村上豊のおすすめランキング

プロフィール

1936年、静岡県に生まれる。
挿絵、書籍の装幀、絵本の原画など、多方面で活躍。雑誌『小説現代』(講談社)では、創刊以来、表紙絵などの原画を担当。墨彩を中心とした作品制作にも精力的に取り組み、平成10年(1998)に菊池寛賞を受賞。他にも1982年に『かっぱどっくり』(童心社)他で小学館絵画賞、1984年に『はかまだれ』(ひくまの出版)で第7回絵本にっぽん賞、2007年に『本朝奇談 天狗童子』(あかね書房)で第21回赤い鳥さし絵賞を受賞。

「2021年 『かくれみの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上豊のおすすめランキングのアイテム一覧

村上豊のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『吾輩は猫である(上) (講談社青い鳥文庫)』や『猫は知っていた (講談社文庫)』や『天狗童子 (講談社文庫)』など村上豊の全73作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

吾輩は猫である(上) (講談社青い鳥文庫)

133
3.52
夏目漱石 1985年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もうちょっと後で読んでみよう。 ちょっとむづかしかった もっと読む

猫は知っていた (講談社文庫)

132
3.77
仁木悦子 1975年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者と同じ名前の兄妹が事件を解決に導くミステリー。 読後、あとがきで、本作は、江戸川乱歩賞第三回受賞作でありつつ、事実上は初の受賞作と知りました。また、... もっと読む

天狗童子 (講談社文庫)

90
3.71
佐藤さとる 2012年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://denki.txt-nifty.com/mitamond/2007/01/post_ad11.html もっと読む

吾輩は猫である(下) (講談社青い鳥文庫)

87
3.67
夏目漱石 1985年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吾輩は猫である(下) (講談社青い鳥文庫 (69‐3)) もっと読む

水底の棺 (くもんの児童文学)

62
3.75
中川なをみ 2002年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美、別れ、自分の中の炎。良き。 小松の成長に、引き寄せられて行く。 中川なをみ「水底の棺」2002年の本。 村の人々、サスケ、老婆、重源上人、陶器売り... もっと読む

うそつき大ちゃん (ポプラの森)

58
4.13

感想・レビュー

課題図書。これはおおいに不満。 もっと読む

わけあり師匠事の顛末 物書同心居眠り紋蔵

53
3.80
佐藤雅美 2014年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いんだから〜〜と。 スラスラ読み進み、あっという間にエンディング。 次は次は?と。 物書き同心居眠り紋蔵シリーズも14巻を迎えた。 このく... もっと読む

走れメロス 新装版 (講談社青い鳥文庫 137-2)

53
3.81
太宰治 2007年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

音読の課題が自由になったので、一年生の時に冒頭を暗唱していたメロスを読ませてみた。 漢字にふりがながあり、言葉の説明があり、子どもに読みやすくできている。... もっと読む

天狗童子―本朝奇談(にほんふしぎばなし)

44
3.77
佐藤さとる 2006年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初期の戦国時代の背景とした天狗と人の物語。読みやすいと思う。今手元にあった『戦国の世』(今谷明/著)の巻末年表を見るにつけて、宗端(のちの北条早雲)が小田... もっと読む

完全版・本朝奇談(にほんふしぎばなし)天狗童子

34
4.17
佐藤さとる 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本朝奇談(にほんふしぎばなし)天狗童子 日本初のファンタジー小説と謳われる『コロポックル物語』シリーズをはじめとするファンタジーの巨匠 佐藤さとる。 読ん... もっと読む

誰でもわかる!アニメの基本バイブル 人物の動き編

22
3.38

感想・レビュー

立ち読みして即買いした本。 安い割にしっかりと使える良い本です。 もっと読む

現場はもっと強くなる 超トヨタ式・チーム力最大化の技術

22
3.33
村上豊 2006年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

チーム力を最大化するための施策として、厳しいノルマ、仕事ぶりの悪い人間を叱り飛ばすなどのプレッシャーをかけるやり方は短期的に一定の効果がある。 しかし、... もっと読む

走れメロス・山椒魚 (21世紀版・少年少女日本文学館10)

21
4.00
太宰治 2009年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漢字には全部かなが振られています。意味も書かれています。例えば、『竹馬の友』とあったら『ちくばのとも』とかなが振られて、赤線で『幼なじみ』と意味が記されて... もっと読む

科学する野球〈ドリル篇〉

12
3.33

感想・レビュー

中学校の頃、購入して読んだ。 シリーズの中でも絵が多く、学が無い状況でもイメージしやすい。 もっと読む

科学する野球 (打撃篇)

10
3.00

感想・レビュー

中学校の頃購入。 もっと読む
全73アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×