杉浦明平のおすすめランキング

杉浦明平のおすすめランキングのアイテム一覧

杉浦明平のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 上 (岩波文庫 青 550-1)』や『レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 下 (岩波文庫 青 550-2)』や『ピノッキオの冒険 (岩波少年文庫)』など杉浦明平の全167作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 上 (岩波文庫 青 550-1)

454
3.36

感想・レビュー

2019.11.1 ようやく読了。 結構苦痛。 箴言、レオナルド的賢者タイムへの考察。 幸福には前髪しかない。 後ろは禿げているからね。 もっと読む

レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 下 (岩波文庫 青 550-2)

312
3.27

感想・レビュー

ダ・ヴィンチの遺した大量の手記をテーマごとに編集。上巻は人生論、文学論、絵画論を、下巻は科学論、技術論、その他もろもろのをおさめる。 手記だけに一貫した論... もっと読む

ピノッキオの冒険 (岩波少年文庫)

102
3.31

感想・レビュー

学校に行かない、勉強しない、親の言葉を聞かない、働かない、など良くないことを戒める物語なのだろう。 3年間にわたり、新聞に連載されたとか。 登場人... もっと読む

今昔ものがたり (岩波少年文庫)

54
3.27
杉浦明平 2004年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全31巻。1059もの説話が入っているという今昔物語集からの、中学生向けにまとめられたもので、全部で39話。 芥川龍之介の「鼻」や「芋粥」「羅生門」「六... もっと読む

チポリーノの冒険 (岩波少年文庫 (2050))

48
3.82

感想・レビュー

まず、挿絵がとても好きです。 そして、登場人物が本当に面白く魅力的。 特にうらなりかぼちゃのおじいさんとびっこの蜘蛛の郵便屋さんは忘れられません。 もっと読む

ルネッサンス巷談集 (岩波文庫 赤 708-1)

42
3.78

感想・レビュー

カバーから:14世紀フィレンツエの商人であったサケッティは、巷に出ては市井の出来事を見聞し『短編小説300篇』をものした。秀逸な74篇を収める。 もっと読む

カワハギの肝 (光文社文庫)

18
3.00
杉浦明平 2006年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カワハギの肝 (光文社文庫) もっと読む

村 (百年文庫)

18
4.00
黒島伝治 2015年1月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒島伝治『電報』『豚群』 葛西善蔵『馬糞石』 杉浦明平『泥芝居』 もっと読む

南総里見八犬伝―滝沢馬琴の伝奇大作を愉しむ (ビジュアル版 日本の古典に親しむ13)

15
3.33
杉浦明平 2007年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2012.11.16読了)(2012.11.12借入) 図書館の蔵書検索で、「杉浦明平」を検索してみたら、この本がヒットしてきました。杉浦明平さんの本... もっと読む

クオレ (世界文学の玉手箱)

13
4.75

感想・レビュー

全面的に肯定はしないが、こういう作品もたまにはよい。 もっと読む

農の情景―菊とメロンの岬から (岩波新書)

12
4.00
杉浦明平 1988年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1988.11.13読了)(1988.10.21購入) ☆杉浦 明平(既読) 「ルポルタージュ 台風十三号始末記」杉浦明平著、岩波新書、1955... もっと読む

養蜂記 (中公文庫)

11
4.20

感想・レビュー

「長編随筆」とされているが、まさにその通りで、養蜂に関する技術論や啓蒙書の類とは違う。 行きがかり上、たいして興味を抱いていなかった養蜂に関わるようになっ... もっと読む

古典を読む 歎異抄 (岩波現代文庫)

10
3.50
杉浦明平 2003年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

栃木と茨城の県境、笠間に住んでいたと言われる親鸞。 その、弟子・唯円が残した歎異抄。 ようやく手に取った。 善人なをもて往生をとぐ、いはんや悪人をや ... もっと読む

維新前夜の文学 (1967年) (岩波新書)

9
4.00

感想・レビュー

(1971.06.07読了)( 1971.05.23購入) *本の帯より* 本書は、明治維新の変革を準備し胚胎した、江戸中期から維新直前に到る時期の作... もっと読む

夜逃げ町長 (講談社文芸文庫)

9
3.33
杉浦明平 2011年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集。それぞれ山とおちがなくてあきて中断した。 もっと読む

今昔ものがたり―遠いむかしのふしぎな話 (岩波少年文庫)

8
3.50
杉浦明平 1995年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1996.11.17読了)(1995.11.24購入) 遠いむかしのふしぎな話 (「BOOK」データベースより)amazon 大どろぼうの話、いも... もっと読む

ルポルタージュ 台風13号始末記 (岩波新書)

8
3.50
杉浦明平 1955年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第一部(あらしの前後;小中山の罹災者とともに;儲けるものと損するもの) 第二部(補助金会議;次官閣下御来訪;町長さん不信任;町会議長交代;釜之助の勝利;... もっと読む

当てはずれの面々―江戸から明治へ

6
3.67
杉浦明平 1998年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幕末の6人の個性的な人物(徳川慶勝・近藤重蔵・菅江真澄・水谷豊文・寺門静軒・土方歳三・中江兆民)を扱った、何て言うんだろうな、偽装評伝か。ボルヘスの『悪党... もっと読む
全167アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする