村井理子のおすすめランキング

プロフィール

翻訳家/エッセイスト
1970 年静岡県生まれ。琵琶湖のほとりで、夫、双子の息子、愛犬ハリーとともに暮らしながら、雑誌、ウェブ、新聞などに寄稿。著書に『兄の終い』(CCCメディアハウス)、『村井さんちの生活』(新潮社)、『犬ニモマケズ』『犬(きみ)がいるから』(亜紀書房)、『村井さんちのぎゅうぎゅう焼き』(KADOKAWA)、『ブッシュ妄言録』(二見書房)ほか。訳書に『エデュケーション』(タラ・ウェストーバー著、早川書房)、『サカナ・レッスン』(キャスリーン・フリン著、CCCメディアハウス)、『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』(キャスリーン・フリン著、きこ書房)、『ゼロからトースターを作ってみた結果』『人間をお休みしてヤギになってみた結果』(共にトーマス・トウェイツ著、新潮社)、『黄金州の殺人鬼』(ミシェル・マクナマラ著、亜紀書房)ほか多数。

「2021年 『全員悪人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村井理子のおすすめランキングのアイテム一覧

村井理子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ゼロからトースターを作ってみた結果 (新潮文庫)』や『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』や『ゼロからトースターを作ってみた』など村井理子の全52作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ゼロからトースターを作ってみた結果 (新潮文庫)

1010
3.84

感想・レビュー

とっても無鉄砲かつ奇想天外で想像力をかきたてる試み。この発想力と行動力、そして不屈の根気、驚きと羨望の的です。時々人類が滅亡して自分1人が残されたら何がで... もっと読む

ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室

822
3.79

感想・レビュー

タイトルにドキッとしつつも、Twitterなどでの評判があまりにも良く、読みたい気持ちがうずうずしてようやく読み始め。 なんというか、本を読むというより... もっと読む

ゼロからトースターを作ってみた

608
3.82

感想・レビュー

<所要期間9ヶ月、移動距離3060キロ、費用は1187.54ポンド(約16万円)> やぁ。今日はちょっとおもしろい本を紹介するよ。 「ゼロからトー... もっと読む

人間をお休みしてヤギになってみた結果 (新潮文庫)

545
3.72

感想・レビュー

自宅の裏庭で鉄鉱石から鉄を抽出し、ジャガイモの澱粉からプラス チックが作れると知ればチャレンジし、某国の硬貨からニッケルを 入手する。考えられるあ... もっと読む

兄の終い

528
4.15
村井理子 2020年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

琵琶湖のほとりで夫、双子の息子、犬と暮らす 村井理子さんのもとに突然届いた兄死亡の知らせ。 さんざん迷惑をかけられ、数年疎遠になっていた兄。 後片付... もっと読む

エデュケーション 大学は私の人生を変えた

398
4.06

感想・レビュー

洗脳からの解放に必要なのは、視野を広げること。 もっと読む

メイドの手帖 最低賃金でトイレを掃除し「書くこと」で自らを救ったシングルマザーの物語

265
3.71

感想・レビュー

村井理子さんの名前を知っていたので手に取った。 表題どおりの本だけど、睡眠時間を削って読んだ。 シングルマザーではない私にもわかりみがすぎる一冊だ... もっと読む

子どもが生まれても夫を憎まずにすむ方法

225
3.71
ジャンシー・ダン 2017年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは母になった女のセックスアンドザシティ。 夫婦間の様々な問題を提起し、そこに仮説を立て、あらゆる分野の専門家から話を聞き、その理論を試してみましたとい... もっと読む

黄金州の殺人鬼――凶悪犯を追いつめた執念の捜査録 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズIII-9)

191
3.44

感想・レビュー

事件マニアが30年前の未解決事件(連続強姦強盗殺人事件)を執念で調査していたが、そのルポルタージュが未完なまま、膨大なメモを遺して急逝。夫が出版にこぎつけ... もっと読む

あんぱん ジャムパン クリームパン——女三人モヤモヤ日記

144
3.50
青山ゆみこ 2020年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

兵庫に住むライターの青山ゆみこさん、東京に住む校正者の牟田郁子さん、翻訳者の村井理子さんの女三人コロナ渦リレー日記。 コロナ渦でのそれぞれの思い。 ... もっと読む

ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室

140
3.83
キャスリーン・フリン 電子書籍 2017年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろかった! 料理がダメ、ひいてはつまり食生活が、さらには生活というか人生がダメな女たちが、料理をイチから習うという話で。 集まったダメ女たちが、... もっと読む

ブッシュ妄言録

137
3.30

感想・レビュー

人の国のことが言えるほど日本の首相も色々いるが超大国アメリカ大統領でこれだけ世間知らずというか何といえばいいかわからない発言を繰り返しているのはある意味最... もっと読む

ヘンテコピープルUSA

126
2.69
ルイ・セロー 2010年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

螟ァ螂ス縺阪↑譚台コ慕炊蟄舌&繧薙?鄙サ險ウ もっと読む

犬(きみ)がいるから

109
4.00
村井理子 2018年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

滋賀県の琵琶湖の近くに住む著者は、小学生の双子の男の子とご主人、そしてオスのラブラドールレトリバーと暮らしている。子犬だったラブラドールのハリーとの暮らし... もっと読む

サカナ・レッスン 美味しい日本で寿司に死す

106
3.45

感想・レビュー

友人から「ぜひ読んでみて!」とオススメされた本。 (友人は翻訳家の村井理子さんのファンなのです。) ひょんなことから日本に魚料理を勉強しに行くこと... もっと読む

兄の終い

106
4.39
村井理子 電子書籍 2020年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実際に、家族を見送った経験があり、また、独り身の兄をもつ身として、痛く共感してしまった。他人事ではない、人間の終いの話。 もっと読む

全員悪人

97
4.57
村井理子 2021年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかりみ やるせない もっと読む

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き おいしい簡単オーブン料理 (シュシュアリスブックス)

95
3.77
村井理子 2015年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本の内容というより、アイデアに星5つ。 オーブンで具沢山の野菜をグリルするというのは昔からある調理法だけど、それをバリエーション豊かに毎日続けられるものと... もっと読む

村井さんちの生活

95
3.79
村井理子 2020年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「サカナレッスン」「兄の終い」をおすすめしてくれた友人が「これもオススメ!」と貸してくれた本。 翻訳家・エッセイストの村井理子さんの日々を綴ったエッセイ... もっと読む
全52アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×