杉背よいのおすすめランキング

プロフィール

神奈川県生まれ。「第3回お仕事小説コン」において本作が入選。国内外の幻想文学と怪談、妖怪が出てくる本をこよなく愛する。怪談は読むのも聞くのも大好物。これまでの著作に『まじかる☆ホロスコープ こちら天文部キューピッド係!』『まじかる☆ホロスコープ 恋と怪談とミステリー!』(ともにKADOKAWA)がある。

「2019年 『あやかしだらけの託児所で働くことになりました』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉背よいのおすすめランキングのアイテム一覧

杉背よいのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『書店であった泣ける話 ~1冊1冊に込められた愛~ (ファン文庫Tears)』や『あやかしだらけの託児所で働くことになりました (マイナビ出版ファン文庫)』や『旅先であった泣ける話 ~そこで向き合う本当の自分 (ファン文庫Tears)』など杉背よいの全27作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

書店であった泣ける話 ~1冊1冊に込められた愛~ (ファン文庫Tears)

37
2.20
朝来みゆか 2020年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「~であった泣ける話」 今回は、「書店」が、テーマであり、12編の短編集。 今、デジタル化で、電子書籍で、子供達は、キンドルで、・・・ しかし、... もっと読む

あやかしだらけの託児所で働くことになりました (マイナビ出版ファン文庫)

23
2.50
杉背よい 2019年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

設定がゆるふわっとしているなというのと、あやかしがメインになっていて、託児所要素は低いなというのが気になりますが、ほのぼのしてくる内容。 もうちょっと子供... もっと読む

旅先であった泣ける話 ~そこで向き合う本当の自分 (ファン文庫Tears)

20
朝来みゆか 2020年8月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

12話からなる。 最初の話は、星野雅哉という主人公が、パラハラの上司がいる会社を無断欠勤して、列車で、遠くへ行くところから話が、始まっているのだが、・・... もっと読む

コンビニであった泣ける話 ~日常の中で起きた非日常の出来事 (ファン文庫Tears)

15
2.50
朝来みゆか 2020年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画を10本観たら7割の確率で泣くほど涙もろいほうですが、泣けることをウリにしている本や映画は正直に言って好きではありません。むしろ嫌い(笑)。感動を押し... もっと読む

動物の泣ける話 ~君からもらった幸せの思い出~ (ファン文庫Tears)

7
浅海ユウ 2020年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

動物にまつわる11話からの短編集。 童話的なのか?と、思えるような話かと思っていたのだが、子どもの感覚で見た動物たちやペットとのふれあい等が、描かれ... もっと読む

三浦半島怪談集 三浦怪談

1
杉背よい 電子書籍 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怪談というのは怖い話ではない。奇妙な味にも似た、心の隙間に入り込む話のことである。ということに気がつかされた。 三浦の地霊(ゲニウス・ロキ)もあいまって、... もっと読む
全27アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×