『鬼滅の刃』と同じ時代背景(笑 鬼狩りたちが奮闘中、篤蔵は料理に打ち込んでいたわけね。 ドラマで堺正章版は2回ほど見ていたものの、佐藤健版を初めて... もっと読む

美酒一代―鳥井信治郎伝 (新潮文庫)

86
3.23

感想・レビュー

大阪の一奉公人から身を起こし、世界に冠たる洋酒メーカー「サントリー」を創り上げた男、鳥井信治郎。食卓に西洋の文化をと生まれた赤玉ポートワイン。スコッチに負... もっと読む

天才と狂人の間―島田清次郎の生涯 (河出文庫)

47
3.64

感想・レビュー

大正時代、金沢で神童と呼ばれた回漕店の裕福な子息で文学好きな少年の家が没落し母と二人で貧困生活の中、小説家になる事を目指し毎日読書や思索、執筆に暮れていた... もっと読む

アラビア太郎 (講談社+α文庫)

23
3.50
杉森久英 2016年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アラビア石油創設者 山下太郎の一代記。 満州で満鉄お抱えの政商として巨万の富を蓄え、敗戦後もしぶとく生き残りアラビア石油を立ち上げるという一世一代の博打に... もっと読む

明治天皇 (上) (人物文庫)

20
3.25

感想・レビュー

天皇のグラント将軍との謁見や琉球の日清両属政策の歴史的事実が興味深かかった。まだ天皇の姿は充分に浮かび上がって来ていない印象である。 もっと読む

大政翼賛会前後 (ちくま文庫)

16
2.80
杉森久英 2007年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説:粕谷一希 もっと読む

国語改革を批判する (中公文庫)

16
3.25

感想・レビュー

-2013.11.10 国語改革の歴史は、事実を知るのには為になる。戦前の歴史を大野晋氏が書いてをられるのは興味深い。 読んで面白いのは、山崎正和、丸谷才... もっと読む

明治天皇 下巻 (人物文庫 す 1-2)

16
3.50
杉森久英 1997年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治天皇のことが詳しく語られるのかと思いきや、要は明治という時代に起こった事件が淡々と述べられている。結局、明治天皇はどういう人だったのか分からずじまい。 もっと読む

天才と狂人の間 (1962年)

14
3.80
杉森久英 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校2年生/図書館にて 913.6ス 3333 もっと読む

浪人の王者頭山満 (1984年) (河出文庫)

14
2.80
杉森久英 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

杉森久英による評伝小説です。頭山満の生涯の軌跡と人となりを概観するには便利です。 もっと読む

天皇の料理番 (1979年)

14
3.67
杉森久英 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマで見る。 おもしろかった。 でも、まあ、なるまでのほうがおもしろい。 ほんとうは、なってからがたいへんやけど、 でも、まあ、なるまでがね..... もっと読む

大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉 (毎日メモリアル図書館)

10
4.00
杉森久英 1999年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「さかりをば 見る人多し 散る花の 跡を訪ふこそ 情なりけれ」 こんなことを体現できるくらい大物になりたいものだ。そう思った。 後藤新平の伝記... もっと読む

苦悩の旗手太宰治 (1983年) (河出文庫)

10
4.00

感想・レビュー

伝記作家として名高い、故杉森久英氏(1912-1997)の著書を、初めて読んでみました。いや、今さらお恥づかしい。高名なのに、未読であるといふ作家は頗る多... もっと読む

参謀・辻政信 (1982年) (河出文庫)

8
3.67
杉森久英 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旧日本軍の参謀であり、あの「関東軍」にて破竹の大活躍(?)を演じた辻政信氏の評伝です。半藤一利『ノモンハンの夏』(文春文庫:2001)のメインキャラでもあ... もっと読む
全127アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×