李承雨のおすすめランキング

プロフィール

李承雨 (イ・スンウ)
1959年、韓国全羅南道長興で生まれる。1981年、『エリュシクトンの肖像』で「韓国文学」新人賞を受賞して作家デビュー。小説集『ク・ピョンモク氏のゴキブリ』『日蝕について』『木蓮公園』『人々は自分の家に何があるかを知らない』『尋ね人広告』『慎重な男』『古びた日記』(以上、未邦訳)などと、長編小説『私の中にまた別の誰かがいる』『そこがどこであれ』『地上の歌』(以上、未邦訳)、『生の裏面』『植物たちの私生活』『真昼の視線』などがある。大山文学賞、黄順元文学賞、東西文学賞、東仁文学賞を受賞。『生の裏面』を初めとした主要作品が、フランス、イギリス、ドイツ、ロシア、日本などで翻訳刊行されている。現在、全羅南道にある朝鮮大学の文芸創作科で小説創作を教えている。

「2015年 『香港パク』 で使われていた紹介文から引用しています。」

李承雨のおすすめランキングのアイテム一覧

李承雨のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『植物たちの私生活』や『香港パク』や『真昼の視線』など李承雨の全6作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

植物たちの私生活

44
3.00
李承雨 2012年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

兄の障がい、母の秘密、主人公のストーカーまがいの行為、家族内の様々な葛藤。暗いが結構派手な展開のストーリー。ラストに向けて、やや不自然というかご都合主義的... もっと読む

香港パク

37
3.67
李承雨 2015年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文学 もっと読む

生の裏面

20
4.00
李承雨 2011年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

資料ID:21104510 請求記号: もっと読む

死海 (韓国現代文学選集)

4
4.00
李承雨 2011年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編のお手本のような作品。最後の1節でみごとにまとめている。『生の裏面』も読んだが、この作家の作品はもっと読みたい。 もっと読む
全6アイテム中 1 - 6件を表示
ツイートする