村上由美のおすすめランキング

プロフィール

言語聴覚士。認定コーチング・スペシャリスト(R)。
上智大学文学部心理学科卒業、国立身体障害者リハビリテーションセンター学院聴能言語専門職員養成課程卒業。非常勤でさまざまな施設に勤務し、全般的な言語聴覚士サービスについて実務経験を積む。この間、第1回言語聴覚士国家試験を受験し、言語聴覚士資格を取得。その後、常勤で重症心身障害児施設で発達障害児(広汎性発達障害中心)、肢体不自由児(脳性麻痺中心)の言語聴覚療法や発達相談業務に従事。
2005年に重症心身障害児施設を退職後はフリーで活動。原稿執筆、自治体の発育・発達相談業務(委託派遣)、テレビ出演、セミナーや講演などを行う。
著書に、『声と話し方のトレーニング』(平凡社新書、2009年)、『アスペルガーの館』(講談社、2012年)、共著に、梅永雄二編著『仕事がしたい! 発達障害がある人の就労相談』(明石書店、2010年)、石井京子・池嶋貫二・林哲也・村上由美『発達障害の人が活躍するためのヒント』(弘文堂、2014年)。そのほか寄稿多数。

「2015年 『ことばの発達が気になる子どもの相談室』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上由美のおすすめランキングのアイテム一覧

村上由美のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『声と話し方のトレーニング (平凡社新書)』や『アスペルガーの館』や『ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に暮らすための本』など村上由美の全17作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

声と話し方のトレーニング (平凡社新書)

131
3.41
村上由美 2009年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は1972年生まれの言語聴覚士が2009年に刊行した、発声と話し方についての事柄を精神論からではなく医学・言語学の知見にもとづいて分析・解説した本。 ... もっと読む

アスペルガーの館

124
3.93
村上由美 2012年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アスペルガーなど発達障害に関心のある方は、ぜひ読んでみて頂きたい本です。 村上さんがアスペルガーに対して、当事者・家族・支援者という3つの立場に位置して... もっと読む

ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に暮らすための本

90
4.00
村上由美 2018年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発達障害者の弱点を補う方法が書かれたシリーズ二冊目。 発達障害者は、凸凹が極端で、出来ないことはとことんできません。 そのために生じる日常生活... もっと読む

ことばの発達が気になる子どもの相談室――コミュニケーションの土台をつくる関わりと支援

14
3.50
村上由美 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「相談で1番多い音がカ行、サ行、タ行、ラ行ですが、実はこれらの音は舌のの動かし方をかなり細かくコントロールする力が求められます。」P46 「親も自分が... もっと読む
全17アイテム中 1 - 17件を表示
ツイートする