杉田昭栄のおすすめランキング

プロフィール

杉田 昭栄
1952年岩手県生まれ。宇都宮大学農学部畜産学科卒業。千葉大学大学院医学研究科博士課程修了。宇都宮大学教授を経て、名誉教授。東都大学幕張ヒューマンケア学部理学療法学科教授、一般社団法人鳥獣管理技術協会理事長も務める。医学博士、農学博士で、専門は動物形態学、神経解剖学。実験用に飼育していたニワトリがハシブトガラスに襲われたことなどをきっかけにカラスの脳研究を始める。解剖学にとどまらず、動物行動学にもまたがる研究を行い、「カラス博士」と呼ばれている。著書に『カラス学のすすめ』『カラス博士と学生たちのどうぶつ研究奮闘記』『道具を使うカラスの物語 生物界随一の頭脳をもつ鳥 カレドニアガラス(監訳)』(いずれも緑書房)など。

「2021年 『もっとディープに! カラス学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉田昭栄のおすすめランキングのアイテム一覧

杉田昭栄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『カラス学のすすめ』や『カラス なぜ遊ぶ (集英社新書)』や『もっとディープに! カラス学 : 体と心の不思議にせまる』など杉田昭栄の全8作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

カラス学のすすめ

98
4.08
杉田昭栄 2018年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

身近なカラス。しかし知らないことばかりの鳥。カラス博士による様々な話は面白い。カラスの解剖学は大変興味深く、筋の組成が鳥の種類ごと、部位ごとにも違うことは... もっと読む

カラス なぜ遊ぶ (集英社新書)

80
3.74
杉田昭栄 2004年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

動物の心や動物の知能,その限りない可能性を知りたい,そんな好奇心を満たすべく,カラスを対象に科学の眼で取り組んだ,科学新書です。鳴き声で会話を探る,脳にメ... もっと読む

もっとディープに! カラス学 : 体と心の不思議にせまる

23
4.25
杉田昭栄 2021年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

研究者はどんなことを考えながら観察や実験をしているのかを知ることができます。 大学・大学院生の論文(研究成果)を一般向けにかみ砕いて説明した部分も多く、... もっと読む

カラスとかしこく付き合う法

18
4.00

感想・レビュー

最近、沢山のカラスが大きな声で鳴いたり、威嚇したりすることが多いです。とても神経質になっている気がします。杉田昭栄氏の「カラスとかしこく付き合う法」(20... もっと読む

カラスの自然史 ー 系統から遊び行動まで

16
4.50
樋口広芳 2010年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかりやすい論文集。 もっと読む

カラス―おもしろ生態とかしこい防ぎ方

13
3.40
杉田昭栄 2004年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カラスの研究をしている大学の先生が 専門的な知識と様々な実験から生み出した生態がとても丁寧に書かれていました。ブクログでこの本がでてくるのも驚きでした。 ... もっと読む

体の中の小宇宙―命をみつめる

3

感想・レビュー

皮膚は2-3日で入れ替わる。髪の毛は1日50本失われ、3-5年で全て生え変わる。 怒り、不安、不満は胃の活動を促進する神経を抑える。 もっと読む
全8アイテム中 1 - 8件を表示
ツイートする
×