村上淳一のおすすめランキング

プロフィール

村上 淳一
村上淳一:東京大学名誉教授

「2014年 『新装版 ドイツ市民法史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上淳一のおすすめランキングのアイテム一覧

村上淳一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『権利のための闘争 (岩波文庫)』や『意味に餓える社会』や『社会の教育システム』など村上淳一の全50作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

権利のための闘争 (岩波文庫)

634
3.72
イェーリング 1982年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◯固めの論文を読んでいるような読み味だが、タイトルから既に著者の情熱が迸るように、熱い一冊。 ◯現代においてはもはや当たり前となっている個人の権利意識につ... もっと読む

意味に餓える社会

73
3.84

感想・レビュー

社会の複雑化、個人の自由の増大→意味の喪失→意味の探求→だがそんなものはありゃしない。。。というところまで苦虫を噛み潰したような顔しながらふむふむと読んだ... もっと読む

社会の教育システム

49
3.83

感想・レビュー

人間とは作動の閉鎖性と構造連結の差異をたえず生産する極度に複雑なシステム 生体システムと同時に意識システム 動機とはコミュニケーションのために仕立... もっと読む

世界コミュニケーション

41
3.46

感想・レビュー

●「ニューエコノミーはテクノロジーをもってはじまりトラストに帰着する」 ●知識の信頼性の問題 有益な知識と変質症が肩を並べて共存するインターネットの情報... もっと読む

ポストヒューマンの人間論―後期ルーマン論集

40
3.50

感想・レビュー

第1章は講演論文であり、それ以降収録の諸論文は『社会学的啓蒙』第6巻に収録されているものである。論じている内容は、おおよそ「人間と社会」の関係はどうなって... もっと読む

〈法〉の歴史

31
3.55

感想・レビュー

日本法制史と西洋法制史との比較から始まり、ポストモダンの時代における法のあり方を模索しようとする試み。近代日本における西洋法の受容とその後の日本法の発展に... もっと読む

法社会学

27
3.14
N.ルーマン 1977年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年5月に復刊とのこと。 6,804 円 (社会学系の専門用語の訳語を勉強するのに読みたい) もっと読む

「権利のための闘争」を読む (岩波人文書セレクション)

18
村上淳一 2015年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1983年の復刊。 村上淳一 著 本体2,500円+税 刊 行日:2015/10/15 9784000288163 四六 並製 314ペー... もっと読む

近代法の形成 (岩波全書)

16
4.25

感想・レビュー

近代法の形成について、前近代法との差異を対立化してとらえる図式的把握でなく、歴史的過程を重層的構造においてとらえようとする一書。 僕にとって最も得る... もっと読む

「権利のための闘争」を読む (岩波セミナーブックス 4)

15
3.50
村上淳一 1983年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドイツを中心とした西欧の近代法学の流れや思想がわかりやすく入ってきた、が『権利のための闘争』を読むぞ!という気にはあまりならない。イェーリングは大変に人間... もっと読む

仮想の近代: 西洋的理性とポストモダン

11
3.60
村上淳一 1992年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近代西洋思想の問題と、いわゆるポスト・モダン的思想やロマン主義、ハーバーマス、あるいはルーマンといった人々の思想や理論を関係させて縦横無尽な議論を展開して... もっと読む

新装版 〈法〉の歴史 (UPコレクション)

11
4.33
村上淳一 2013年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白石忠志教授おすすめの本 もっと読む

ドイツ法入門 改訂第9版 (外国法入門双書)

11
村上淳一 2018年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F指定 322.934A/Mu43d/Oka もっと読む
全50アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×