村山由佳のレビュー数ランキング

プロフィール

村山由佳(むらやま ゆか)
1964年7月10日生まれ、立教大学文学部日本文学科卒業。不動産会社、塾講師などの勤務を経て作家となる。
1991年 『いのちのうた』でデビュー。1991年『もう一度デジャ・ヴ』で第1回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞佳作、1993年『春妃〜デッサン』(『天使の卵-エンジェルス・エッグ』に改題)で第6回小説すばる新人賞、2003年『星々の舟』で第129回直木三十五賞、2009年『ダブル・ファンタジー』で第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞をそれぞれ受賞している。ほか、代表作として『おいしいコーヒーのいれ方』シリーズがある。

村山由佳の関連サイト

村山由佳のレビュー数ランキングのアイテム一覧

村山由佳のレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『天使の卵 エンジェルス・エッグ (集英社文庫)』や『おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)』や『星々の舟 Voyage Through Stars (文春文庫)』など村山由佳の全302作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

天使の卵 エンジェルス・エッグ (集英社文庫)

7739
3.38
村山由佳 1996年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 初めて読んだ村山さんの作品でした。その後”おいしいコーヒー”シリーズを少し読みましたが、春妃とかれんのイメージが重なってしまいます。初めて歩太と春妃が出... もっと読む

おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)

4998
3.52
村山由佳 1999年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

勝利!君はちょっとできすぎな男の子だよ!って思いました。 好きだよ、でも、もっとかわいくてもいいよ。 と、勝利よりだいぶお姉さんな私は思いました もっと読む

星々の舟 Voyage Through Stars (文春文庫)

3725
3.55
村山由佳 2006年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この小説は2003年に直木賞を受賞したときに読んだ。 そしてこの小説から影響を受けて“家族”というものについてじっくり考えた。大きなきっかけを与えてくれ... もっと読む

星々の舟 Voyage Through Stars

1797
3.53
村山由佳 2003年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「おいコー」シリーズのような恋愛モノでもなければ、セクシャルな面が強く出てるダブルファンタジーの流れでもない。 戦争という大きなものを背景に置いて、家族そ... もっと読む

W/F ダブル・ファンタジー

1805
3.13
村山由佳 2009年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごい、の一言に尽きる。 一気に読んでしまった。最初志澤との情事があまりにも気持ち悪いので読むの辞めようかとも思ったが朝方だというのに一気にこうして読... もっと読む

天使の梯子 Angel's Ladder

1841
3.51
村山由佳 2004年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

消えない後悔抱えて十年。また桜が咲く季節になった。 『天使の卵』から十年後の設定のお話。この話があるから、前作が深みを増す。主人公は新しい人物だが、... もっと読む

海を抱く BAD KIDS (集英社文庫)

2529
3.51
村山由佳 2003年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青春時代に抱える、自分自身への不安、周りの人間とのつながりのはかなさ、性へのモヤモヤ、爆発しそうなのにそれすらできない迷いが詰まっている。 共感はしないが... もっと読む

BAD KIDS バッド キッズ (集英社文庫)

2389
3.40
村山由佳 1997年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メインキャストが高校生の男女。 ジャンルは、たぶん恋愛小説。 …なのに、その2人の関係が異質。 恋人ではなく、かといって友達というのかも微妙。 そんな印... もっと読む

おいしいコーヒーのいれ方 (2) 僕らの夏 (集英社文庫)

3288
3.45
村山由佳 2000年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おいしいコーヒーに関連する物語か とおもったら 拍子抜けするほどの 青春真っ盛りの 物語。 高校から 大学生に なった 勝利。 5歳年上の い... もっと読む

夜明けまで1マイル somebody loves you (集英社文庫)

2077
3.30
村山由佳 2005年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

涯とうさぎが最後まで幼なじみでいつづけたのがよかった。 涯の気持ちは痛いほど分かる。 大切なものは絶対に失いたくないもの。 最後にマリコさんが教えてくれる... もっと読む

放蕩記

1083
3.60
村山由佳 2011年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うああああああっjslsけおうvんlせふぃれうあslうぇお!! すばらしい! 文章の無駄もないし、さらっとした流れで一気に読みました。 もう絶叫する... もっと読む

天使の梯子 Angel's Ladder (集英社文庫)

2395
3.58
村山由佳 2007年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姉をなくした夏姫が主人公。 亡くなった人に対して誰でも後悔はあるわけで。それでも、その後悔を持ち続けていくしかないけど、それでその故人まで縛り付けているこ... もっと読む

おいしいコーヒーのいれ方 (3) 彼女の朝 (集英社文庫)

3033
3.43
村山由佳 2001年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019/2/13~2/15 進展するとみえて、なかなか思うようにすすまない勝利とかれんの「秘密の恋」。互いの心が見えなくて、不安になったりもしたけ... もっと読む

翼 cry for the moon (集英社文庫)

1710
3.65
村山由佳 2002年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一番犬の死が印象に残ってしまった。 もっと読む

永遠。 (講談社文庫)

1315
3.31
村山由佳 2006年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

村山由佳さん「永遠。」読了。酒屋の息子 徹也と、幼なじみの弥生による回想記。物語は徹也による一人称で進められる。弥生は、三代に渡って水商売をしてきた美人家... もっと読む

ダブル・ファンタジー 下 (文春文庫)

1465
3.12
村山由佳 2011年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったなあ!意外や意外、というのも、一年前くらいに読みかけて挫折しちゃったし、以前から「かたちが」云々が新聞広告でばーんと出てたイメージもあって、引き... もっと読む

おいしいコーヒーのいれ方 (4) 雪の降る音 (集英社文庫)

2777
3.47
村山由佳 2002年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わるまで長いことかかったけど(寄り道しまくってた)、後半は一気に読んだ。だから正直後半しか覚えてない(笑) 漫画みたいにするする読める。でも浅くな... もっと読む

青のフェルマータ Fermata in Blue (集英社文庫)

1806
3.36
村山由佳 2000年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

極上の時間だった。 この本を読んでいると、たくさんの透明なもので心が満たされる。 静かな海やどこまでも続く水平線、澄んだ空、深く優しいチェロの音色... もっと読む

もう一度デジャ・ヴ (集英社文庫)

1570
3.30
村山由佳 1998年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生まれ変わり、輪廻転生を題材とした話。 この人はこう言うSFチックな話も書くのかと少し驚き。 ページ数も少なめで、サラサラと読めます。 北村薫氏... もっと読む

野生の風 WILD WIND (集英社文庫)

1462
3.42
村山由佳 1998年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

叶うならば。 ラストを変えてしまいたい。 でもそれができないからこそ、こんなにも心に残るのでしょう。 もっと読む
全302アイテム中 1 - 20件を表示

村山由佳に関連する談話室の質問

ツイートする